« 世界禁煙デー (今日のテーマ) | トップページ | そして4年目のスタート。 »

2008年5月31日 (土)

5月を締めくくる雑記モード

 なんか4月末から今にかけて、50日以上あったような感じがしますよ;んで1日20時間くらいしかなくて睡眠時間がその分削られてたような気もしますよ(/_;)。大抵はGW中にちょこっと上京して終わりなんですが、今年はGW前半後半で2回続けて上京した上に4日間イベント出っぱなしだったので(なので東京行ったらこれをしよう!って思ってたこと、たくさんスルーしてきちゃいました)密度がありすぎて(笑)、もーくらくらでした。しかもシメはディーラー参加だったもんなぁ…。

 しかしおかげでたくさんの方とお話ができて、とても楽しかったです。憧れの皆さんと直接お会いできたのも嬉しかったですし、方々で娘をかわいがって頂けたのも嬉しいことでした。いろいろ話す中よっささんやりゅーさんともマイミクになれて、他にも新しい知人がいっぱいできました。人的交流が増えるのは自分にとっては宝物のような出来事です。この4日間の出来事のおかげで、その後もいろいろと発展性のある出来事がありました。

 で、ほぼ完全燃焼して(笑)戻って、国後行きまで残り10日という現実が待っていたわけですが、健常者さんよりバイタルが低域で推移している私は回復に時間が…ウルトラマンで言うなら活動限界時間の最初から最後までスペシウム光線を撃ちっぱなしみたいな状況だったので(笑)、帰って3日間のことは全く覚えてないくらいですよ;その後もお役所に提出する書類の処理をしたり病院で1週間の旅行に耐えるべく薬の調整や相談をしたりで、結構大変でした。結局国後行きの準備にかかったの、直前でしたしね;。

 で、北海道へ。日曜の真っ昼間に新千歳便使う奴も珍しいんじゃないかと思いましたが;とりあえず自分の車でいわて花巻空港へ。縦長の荷物+バックパックだったのでビートでも運べたんですよ~。1週間なら駐車に手続きは不要ですとのことだったので、車を預けて千歳経由札幌。自宅が見えて面白かったのはエントリの通りですが、毎度思うけど飛行機だと距離感覚めっちゃ狂いますよね~。幼少時は自動車+フェリーで、学生の頃は鉄道で北海道入りしていたわけですが、札幌にこんなにふらっと着いちゃうなんてなぁ、と妙な気分に。で、新千歳と札幌の間って沿線かなり都市化されてて全く途切れないんで、北海道こんなだったっけ(笑)とか思ったり。

 札幌は通過はしてたんですが滞在は久しぶりだったので、なかなか楽しかったです。もうちょっとゆっくり歩きたかった気もしますね。ボークス札幌SR&天使のすみか札幌の皆さんには本当にお世話になりました。

 翌日根室入りしたわけですが、ホテルがあまりに快適すぎた&天気が悪かったので、「出発順延になって宿泊費もう1泊分出ないかなー」とか思ってたら甘かったです。確かに出発は順延しましたが、港に停泊してる船に缶詰でしたorz。しかもほぼまる二日です!でもその間ゆっくり休めたし(笑)、お話もいろいろ伺えたので退屈はぜんぜんしなかったですよ。寝台列車のB寝台みたいなベッドでしたが、ちゃんと電源取れたのでTZ普通に使えましたし。携帯の充電も大丈夫で。

 出航が決まったものの海の状態はよろしくなくて、しかしロシア側は極力対応を頑張って下さって(あちらの方で、どうしても今回の渡航の団員に恩返しをしたいと仰っていた方がいらっしゃって、いろいろ配慮して頂けたようです。税関の職員さんが船同士くっつけて移動して手続き、というのが時化てると危険なのはどこでも一緒なのですが)通関はきわめてスムーズでした。現地直接上陸系の渡航の時は熊避けにハンターさんがロシア側から同行して下さるのですが、一人上手に日本語を話す方がいらっしゃって面白かったです。結局上陸できたのは一ヶ所、しかも短時間だったのですが、いろいろありました。熊が出ましたし(小熊だけどw)天気は荒れて洋上に落ちる雷が目視できましたし。雨の中付き合って下さった国境警備隊員の皆さんに申し訳なく;彼ら雨天装備しませんからねー。ちなみに熊が出てハンターさんもいたわけですが、国立公園の中なので、ハンターさんはもし熊が近づいてきても追っ払うまでしかしない決まりだったそうです。日本なら撃つね;

 今回行った場所は2年前にも行った場所でしたが、現地の人の別荘がちょっと増えてた感じです。あそこは温泉が出るので有効活用はいいことかも。昨年行って感銘を覚えた博物館が港付近に移設工事中で、立派な建物が完成しつつありましたが、ちょっと場所低くない?;と心配に。太平洋側は特に津波がやばい島で、居住区は高地にあるのですが、新しい博物館は高波でも波被っちゃいそうなとこでした。
 ちょっと気になったんですが、随分高いところまで漂着物が打ち上げられてたんですよね。その時間帯引き潮と聞いていたんですが、前回来た時目印になった岩が見えなかったりと、海水面上昇が目に見えたかたちでした。うーん。

