« 無人島シリーズ【本・マンガ編】 (今日のテーマ)モード | トップページ | 無人島シリーズ【同行者編】 (今日のテーマ)モード »

2008年5月 9日 (金)

映像で見る2008年のGWモード

Photo_2

 4月26日から5月6日までにあった事を写真などで。
 30項目あるので;いきなり折り畳みます。
 うっかり開くと容量でかいので注意です。

 4月26日
Gw08_01
 めると出会った日です。
 かなりの衝撃でした。
 単なる私の親バカかと思ったら…。
 この子については本当にすみか秋葉原のK園さんとヴァージナルのフィニッシャーさんに大感謝です。自分の思いがこんなに正確に人に伝わったことはなかったかも。

 4月27日
Gw08_02
 ドルパ19でした。初めてドルパ会場で娘を連れ歩きました。あの会場での他のお客さんやディーラーさんのめるへの反応は、生涯忘れないと思います。
 ところでこの子はWakar'sさんのユニゾンヴィータ(1/6)。ユニゾン前も写真展示してらっしゃったんですが、マジ凄いです。ハンマーはアルミ削り出し。 ものすごく残念なことに版権申請にしくじって展示のみになってしまったそうです(/_;)。お迎えしたかった…個人的にはユニゾンじゃない方が好みです。

Gw08_03
 ボークスの主役はやはりセイバーさんだったんでは?
 みんな「メイド姿で5万円台なら」「おでかけ服で5万円台なら」と言ってたものの、結局95000円でも即完売でした。今回はノーマルSDがふるわなかったのが残念。たえさんは実物見るとえぇ~って感じだったのですよ(苦笑)。ただ。幼SD4姉妹はどの子もそのままで十分かわいかったです。

Gw08_04
 そしていつも通り神田のネカフェで落ち着いて(メロンソーダは回線さえあればどこでも私の相手をしてくれるココロさんの分、コーラは私の)、そのまま夜行バスで帰途に。

 4月29日
Gw08_05
 鯖ちゃんと八幡平へ。この時期に来るとここはまるで「天界」です。別世界。ちなみにここの反対側にある駐車場のエリアに「蓬莱境」という場所があります。いわゆる霊山や仙境をして蓬莱と呼ぶと広辞苑にあります。おそらくここは後者でしょう。ところで、竹取物語に出てくる蓬莱の玉の枝って、欠けることなく持ち帰ることままならぬものとされていますが、もしかして厳冬期に蓬莱と呼ばれる場所にあって樹氷となった木を指したのではないかと思うのですが如何に。ところどころ透明で白く、珊瑚に似るものの艶を持つそれは、宝石にも近い美しさを持つわけですが。

Gw08_06
 そして下界では桜が満開でした。トラウトガーデン入り口の桜並木。

Gw08_07
 トラウトガーデンといえばこのチョウザメさんを思い出します。何年も見てる気がしますが一向に大きくなりません。チョウザメは最大の淡水魚ですが、漁業資源化には何十年もかかるのでは、という疑問を持ちつつ、このチョウザメを飼育していた釜石市の第三セクターは昨年度解散しました。

Gw08_08
 帰る頃には夕暮れ。この日は見事な快晴でした。

 5月3日
Gw08_08_00
 ボークスに寄ってからMyBestFriendsに参加しました。この日ボークスで購入したもの。ガーリオンカスタムトロンベはもう1機買ってます。

 5月4日
Gw08_09_00
 まきまき7に参加。としさんセット♪ひゃくごうエナジーフルチャージで、今なら素手でガンダムを倒すことすら造作もないという感じです。2冊ある理由:1冊はONAさんの。

 ところでこの日秋葉原で拝見した痛車が凄い。一見みっくみくな普通よりちょっと速そうなGTO。ところが。
Gw08_10Gw08_09
 わかる人にしかわからんのですが(笑)、痛車のフリして三菱マニアにしかわかんないモディファイをしてあります。オーナーは一流の三菱フェチとお見受けしました。日本ではモーターショーでの出展時以外この名前では出ていません。はっきり言ってガスン刺さりましたね。これでリヤスポイラーが外してあれば完璧でした。

