« 6月第2週の検索ワード(前編) | トップページ | 6月第1週の検索ワード(後編)・やっつけ版 »

2008年6月16日 (月)

みんな寝室と物置は分けようよ;

関連リンク: 「マンガや雑誌に埋もれ、仙台市の男性死亡 地震による可能性」事件です‐災害ニュース:イザ!.

 シャレになってないですがな;ネタを実践してはいけませんて。
 これは明らかに亡くなった方のケアレスミスなのでご冥福を祈るのは関係者にお任せしますが、大掃除の時に一番重い物何かって考えたら本なわけで、フィギュアで圧死は無いと思うしドールで圧死も無いだろうし、唯一部屋内雪崩で人を殺す可能性があるのは書籍だとは常々思っておりました;心当たりの人はせめて崩れにくい工夫を。

 にしても不運だなぁ、部屋の向きが地震の揺れと合致しないとこうも完全に崩れることは無いのではないかと。こういう事例って過去の地震でも報告ないですよね?警察はちょっと現場検証を当時の揺れ、及び隣室の状況を踏まえた上で行った後、きちんと解剖検死して死因調べるべきかと。偽装殺人の可能性もなくはない。ちょっとできすぎてる気がしません?

 とはいえ身につまされるものがある(まさにね;)事件なのも確かで、危険な場所で寝てる人は何とかして下さい。

 まだ地震から日が浅くて、今日が初めての平日だから、「ありゃ、あいつ出社してこないぞ?」というケースはこれから増えるのかも。ちょっと相互に連絡取る相手は日頃から設けておかないといけないですなと強く感じた一件でした。今からでも当該区域で連絡ついてない友人知人がいる人は電話してみた方がいいかもですよ?

 あ、この件で千島連盟の方が心配して本日わざわざ電話を朝イチで下さいました。ご心配お掛けしました。(いや、この電話には心底感心しました、連盟の名に恥じぬ団結力だと思います)

 二次被害の可能性も捨てきれず…思ったより大事になって当惑中です。震度5以下の地区の人はそう実害を受けてない筈ですが(規模のわりには都市部の死者少ないのは確かだと思うし)たまたま私の周囲が大丈夫だっただけで少し慢心があったかもしれないと今にして思います。

 流石に「内陸で」4000ガル(!)は想定外だよ;

※4000ガル:ガルは大雑把に言うと地震の加速度。4000は阪神淡路の最大値の5倍、中越の最大値の1.6倍だそうです。人がいない場所の数値で本当によかった;でも栗原の地滑りは日本で過去最大らしく。生存者が出たというか、部落を外れてくれた(宿1つで済んだ)のは奇跡としか言いようがないかもしれないです。

 しかしどうやらハイパーレスキューと思しい皆さんの到着を待たず例の温泉宿の行方不明者の皆さんは亡くなられてしまっていたようで…残念です。「見込み」にトリアージタグはつけられません。最も救出の可能性を残していた場所だと思っていただけに。しかしまだ「気付かれず埋まっている」人が存在する可能性が。警視庁の災害犬の活躍に期待します。

|

« 6月第2週の検索ワード(前編) | トップページ | 6月第1週の検索ワード(後編)・やっつけ版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6月第2週の検索ワード(前編) | トップページ | 6月第1週の検索ワード(後編)・やっつけ版 »