 朝の停泊中の手続き時間中とか釣りに没頭してたのですが(笑)、それを通じて知人が増えました。二世の方もいらっしゃったので、またお会いするのがとても楽しみです。にしても一世といっても当時子供では覚えていることは少なくて、当時成人していた一世の方は最近病気などで次々亡くなっていて。情報を引き継ぐことができないのはとても残念なことです。しかし今回の少ないチャンスの中でも、島から戻された人でも立場は千差万別で、いかにも悲壮な境遇に遭った皆さんがどういう流れでそうなったのかというすり合わせをしていったら実はかくかくしかじかで…と、時系列で状況がどう推移したかを把握するにつれ興味深い結論をいろいろ得ました。元日本兵の方のお話も伺いましたが、撤収の判断ができただけ上がまともだったというのが結局のところです。玉砕に近い命令が伝令されていたそうですが、撤回されたそうで。太平洋戦争は情報戦でもありましたから、他国側でどんな動きがあったのかは実は相互に筒抜けだったという事実がありますが(だもんでソビエトの侵攻は連合国的に折込み済みで、それを日本側は当然知っていたため、無血で撤収するために撤収判断が早期に下った模様。沖縄の惨状がだいぶ効いたようで)このへん整理していくと歴史的経緯という話をすればするほど日本の主張が危うくなるんであまりつつかない方がいいというか、下手すりゃ北海道と沖縄の件でまた揉める種になるなこりゃ、と頭痛くなりました。日本側の主張は「相手の歴史的認識が間違っている」という意識の元成り立っていますが、その歴史的認識が覆ったらもうそれは事実として成立しないわけで。んで、正確でない認識を統一認識として国が動いてるもんだから、ボロ出さないように動く結果尻込みに繋がる、と。やれやれです。

 とっとと整理してもっと突っ込んだ友好条約を結んでおくべき相手だと思うんですけどねぇ、ロシアは。BRICsの中では一番日本と親和性高い国家でしょう。経済的側面での提携をがっちりやっとかないと出遅れると思います。(外務省が乗り気でないせいでトヨタすらロシア市場遅れてるし)

 いろいろグダグダの片鱗を見つつも、今回は国のお役人さんがいい人たちだったので(去年は最悪でした・苦笑)不快感を味わうこと全くなく日本に戻りました。救命の技術も発揮されることがなく、無事に皆さん帰れたので良かったです。船内での解団パーティーも盛り上がりましたし(笑)。

 根室に着いてすぐでかい荷物は送っちゃって、また札幌に戻って急いでボークス行ってお迎えをして(笑)、翌日も挨拶していったんですが、そのついでに札幌アルタの向かいにあった日産の北海道の基幹店舗でGT-Rをじっくりいじってきました。やけにメーターアッセンブリがあっさりした車だと思ったら、サブメーターの類全部ナビのモニターに出せるようになってるんですね。(ブースト計は基本として、前後左右のGセンサーからアクセル開度、ブレーキ踏力、ラップタイムなどなど表示可能です)デザインはいいけど取り回しいまいちだなと思ったら担当したのはポリフォニーデジタルだとか。なるほどと苦笑いしつつ納得。グランツーリスモという作品そのままの仕様だ。で、操作系に関しては全く不満は無かったです。シート位置もアジャストしやすいし。ただ、ボディ全体で言うとやっぱりツッコミどこだらけですね;あんなに腰高にする理由ないし。ドアもでかすぎる。そのくせ後席足元は冗談みたいに狭い。全体に低く絞ってやるだけで随分軽量化と低重心化ができた筈ですし、後席も座面を切り詰めればもう少し座りやすくなったはず(なくていいけどね)。日本一速い車ですが同じものをホンダが作ったらもっとスマートで使いやすく楽しいものになったのが容易に想像ついてしまうところが。日産はどこまで行っても日産なんだね、というのが結論でした。ふぅ。

 前後しますが札幌ヨドバシでTZ用のパッドを新調しつつポイントでサラマンダポータブルを貰ってきて、おみやげ屋さんで簡単なおみやげ買いつつもう必要ない装備をそこからバッグごと発送しちゃって、帰りは随分身軽な状態で帰ってきました。

 で、やっぱり帰って1週間メンテナンス通院込みでばったり倒れてた、と(笑)。そして今日に至ります。送らないといけない書類をまだ送ってないのでそろそろ慌てます;

 去年は4月が特に慌ただしかったですが(免許取りに行ったので)あの時よりもずっと慌ただしかった気がします。6月はおとなしくしているつもりです。車検あるんでお金もないですし。

 さて、このエントリが5月最後になりそうですが、ココログに移って丸3年、カレンダーに1日の空きもなく終了できました。デザインとかあまりいじらずにやってきてるんですが、いじっちゃうとバージョン上がってブログの名前変わっちゃうんで(笑)、リンクして下さってる皆さんに申し訳ないので基本的に4年目もキープコンセプトで行こうと思います、一点を除いて。

 結構書いてるつもりだったんですが、日平均エントリが1.7台だったんで意外と少ないことがわかりました。ココロさんのおかげで毎日1ネタ必ずあることだし、もうちょい引っ張り上げないと、と思っています。今後ともごひいきに。

|

« 世界禁煙デー (今日のテーマ) | トップページ | そして4年目のスタート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界禁煙デー (今日のテーマ) | トップページ | そして4年目のスタート。 »