 5月5日
 この日だけビッグサイトなので、ゆりかもめに乗る。

Gw08_10_00_2
 こーわさんセット。左の本は3日に購入したものです。ペーパーは当日朝のわずか数時間で仕上げたそうで、なんというか感動的仕上がり。よくあの線があんなに綺麗にコピーに出てるなぁと驚きました。としさんの翠を見てこーわさんが翠を描くというわたくし的には宝くじ8桁クラスの奇跡が発生しておりました(笑)。

Gw08_10_01
 アッシュさんのペンダント2点。右の石は本日到着した調整後のものです。メンテナンスはいつでも無料でいたしますと言って頂けて、嬉しいやら申し訳ないやら。前のペンダント、気に入ってずっとつけてたんで紐がやれてきてるので、遠からずお願いすると思います。アクセサリ好きの方は必見のサイトです。

 5月6日 他の日は私が訪ねる側でしたが、この日は逆。ディーラーです。
Gw08_11

 初期状態はこうでした。
Gw08_112
 最終的にこうなりました。こっちを見られた方はわずかなはず。

Gw08_12
 まずは前列二人、すみか撮影スペース制圧チーム(笑)のみみこ(左)とこのみ(右)。ミミコ先生がいらした時、一目で「(Wisteria Lodgeの)相沢さんの衣装ですね」と見抜かれたあたり、流石身内でいらっしゃると感銘を。相沢さんの衣装をこの子たちに着せるのは1年3ヶ月越しの夢だったのです。
 後列の浴衣姿はみぃ。本当はこの子に銃を持たせたかったんですが。巾着袋から何でも出てくるという設定で(笑)。
Gw08_13_2
 ずっとナース服だったことねの最新仕様。ドレスのボリュームに負けないように髪の毛を大胆に前に出しています。月光を纏うお姫様、的なイメージ。後ろは後述。

Gw08_14
 霧香さん・めるはお揃いでガーリーパンクでした。めるのウィッグ後ろすぎなことに後から気付いてあちゃーと。あと、やっぱり開き手も欲しいかも。(ゆるい閉じ手はフルチョイスのみの手なので、あえて選んでます)霧香さんが女性に好評でしたね。たぶんDDで滅多に見ない芸風だからだと思いますが。(うん、ぶっちゃけこの衣装DDのじゃないんだ(笑)。SD用)

Gw08_15
 お隣、よっささんのブースのうち、左側の3人。みっくみく大人気。よっささんとこにはアゾンとボークス両方のフィーナ姫がいました(笑)。アゾンのは大改修受けて衣装と胴体くらいだったみたいですが。

Gw08_16
 みんへるさんブース側から今回のチームを横アングルで。黄色卓がみんへるさん、緑卓がよっささん、赤卓が私のブースです。みんへるさんのペルソナフェイスシステムは評判が良くて、会場直後に後頭部が売り切れちゃいました。後頭部は自作するから顔だけ売ってという剛の者も一人いらっしゃいました。

Gw08_17
 うちの紹介に戻って。みこと+RPG7。後ろの青ドレスはときみ。椅子に座ってるのでわかりにくいですが、今回一番派手なドレス着てるのはこの子です。

Gw08_18
 右がこっとん+パンツァーファウスト3。奥でブレザー姿でM4持ってるのがみおん。

Gw08_19
 ミミコットン展示なのにデフォルトドレス誰も着てないのもなんだなぁと思って、原宿3姉妹の2女3女に手伝ってもらいました。白が3女「明」、黒が2女「綺羅」です。思いの外似合います。綺羅は衣装選びそうですが、明は何でも着こなす気配です。

Gw08_20
 こっそり目立たないように立たせていたゴシックドレスに長刀の彼女、実はひっかけでした。ロスエン好きな人が来たら必ずサイプレスと言うだろうという狙いでしたが見事一人かかりました(笑)。実は珠です。手(握り手)はレグレスから拝借。後ろの巫女さん二人は今年のニューキットで出てた巫女服を着た二人で、フェイスは友人のひらべさんが担当。ひらへっどと呼ばれております。ミニっ子の方はエレガント素体。

Gw08_21
 隠し球だっためる本気モード。みみこっとんしすたーずを立てる意味の他に、今回はとしさんのところのお手伝いメインという思いがあったので(本が即完売は予想していたので、モチーフの半分を頂いた方にご恩返しできればと思っていました)それ以外のイベントではあまり露出しないつもりだったのです。

