« これはいいアメリカンマッスルですね(笑)モード | トップページ | 図書館に行きますか? (今日のテーマ)モード »

2008年4月30日 (水)

過剰な情報保護は悪印象モード

関連リンク: ホビダス・オート > 新車速報 >「プジョー308RC・Zの量産化が決定、2010年春に発売」.

 以下、赤い車の会の本別冊「赤いきかいのほん1」の『東京モーターショー見聞録2007』より抜粋。(文責:ぬまにゃん)

---
 コンセプトカー、308RCZの出来が秀逸すぎです。FFの流麗なクーペというコンセプト、アウディで言うならTTに当たる車ですが、TTに負けてません。作り込みも凄くて、勿論実走する車体ですが、「実は売りません?」と担当さんをつついたものの頑なに「これはコンセプトカーといって…」というテンプレ反応の繰り返し。展示してる車は最高だけど営業全然駄目。話題膨らますのお話聞いた企業でここが一番下手でした。コンセプトカーにここまで作り込みかけるか?って話してんのわかんないの?って言っても同じ返答だったもんなぁ。過去にコンセプトでここまでやったことなかったじゃんあんたら(笑)。

 さておき、BMW製のターボエンジンのもうちょい排気量大きいのが載るんなら、これ馬鹿売れすると思うのですが。狙ってると思うんですよね。TTが売れてるとこハッチバックとデッドウェイトあるCCしかないラインナップで損してるのは、ちゃんと認識してる筈だし。同じFF屋として。

 とにかくデザインが素晴らしいです。SHIROさんも褒めてました。
---

 加えて言うとその時の担当スタッフ氏の仕事つまんなさそうっぷりが未だに脳裏に浮かぶほど酷かったんですが(苦笑)、蓋を開ければそれみたことか、です。PSAがただのコンセプトにあんなに金かけるわけがないでしょうに。どう見ても先行開発でしたほんっとーにありがとうございました。

 ここで、アルファロメオが8cを非公式ながらも「売ります、次のモーターショー楽しみにしてて下さい!」って言って1度見送ったもののその次でちゃんと量産モデル出展して見せた(しかも、その時点でもう完売)のを思い出したわけですが、8cがオーダーから確か日本割り当て即日完売したのって、モーターショー会場でリークあってアルファ好きがずっとアンテナ張ってたからそこまで売れた(価格性能比は凄かったけど決して安い車じゃなかったのに)んではないかな、という事例を思い出しました。

 PSAも「次でマスプロ持ってきますよ!」って言っておけば(来年のフランクフルト発表なので当然東京来ますよ;当たり前)同コンセプトの他社の車に客引っ張られるの防げたのに(特にTT-Sの導入が不透明な今、アウディ相手には相当な牽制になったのに)あらあらフランス車の日本法人ってばお(ピー)さぁん♪と田中理恵さんの声で呟いてしまいましたよ、思わず。PSAといいルノーといいどうもなぁ…。

 決定って言い出す大分前にプロジェクト大方決まってるもんなので、半年ちょいの遅延なら昨年のフランクフルトの時点でとっくに決まってたと見るのが自然です。私が本国のセールスマネージャーならRCZの今回の発表を遅らせた判断をした部署をまるごと更迭するとこです;

「TTはもう出てしまってるから、RCZとは被らないだろう」で黙ってたなら、これからTT-Sが出ますし、後にTT-Rが待ってるんで、完全に目論見違いですし、アウディ以外にもVWがシロッコ出す話はジュネーブより相当前に確定で出てた話ですし、今のところ車体の重さに苦しむアルファブレラも上級バージョンを出す可能性アリアリですから、先手先手で集客かけとくべきだったと思います。セールスで一番大事なのは「求心力」です。

 にしてもまぁ、PSAに言いたいのは、人間の会話ができん奴をモーターショーという大舞台の一番大事な場所に置くなということですな。全く同じ反応を自社の車に対して行った会社は多かったですが、ものすごく丁寧かつ慎重に開発経緯を説明した上で、「今のところは」と締めくくっていましたよ。皆さん自分の言葉で。

 無礼なとこまで本国真似なくていい。>PSAジャパン

 あ、でも人間はともかく(ぉ車は極めて高く評価しておりますので、楽しみですよ、この車。2009年のTMSではCR-Zのマスプロも発表になる可能性が高いので、「次」がゆらぐ可能性もなくはないです。

|

« これはいいアメリカンマッスルですね(笑)モード | トップページ | 図書館に行きますか? (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これはいいアメリカンマッスルですね(笑)モード | トップページ | 図書館に行きますか? (今日のテーマ)モード »