« もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード | トップページ | の、脳が疲れた。モード »

2008年3月19日 (水)

YJ買ったの初めてだなぁ;モード

 ドールの話題全部ドルフィーカテゴリーにしちゃってますが、ドルフィーはボークスさんの商標なので、そろそろカテゴリ名変更すべきかなーと思っています。さておき、

 例の袋綴じ目当てでYJ買ってきました。立ち読みは昔してたんですけどねー。(今のシリーズに入る前のタフを読んでました) ざっと目を通して、意外と読むマンガあるなぁと。攻殻載った時のヤンマガを一部取り外し直後に捨てていたのを考えると随分マシ。

 で、少女のつくりかた、というタイトルでもう何のことかわかってしまいそうですが、まあそういうことです(笑)。詳細は来週との告知で締めくくっていますが、興味深かったのは素材を明確にしてあったこと。ビスクドールで衣装はビロード(=ベルベット)※と絹のレースであると明記されています。陶磁器がどうして人肌の手触りになるのかはローザミスティカの力が関係しているのでしょうが、設定上の構築状態(ようはローザミスティカを得ず、巻くものも巻かれない未起動状態)ではビスクなのですね。しかしここで困るのは、起動後にビスクでなくなっているのもまた作中明記されていることで、素材再現を正確にしたい人は肌は人のアプローチなのかドールのアプローチなのかで悩むことになるかもです。

※ビロードはポルトガル語、ベルベットは英語。でも広辞苑を読むと、ビロードの中の特定の素材を使ったものをしてベルベットと呼ぶという記載があるのですよね。服飾業界の用語では共通のものという認識みたいですが。

 というわけで真紅さんに関しては、衣装はベルベット+シルクで確定です。ドール者には収穫でした(笑)。

|

« もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード | トップページ | の、脳が疲れた。モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード | トップページ | の、脳が疲れた。モード »