Gw08_22
 持ち手のおかげでベレッタM1934の斜め持ちができるようになった霧香さん。大きくアクションつけてるのはリトルワンダーさんのスタンドがいい感じで低かったのでそれに合わせたかたちです。結果的に良かったかも。このアングルのポイントは…絶対領域です(笑)。同じハンドガンが2つ手に入ったら引きジャンプ両手撃ちにしてもっとジョン・ウー度を上げようと画策中。巫女さんが拳銃ってどんなよという向きもあるかもですが、きっと魔封じの弾を使っているのでしょう。

Gw08_23
 打ち上げで食べたカシスのシャーベット。美味しかったです。
 そんなわけで各方面の皆さんに感謝でした。
 とても楽しいゴールデンウイークでした。生涯で一番だったかも。

|

« 無人島シリーズ【本・マンガ編】 (今日のテーマ)モード | トップページ | 無人島シリーズ【同行者編】 (今日のテーマ)モード »

コメント

おほ
読んでいるだけで充実したGWだったのが分かりますw

それにしてもドールはフィギュアと違って値段が……
見てるだけで、貧乏な気持ちになりました(´ω`)

やはりアキバいつも通り変わってないなーw

投稿: にゃんこ | 2008年5月12日 (月) 00時45分

うちの展示はドール本体はお金かかってないよ。こんなにいても15万円くらい?霧香さんは自分で嫁いできた子なのでお金かかってないから(笑)。
もし霧香さん買ってたら20万弱か。仮に全員新品だったとしても22万強。

でも衣装類でお金相当かかってるから…会場で展示した分で10万弱。小物含めると総額で30万は行ってしまうので、ペリカン便で送れないので一人は自分で連れ帰りました;。(ペリカン便は30万以下なんだよね)

って、冷静に合算計算したの初めてかもしれない。これで全員でないし衣装もまだまだ;とりあえず今乗ってる車よりドールの方がお金かかってることはわかったね;
ちょっとずつ出費してるから気付かなかった。

でもねー、ドールイベントでは9万円クラスのドールを5体連れてる人とかザラだから(笑)。ドルパ行くとお財布に100万くらい入れてる人普通にいる筈…。そういう側面はあるよねー。

とはいえ一人だけお迎えしてその子をベタ可愛がりするのも十分アリだから、ハイソな趣味というわけでもないよ。敷居は低いけど上が天井知らずなだけ;。

本当はにゃんこさんにヘルパーで入ってもらいたかったんだけど、6日は仕事してるっぽかったので諦めたんだよねー。

充実はもうするだけしてたけど、終わった後の燃え尽き感が少々きついなぁと。
でも楽しいことに慣れるとじき楽しくなくなるからねー。これでいいんだと思う。

ちなみにミク痛車はどこのサイトでも普通の初音ミク痛車晒しって書かれてたけど、ああ、車好きと普通のヲタクって意外と合致しないんだって少し悲しくなったよ。凄い車なんだよこれ;私わざわざオーナーさんmixiで探したよ(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2008年5月12日 (月) 01時36分

ど…ドールは奥が深いっすね…。
フィギュアと違った視点で楽しめそうなので、一度はこう言ったイベントに足を運んでみたいですね。

6日でしたかーw
うは…ちょっと行きたかったな~(´ω`)

秋葉原の痛車は結構好きなんですけどねw
ネタをネタとして観ると楽しいものなのですがね。
それにしても、この車ミックミクにされ過ぎてて初見で吹いたわけですがw

投稿: にゃんこ | 2008年5月16日 (金) 01時54分

痛車といっても本格的なのは外向きの大きなモニターがデフォルトだったりといろいろあるんだよね(笑)。
こういう走り屋系チューンで貼りモノでみっくみく、というのは意外と珍しいかも?ってちょっと思ったかな。電子デコまでやってないという。
で、貼りモノがすべからく高品質なとこが凄いと思ったよ。4方向から見て全部別な絵でどれも綺麗って凄いなぁって。だいたいは左右は対称にするからね。この車違うから(笑)。

PINKY:Stはドールに近い側面あるから、それをやってるにゃんこさんなら何かびびっとくるものがあると思うよ>ドールイベント

次に出る時都合が合ったらお手伝いよろしくね(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2008年5月16日 (金) 02時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無人島シリーズ【本・マンガ編】 (今日のテーマ)モード | トップページ | 無人島シリーズ【同行者編】 (今日のテーマ)モード »