« GEOで軽いショックを;モード | トップページ | もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード »

2008年3月19日 (水)

まだS1ISで戦える!モード

関連リンク: パナソニック、SDHC対応のCFアダプタ.(デジカメWatch)

 今動画用に使っているメインのデジカメはキヤノンのPowerShotS1ISなわけですが、こいつはSxISシリーズで最初で最後の「メモリがCF Type2」なデジカメです。PowerShotG1の代替で導入したカメラだったので、メモリが共有できたのは当初有り難かったのですが、モデルチェンジでS2ISになって以降キヤノンはコンデジはSDで統一され、後にSDHCに対応していく形となりました。

 私自身も初代EXILIM M1でSDを既に導入済みで、昨年MNPでDoCoMoに移るまで携帯もSDでしたから、SDに統合できた方が都合が良かったです。そこで購入したのが記事中あるSD→CFアダプタ、BP3でした。(記事ではCF-PCカードアダプタ標準とありますが、それは誤りですね。添付パッケージでないとアダプタはつきません。私はハギワラのアダプタを先に持っていたので、不要だったのでアダプタ無しを購入しました)

 今でこそ当たり前なVGA解像度による30fpsの動画撮影がコンデジで確か初めて可能になったのがS1ISの特徴の1つですが、条件は厳しかったです。遅いメモリーカードだとフレーム落ちが激しい。(うちのサークルのCD本を購入して下さった方で、動画にまで目を通して下さった方は、私が撮影した動画でたまにフレーム落ちが発生していたのを確認していたかと思います。ハギワラのロースペック版の1GBSDではあれが限度でした。Lexerの高速SDにしてからは問題なくなりましたが)BP3は優秀なアダプタで、アダプタ自体で速度をロスすることは無かったように思います。(直接S2などと同じメモリカードで比較したわけではありませんが)しかし、現行のS5ISになってもなお、動画のフォーマットがMotionJPEGなため、画質はまあまあですがデータ量がとんでもなく、1GBで11分程度が限界という、随分贅沢な要求容量で、正直SDまでしか使えないBP3に限界を感じていました。SDだと2GBまでで、しかも動確取れてなかったので最終的に1GBまでしかSDは導入できませんでした。(結果、2GBの導入は携帯電話用のmicroSDが先になるというちぐはぐな事態に;)

 SDHC対応のSD→CFアダプタは、動画のためにデジカメを買い換えるか、それともビデオカメラを買うか悩んでいる(進行形です)私の脳裏に、期待値として常にありました。出してくれるなら確実にパナな筈だけどどうなってるんだろう、と。しかしパナ自身がそれを必要とする商品を出していない都合、これの商品化は半ば諦めていました。

 しかしパナはしっかり開発してくれていたようです。今回Type2カードになったので、ソニーのサイバーショットの一部で使えなくなるという残念がちょっとありますが、まあうちでは関係ありませんし(笑)。携帯電話用microSDが良かったので結構信頼している上海問屋さんで現在16GBのノーブランドSDHCが6997円。GB単価がとんでもない世界に突入しています;HCであれば速度もそれ即ち高速ということで、安心して使えそうです。一応TZは本体直接でSDHCを読めますし、RAにはCFが刺さりますから、データ管理について心配はさほどしていません。

 記事中新アダプタ(CP3)の予想価格は5,000円前後とありますが、Watchに載った価格より千円程度は最低でも下がるとみているので、悪くない買い物だと思います。VGA-30fpsで、16GBなら176分録画可能になるわけで、横幅が若干足りませんがMPEG2コンバートをすればDVDオーサリングにも耐える映像がおそらく電池のキャパより長く撮れることになります。これは本当に助かる。2時間録画ができれば十分ですから。

 にしても市場には32GBのSDHCも既に存在するわけで(現在バルク品がないのでまだ馬鹿高いですが)、これが1年後くらいにもし今の16GBの価格になっちゃったら…と思うと、わりととんでもないですね;。32GBあれば一応VistaHomeBasicのシステムエリアは余裕で入って、頻繁に使うアプリとテンポラリの領域も確保できるほどです。OSで使うとなると読み書きが増えて耐久性に心配がありますが、ノートPCのプライマリドライブのソリッドディスク標準化(20万円程度でモバイル機にソリッドドライブ+HDDのシステム構成載せられるかも)案外すぐかもしれないですね。XPなら16GBでも行けそうだし、SDHCブータブルのノートどこか作らないかな。

 その頃には64GB品も市場に出回っているかもしれません(既に完成はしていたような…)。それも次の年には…と思うと、今実は何気に凄い事が起きているような気がしてきます。HDDタイプのビデオカメラ、ここ2年だけの過渡期商品になる可能性大ですね;結構とんでもない。ビデオカメラから記録ドライブ用のモーターが完全に消える未来が確実に来る気がします。可搬型メディアプレイヤーとかはもう、真っ先にだろうなぁ。

 こういう新技術のおかげでロートルなりかけのカメラが蘇ってくれるわけで、非常にありがたいです。とりあえず、早く4月にならないかな。

|

« GEOで軽いショックを;モード | トップページ | もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GEOで軽いショックを;モード | トップページ | もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード »