« 根室の宿から接続テストモード | トップページ | ちょっとやばくないですか(笑)モード »

2008年5月19日 (月)

うわぁぁん鹿がー(ToT)モード

 根室に来たら駅からまっすぐ出た交差点のとこにあるコンビニ「タイエー」の鹿肉弁当!と決めていたのですが…今年はまだでしたorz。やっぱりあれは有害駆除とかやった後でないと出てこないもんなのね。

 でも他の総菜も美味しそうすぎて困る!!(笑)

 なのでカルビ弁当大盛りと焼き鳥おにぎり(名物らしい)にしました!朝食用にお好み焼きとカップめん。なんか、赤いきつねが別なモノになっていて微妙に気になったわけですが。

 コアップガラナは船旅の最中用にしといたんだってヴァ。

 ところでこの手の催事の結団式に出る度「煽動発言」にうんざりしてきたのだけど、今年説明役をして下さった方は相当まともな見識の持ち主で、がっちり外務省内閣府及び国会に文句言ってました。長く連盟の役員でいらした方らしいのですが、自由な発言ができないことにウンザリしてやめてしまわれたのだそうで。素晴らしい。

 ムネオハウスが本当はどんな使われ方してるかとか、ちゃんと把握されてましたね。あとこの問題が単なる政争の具で、しかもいかにも元島民が気の毒であるかのような事を煽ることで利権主張をしている=我々をダシにしている点もしっかり指摘していました。

 根源的所有権についてはちょっと見識に違いがありましたが(実はこの手の資料、当時の警備やってた南部藩=岩手県にも独自のが多数あるんだよね;)島の処遇について初めて一世の方と見解が一致しました。あそこは島の方は開発しちゃいけない。各団体は埋蔵資源についての言及を避けるべきで、島はむしろ世界遺産に指定すべき、という方向で。

 やはりというかその方も漁師上がりだそうで、かつて日本がそうしたようにソビエト時代に(今はいくぶんか規制あるようですが)乱獲で激減した水産資源を、海流の都合恵まれたあの場所で栽培漁業を行うことで復元するのが夢だそうです。「山に木があって初めて漁場ができる」と北海道で言及された方に初めてお会いしました。(主に三陸で言われている言葉、かつ取り組みなのですが)

 大変気分よく会場を後にしましたよ(笑)。その方が同行されないのはとても残念でしたが。

|

« 根室の宿から接続テストモード | トップページ | ちょっとやばくないですか(笑)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 根室の宿から接続テストモード | トップページ | ちょっとやばくないですか(笑)モード »