« 05月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 生まれ変わったら (今日のテーマ)モード »

2008年5月11日 (日)

居眠りしていて気がついたモード

 風邪で調子が悪いのでずーっと布団の中ですが(ONAさんブツの発送遅れてて申し訳ないです;;)、先程何か夢を見てる最中にえらく画期的なことをひらめいたのですよ。

 中身すっかり忘れちゃったんで意味はないのですが、そのひらめいた瞬間の心地よさだけは妙に脳裏に残っていて、なんというかキター!という感じだったのです。これがアハ体験というものなのでしょうか。

 頭の中で何かが起きる、ないし身体のどこかで何かが起こると対応する脳の部位に電流が流れます。それを機械的にあれこれすることで脳のメカニズムを調べたり特定の病気を止めたりする研究が昨今盛んで、私の友人もその分野の最先端部門で仕事をしています。

 たぶんそこの施設だと反応部位のロギングが可能だと思うのですが、普通の快感については状況作るの簡単なだけにもうどこを刺激すれば同じ快感が得られるかはわかってるそうです。それではひらめきの快感についてはどうなんだろうと。感覚的には通常の快感とは異質なものだし、例の茂木先生のアハ体験のソフトでも大したひらめき感は生まれないわけですが。

 これはあれですか、データロガーを被った状態で何か創作活動をしてみて調べるべきなんでしょうか(笑)。もしもその部位を発見できて、いつでも信号飛ばせるようになったら、無闇に脳の健康にいい気がするのですが(笑)。

 そんなわけで必要になったらいつでも被検体として使ってくれw>某ドクター

|

« 05月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 生まれ変わったら (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 05月11日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 生まれ変わったら (今日のテーマ)モード »