« ハッピーバースデーはるるん!モード | トップページ | 04月04日のココロ日記(BlogPet) »

2008年4月 4日 (金)

なんか久々ピンチだなーモード

 土曜の夜から東京行きなのに、昨日夕食後薬の眠気に負けてる最中、久々に心臓にガツンと。数分動けず声も出ずで参りました;今は首が痛いです。生きて帰れるかな(苦笑)。

 メンタルヘルスが駄目だとそれがバイタルに直結してしまうようになった故、私は障害者と国から認知されているわけですが…ここまでストレス解消にお金使っても解除できない案件があって、その蓄積がそろそろまずいようで。

 追い打ちをかけるように北方問題の案件今年は早まったので、タイミング悪いことこの上ないです。また国後に行けること自体は嬉しいのですけどね。しかし5月下旬とはまた急な;どうも私はこの件、国が言うところの「後継者」ではなく、史実に対する「継承者」でなければならない宿命なようで、事実誤認や故意の歪曲を正すにあたってじっくり時間をかける必要があるという現実がどうにも鬱です。本当ならこういうのはパワープレイでばっさり行っちまいたいとこなんですが。じれるな、まったく。複雑な話なので以下略。

 今日は月末上京のバスチケット取ってこないと。あふぅ…

 寄りかからせてくれるパートナーが必要な時期だと真剣に思います。
 でも私を理解してくれる女性って、相当の変わり者だと思うし(苦笑)。

 それにしても、父方の祖母の死をきっかけに紐解かれた現実に向き合って3年になるのかな、初めて国後に行った時、熱心に史実検証を個人で行われていたおじいさんが、今年の正月に突然亡くなられて。あんなに元気だったのに…。最初に国後に行った時、私をとても気に入って孫のようにかわいがって下さって、「感想手紙で寄こすんだぞ」と言われてたのを、もう2回くらい自分でちゃんと見てからしっかりしたものをって思っていたら、永遠に伝えることができなくなってしまって…。

 もうチャンスは逃せないんだと痛感しました。あのおじいさんにはなんて詫びたらいいのか…自分が情けないです。だから今年から頑張らないといけないし、そのプレッシャーは相当です。当事者が減るごとに、悪意を持った人間のノイズで史実は曲がります。やがて砂嵐の向こうで好き放題。この国はいつだってそうだった。今私がこの件に向き合っている以上、その暴挙だけは絶対に許さない。屍を肥料に育つものがその場にそぐわない一見綺麗な花ではってはならんのですよ。たとえつましくとも原生種の花が咲かなくてはいけないのです。都合の悪いものを覆う「お花畑」はもう見たくない。

|

« ハッピーバースデーはるるん!モード | トップページ | 04月04日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハッピーバースデーはるるん!モード | トップページ | 04月04日のココロ日記(BlogPet) »