« おにぎりの日 (今日のテーマ) | トップページ | イメージ調査 北海道編 (今日のテーマ) »

2008年6月18日 (水)

おまいらカッコ良すぎるぜぇ!

 先週末、「360の露出型核地雷」ことガンダムオペレーションとろいトロイの体験会があったそうで、仕上がりに関心のあった360オーナーさん有志が何人か行って方々でレポートをして下さってました。まあ予想どおりであり見たとおりの完成度であるという共通見解だったのですが…

 そのレビューはAmazonにも上がったにも関わらず、その日以降もトロイの売り上げはハード内3位をキープしてます(笑)。地雷は踏むためにあるというアツい覚悟のレビューもありw、売れ行きに陰りが見えません。

 360のユーザーさんは結構選球眼がしっかりしていて、余程こだわりのあるタイトルでもない限り、駄作を掴まない傾向にあります(その上で全ハード最高のアタッチレートをキープしているという事実を認識しておいて損はないでしょう。顧客とベンダー両方の質が高いのです)。それでもなお!今回は引くどころか皆がこぞって地雷の方向へと走っています。

 おまいらなんて漢らしい!(/_;)今のおまいらにサブタイトルつけるとしたら「漢 -GUYS-」※で決まりだ!安心して逝ってこい!!ヲレが見届けてやるぜ(号泣)。

※なんでヒートガイジェイやねんw>私 

 え、私?今からキャンセルしようと思ってるけど何か?←今回のオチ
 いや、ちょっと、ガンダムバトルクロニクルでMS見過ぎたんで、ちょっと休み下さいマジで(笑)。ってゆーか今ジオン水泳部のMAX育成で忙しいんだよう!キー!!
 ジュアッグをフルスペックにするとなかなかアツいぞ(笑)。

 って来月にはもう新作出ちゃうんだけどw。ガンダムバトルユニバース。発売日に買おうかなぁ、2作目デビューで4作目にしてやっと。

 にしてもテイルス1位インフィニットアンディスカバリー2位はわかるけど、ソウルキャリバーIVが意外と上がってこないですな。

 そして次のL4UDLCソングはMAでお馴染みの「i」。これいつかは配信されると思ってて、たぶん最後じゃないのかなと思ってたんですが、早かったなぁ。でもこの歌は小鳥さんが一番上手いので(笑)ちと微妙な気もするけど。一番の懸案事項は7月のLIVEで明かされるであろう「NEW STAGE」の正体ですが。

|

« おにぎりの日 (今日のテーマ) | トップページ | イメージ調査 北海道編 (今日のテーマ) »

コメント

ジオン水泳部が、なぜか勝手に「ジオン体育大学の」水泳部に脳内でビジュアル変換されてていやな気分…(笑)
しかも当時はパンツ一丁だったところ(うろおぼえ;)、なぜかそこだけ今風に(?)レーザーレーサーになってて、さらに絵面がひどいことにorz。眠いと何を考え付くかわかりません。ガクブル。

投稿: 六角 | 2008年6月18日 (水) 16時19分

概ね合ってる(嘘)
うちのジオン水泳部はスゲエよ。
何せ宇宙の海も俺の海な連中ばっかりだ。
しかもズゴックとアッガイという二大定番選手が鍛えてないんで控えだよ。

アッグガイのオメガデストロイヤー(いやマジで)がすげぇ。

ジオン用務員の会のアッグさんのレーザートーチがIフィールドに弾かれるのが不満だ!レーザーとビームは違うだろう!てゆうか機体積載型の唯一のレーザーなんでものすげぇハイテク機であることが判明>アッグさん。

投稿: ぬまにゃん | 2008年6月18日 (水) 17時18分

ゾックは間違いなく宇宙用だと思っている私が来ましたコンバンハ。

可視光線は通ってるんだから可視光帯域のレーザーは使えるだろう!って私もずっと昔からひそかに疑問でした(笑)。粒子ビームと違ってちゃんと光速だし。
ぬまにゃんの云うように「UC世界では高出力レーザーは未だものすごいハイテクであり未踏分野」ってオチは正解になりうるんだろうなぁ。技術史的なところにオチを持っていってしまうという。
恐らくは「メガ粒子と同等の高出力を達成しようとするとユニットサイズがばかでかくなってしまう」問題を回避できるブレイクスルーが遅れたとかで…。アッグに載せた連中はそこを抜けることに成功したけれど敗戦により歴史の闇に埋もれた、と(笑)。

