« shiny smileをチェック、モード | トップページ | お昼寝 (今日のテーマ)モード »

2008年3月27日 (木)

長続きしなさそう…モード

 フォードが売却したがっていた(折角日本市場で調子上向いてきてたのに)ジャガー・ランドローバーグループが、インドのタタに売却確定だそうで。

 以前にもイギリスやイタリアの名門が中央アジア資本に引っ張られたことがありましたが、結局持て余してしまってたんですよねー。インドの労働者さんは国民性もあるのでしょうが真面目で評価高いですから、その中の選抜メンバーを使うとあらびっくり製造だけなら日本レベルもできる、という具合なのですが、上記2ブランドは獲得しても生産拠点変更ないでしょうし、タタ社の主製造品とあまりにマーケット位置に差がある2社を抱え込んでもフィードバックできないんじゃないかと。所得考えるとジャガーレベルを所有できるインド人がどれほどいるか考えた時非常に微妙な感じになりますし。むしろメルセデスの方が無難に安いくらいで;

 SUVの作り方が一番学べる部分だと思いますが、車両制御はデータを貰ってなお現車へのフィードバック難しい気がしますし。クラフトマンシップの部分では学ぶべき点多いですし再現も十分できると思いますが、インド製をブランド視してくれる国が出てくるにはまだ早いと思います。世界向けができるようになってから購入検討でもよかったのでは、と思いますが、タタ社的にはフォードがへたった今が唯一の好機と思ったのかもしれませんね。

 とりあえず期待するのは、ランドローバーで採用しているエンジンの見直しです。特にレンジはいいタイミングなのでBMWに戻すべきではと。こういった外部調達の自由度が生まれたのはいいことだと思います。

 仮にタタ社が手放した時の売却先ですが、ランドローバーに関してはBMWが買い戻すか、もしくはホンダが持ってほしい気がします。ジャガーは…高級車のブランド訴求力に泣くトヨタが持ってみるべきでは?と思います。反発強そうですが;。

 次はボルボですかねー。

|

« shiny smileをチェック、モード | トップページ | お昼寝 (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« shiny smileをチェック、モード | トップページ | お昼寝 (今日のテーマ)モード »