« ものすごいけど理にかなった路線検索モード | トップページ | GWはどれだけ休めますか? (今日のテーマ)モード »

2008年4月25日 (金)

フレキシビリティの差、モード

 というわけで某連盟さんにスケジュールどないですかと問い合わせたら、なんか行程資料に航空券申請を同封し損ねたんで別便で郵送したら、クロネコメール便で送った資料より先に着いちゃったというのが今回の真相だったそうです;。「今日あたり届くと思います」とのことですが。

 で、まあこのへんだよなーというタイミングでフライトプランを作っておいた件が前のエントリになるのですが、流石に「無理に当日急いで東京経由せずに、前日入りして下さい。もちろん宿泊費はお出しします」とのことでした。某地区の関連団体って複数ありますが、北海道以外在住者に関係する団体は某対策協会(昨年さんざんお世話「した」相手)と当事者会である某連盟(一昨年と今年お世話に。私はここのメンバーです)の2つです。某対策協会は「意地でも旅費以外出さないんで当日絶対来るように、帰りもトランジットスケジュール合わなくても知らないんで、日付跨ぐ場合の宿泊費は自前で払って」というスタンスで、実際昨年は無理矢理当日入りして帰りは自費で釧路泊だったのですが(苦笑)、今回は前日余裕を持って根室入りして、そのまま連泊で出航日までいてOK、帰りも途中宿泊が入るならその分も含めて、宿泊費用は全て持ちます、とのこと。

 これで往路復路ともに同じ路線が使えるので、航空運賃が結構割引になります。宿にもよると思いますが、一番余裕があるルートで移動できるので、金額はともかくトランジットで慌てない分とても楽になるので本当に助かります。東京に本部を置く某対策協会よりやっぱり札幌に本部を置く某連盟の方が(統括が同じ内閣府であるにも関わらず)お役所仕事度合いが薄くフレキシブルという印象が強いです。土地柄もあるのかもしれません。税金を使う以上共感を得られない事業には反発が当然ある、という発想がきちんとできている、という感じ。某対策協会にはそのへん全く感じなかったので;。まあ、当事者団体(連盟)とその他団体(協会)というのが一番大きい差なのだと思いますが。

 図らずも一週間という長期旅行が確定しました。渡航中は当然無理として、国内にいるうちのブログ投稿をどうしたものかと思案中です(笑)。

|

« ものすごいけど理にかなった路線検索モード | トップページ | GWはどれだけ休めますか? (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ものすごいけど理にかなった路線検索モード | トップページ | GWはどれだけ休めますか? (今日のテーマ)モード »