投稿: 六角 | 2008年6月18日 (水) 23時21分

イエース。ゾックは宇宙用だ。そもそも重力に従うための形状してねぇ(笑)。
ただ、メインウェポンは頭頂部じゃなくて前後の肩の4門のメガ粒子砲だから、ぶっちゃけあれ胸部だけに全周対応のモノアイつけて特大のジェネレーター積んで重装甲つけて高い移動力出すスラスターつけてその上でなるべくコンパクトにできりゃよっぽど戦場で活躍したんじゃないかと思うな。足いらないもんな(笑)。
よーは戦艦の主砲かそれ以上が前後に自在にどっかんどっかん撃てるのが脅威なわけだしさー。

そこ考えるとシャアかばって死んだTV版のパイロットのせいでジオンが負けたと言っても過言でないかもしれんなぁと昨日考えた。シャアの仇とメガ粒子砲でアムロこんがり焼けばその後いろいろうまく進んだろうになぁと(笑)。ザビ家は反乱分子排除と煽動を行うきっかけまで得ただろうにw。

アッグのありゃレーザートーチって言うだけあって、岩石溶解が主目的だったと思うんだけど、どの程度飛ばせるもんだったのかは謎だね。ただ、撃った瞬間に着弾するだけでなく、センサー狙えば間違いなくぶっ壊れるという凄いメリットがあるんで(笑)、あれを使わなかったのはジオンの連中どいつもこいつも寝てるとしか言いようないなw。おそらくは至近距離でないと溶融させるだけのダメージは期待できなかったんじゃないかとは思う。ただ確実に言えるのは、「ビームサーベルの一兆倍強い」ということだな。うん。ジオンの技術者やっぱボケニャスだ。

しかし宇宙に出たアッグはすげえぜぇ。ドリルでるんるんなペースで超高速で宇宙飛び回って戦艦の横っ腹に風穴空けまくり。
ゲルググでマゼラン沈めて喜んでるくらいならゲルググ1機のコストでアッグ宇宙用5機作れって感じだ。

投稿: ぬまにゃん | 2008年6月19日 (木) 00時13分

ゾックはまったくその通りだと私も思うヨ(笑)。

センサー、特に光学系狙うと殺せる点については同じく悩んだ…。装甲に無力なレベルでも効果あるからねぇ。一応──
[1] 開戦時のレーザー研究が実は我々の90年代程度の段階
[2] コロニー等に使うために、自動防眩効果のある機能性素材が恐ろしく進歩していた
ぐらいを組み合わせたのが、1年戦争におけるレーザーの立ち位置だったんじゃなかろか…ぐらいは考えました(笑)。

特に[1]については、結局レーザーの撃ち合いなら最初から連邦優位は揺ぎ無いわけで、意図的にそういう状況が事前に作られたのかも、と。
松浦さんのアウターガンダムに曰く(ってことはまあ正伝ではない訳だけど…あの人の描写のほうが正伝より優れてる点は多い。問題のある0083とかw)、開戦の数年前から軍事技術者の失踪等が相次いでいたとのことで、実はそのかなりの割合が失踪ではなく「偏った戦場をつくりだすため、邪魔になる技術を技術者ごと抹殺した」とかで。もちろん残る幾人かのレーザー技術者はちゃんと誘拐してきたのだろうけど、そこはそれ、かのフォンブラウンと同じ扱いで結局冷や飯食わされてたという(笑)。

投稿: 六角 | 2008年6月19日 (木) 02時32分

 あっざむの上にゾックの胴体乗せればよかったんじゃね?

つかぢ体大はいやぁーーーっ!

投稿: c | 2008年6月19日 (木) 13時36分

>ドク
何か未知の粒子を自在に扱う技術があるなら、既知の光学技術なんてもっと優れてるはずで、一般の光学とは一緒くたにできないだろうけど、ミノフスキー粒子下での有視界戦闘の要は優れた光学系だったろうから、レーザー誘導とかの技術は絶対やってると思うのね。でないとミサイルとか当たらない気がするし(笑)。出力上げる方についてはどーなんだろ、光学系が金云々以前に「扱いがめんどいんでそれならビームの方が」という結論だったという簡単なのもありだと思う。科学者ごと技術を淘汰するというのは面白い推論だけど、それをやるにしちゃレーザーはポピュラーすぎるんで難しいんじゃないかと思うよなぁ。

