« 入学式 (今日のテーマ)モード | トップページ | 本日の動画その3モード »

2008年4月 8日 (火)

宇都宮の区割りに悩むモード

 半ば意地になっているみみこのたび取材ですが(笑)、イベント会場やボークス各店で宇都宮の話をする度、「あそこ、関東ですかねぇ;」「何気に遠いですよね~」「そうそう、JR的に関東じゃないんですよねあそこ」というお返事が来ます;。しかし何としても行かねばならにゅということで頭を抱えるわけですが;JR東の関東のフリー切符だと小山までが関東なのは以前も書いた通りです。小山は栃木の南端。栃木が一応行政区上?は関東です。

 個人的な主観だと、在来線使った場合の関東の区切りって、宇都宮どころかさらに奥の黒磯だと思うんですよ。ああいや、単にそこで在来線は電源の切替えがあるのと、同じ栃木ってだけなんですが。まー黒磯って那須塩原ですから、あそこを奥にすると本当に関東最北になっちゃうんで、流石にそれはサービスしすぎかな、とも思いますけれども。
(群馬なんてどこも引っかかってないですしね(笑)。あっち側は熊谷でおしまい)

 いやしかし、県庁所在地には最低でもリーチしてほしいところです。若干料金が上がってもいいので。ちょっと調べてみましたが、だいたい東京駅起点で1200円圏内なんですね、ホリデーパスって。小山は1450円かかるんであれでも遠い方です。それで2300円ですから、はしっこまで往復するよりゃ安いのかもですが、「電車が終点まで乗れない」って気分的にどーよ、というのは非常に思うところです。湘南新宿ラインの北側は宇都宮線で、宇都宮線ゆーくらいだから最後は宇都宮じゃないのかと;あと、群馬県の皆さんが気の毒なので、新前橋まで行かずとも高崎までは行ってはどうかとJR東日本には提言するところであります。ついでなので東海道線も平塚なんて中途半端せずに小田原まで。「とりあえずの終点までは行ける」というのは安心感全然違うと思うのですよ。

 宇都宮って一応名物のある街ですし、日光への起点になってるわけですから、切符の利便性増す=売れる、と思うのですけどね~。率直に申し上げて現在のホリデーパスは商材としての企画力に欠けると言わざるを得ないです。はい。

 まあしかし時間距離圏的にはアウトレンジなんですよね(笑)。そもそも栃木群馬が関東というのは微妙にぴんとこない。個人的には茨城福島もそれぞれ関東でも東北でもないので、この4県で新しい区割りを制定してはどうかと思います。(こうすると東北が宮城までになるので、ブロックの南端…仙台は宮城の南側…が中心区といういびつな構造になりますが、そこで岩手ですよ(笑)。あまり道州制に前向きではないですが、現状政府が示してる案だと福島を含めた東北と考えてもあまりに中心が南寄りでちと問題あるように思います。

 あ、大分横道に話が逸れている;。とにかく、交通機関の認識と行政上の認識と社会的認識それぞれに乖離がある現状は問題あると思うので、誰か宇都宮をどうにかしてやって下さい。主にJR東に期待します。

|

« 入学式 (今日のテーマ)モード | トップページ | 本日の動画その3モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入学式 (今日のテーマ)モード | トップページ | 本日の動画その3モード »