ヒートロッドのロッドのかわりにレーザーを使うなんて応用もあり得たわけだけど、まあぶっちゃけてしまえば0079の基礎設定をした段階でレーザーの汎応用技術がまだ成立してなかったという大人の事情以外なんでもないよねこれ(笑)。

出力が低くても焦点をごくごく絞ってやれば相応の焦点温度は出るわけで、例えば3ミリ程度の穴をルナチタニウム装甲5cmに0.1秒で空けられる出力があればたとえたった3ミリでもとんでもなく強力なんじゃないかと思うけどねー。パイロット切っちゃえばいいわけだし。あと要所配線。

レーザートーチは実はビームと迷って、ジオンはG作戦をはじめとする連邦の粒子系兵器技術に後れをとるまいとして、わざと同じ土俵を選ぶことで恣意的に技術の高さをアピールしたんじゃないかって気がするなぁ。ビームサーベル同士が弾ける理由は相変わらずよくわからんが(笑)、レーザートーチだと「より確実に切れるけど相手のサーベルを止められない」というデメリットあるよね。で、ジェネレーター出力で迷ってペンディングして…という解釈でいい気がするけど(確かハイザックの時点でまだビームサーベル使うとビームライフルが使えないとか、その程度の問題があった気がする)アクシズ紛争のあたりではあれだけハイメガ砲とかばかすか撃ってたんだから、レーザー発掘してもよかったんじゃないの?という気がする。
なんとなくこの件、センチネルに関わった連中の技術的視野がザルだったせいでこぼれたんじゃないかと個人的に思うな(笑)。

科学者ごと抹消された技術は、なんとなくサイコフレーム技術を前面に出すために脳医療工学あたり相手にやったんじゃないかって気はするなぁ。サイコフレーム=NT専用技術をスペースノイド選民思想の象徴的技術に祭り上げるために。
明かにMSって操縦桿とかで操作できるキャパ超えまくりな乗り物なわけだけど(笑)。

まあ、F91の時代になってなお火薬式兵器がカートレスになってないあたり、このへんつついたらキリがないけどなーw。

>きゃぷてん
ブラウブロに4つついてるアレ、ゾック1機からバラしてくっつけた疑惑が。(笑)
多方向から襲われたというパイロットの証言が!ってそれ単に小型砲門4つ飛んでるだけで何もびっくりすることないから。という強弁の恐怖の象徴的存在だと思うぞブラウブロ。シナリオライターが脅威!って演出すればなんでも脅威なんだよねー。
ビグロも小さい方が強かったと思うんだよなぁ(笑)。

と、ガンダム世界は主にツッコミどこで成り立ってるのを証明するガンダムバトルシリーズをご家庭にぜひ1本。

投稿: ぬまにゃん | 2008年6月19日 (木) 17時03分

安永さんの絵柄でぴたぴたのレーザーレーサーを(やめなさい)

…おいといて(笑)。
UCを成立させるためのifは、20世紀初頭までのぼらないといけない気がしてきましたw。きっとチャールズ・タウンズとか居なかったんだあの世界。誘導放出による増幅自体が、だいぶ発見遅れたんじゃないかな~。あれは既存の光学とは違う世界だから、そこだけ遅れてるという世界はありかもしれない。
ってことはUC世界の過去にはFM-TOWNSはなかったんだろうと(そこか)。

レーザートーチだと相打ちっては、確かに何か考えておくべきところかもしれない(^^;。相打ちにならない世界としては、艦載しちゃうってのがありか。MSでは容量的に載らない。
…艦船・MA優位で終わるか(笑)。

投稿: 六角 | 2008年6月19日 (木) 19時04分

光学メディアが無かったってことで、即シリコン行ったのかもね。なるほどテムおやじの性能強化基板はそういうことか(笑)。

アンチビームコートの盾に組み込まれたトーチってのはありかもね。わりと多くのMSがシールドミサイルって装備を持ってるくらいだから、武器内装盾も一つの手法だろうと思うなぁ。

ビグロの爪のど真ん中にレーザートーチがあったら良かったんじゃないかと若干思うなぁ。

投稿: ぬまにゃん | 2008年6月20日 (金) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにぎりの日 (今日のテーマ) | トップページ | イメージ調査 北海道編 (今日のテーマ) »