« 沢村神社の呪いモード | トップページ | ごくシンプルなガソリン高に潜む危険モード »

2008年3月14日 (金)

最大の障壁は「愛着」モード

 ずーーーーーーーっとピニャータばっかりやってます。最近オンで私を見かけた人は「あぁ、ぬまにゃんまだいるよ;」と呆れてるかもしれません;ONAさんなら同意して下さると思うんですが、ほんっとに止め時ないんですよ;結構取るのが難しい実績もあって、早期に取れるものはもう取れてしまっている以上、現状残っている実績が困難なものばかりなのはよくわかってるんですけどねー;いや、お金で解決できるものも中にはあるのですが。

 で、このゲーム内での実績が現在たぶん720か740だと思うのですが、個人的には「700行ったらそのゲームは頑張ったからやめても満足行くライン」なのですよ。Halo3とかGoW1とか2桁でヤレヤレな感じですが(笑)。とはいえフルアンロック推奨タイトルの1つですし、ここまで来たら頑張りたいかな、という気はします。

 このゲームにちゃんと触れるまでは、ピニャータという存在は不気味だったのですよ。なんか怖いデザインのもあるし、初期状態白黒なのが怖さに拍車を。で、その怖さをなんとなく払拭できたのが、実は続編というか外伝の「レッツパーティー」の体験版だったのです。動いてるの見ると案外かわいい。なんかもさもさしてるし。日本では本物のピニャータを目にすることがまずないですが、元々お菓子入りのくす玉人形なのです。(くす玉なので、割れますw。ゲーム内でも割れるという要素と中身がお菓子という要素は反映されてますね)で、そのくす玉人形を写真で見る※と、もさもさしてるんですよ(笑)。これがレア社的には重要だったらしくて、あの金ピカのレア社のロゴ、このゲームではもさもさですw。

※Wikipediaでピニャータで検索すると、ちゃんと本物の項目があります。

 自分のガーデンにやって来たピニャータは、最初白黒で今見てもやっぱり不気味なのは不気味だし、当初悪のキャラクターとして出てくる、頭に「サワー」とつくピニャータは結構生理的嫌悪感あります。でも、ガーデンの住人になると色がついて、それがそれぞれ結構綺麗だし(嫌な色遣いのって見ないです、色彩設計よくできてると思います)、デザインも以前思ってたほど悪くはないんですよね。変にキャッチーさ狙ってなくて、わりと直球で実在の動物を再現しているぶん、無難にかわいいと言えるかも。で、サワーと名のつくピニャータを段取りに沿ってサワーでなくしてやると、ちゃんとかわいいピニャータになります。さんざん苦しめられただけに憎さ余ってかわいさ百倍という奴かもしれません。さんざん叩き殺した罪悪感から解放されたので、いっぱいかわいがってやろうという気持ちもあります。ココアダイルカワユス。

 そんなわけで、ガーデンにいるピニャータを構っているだけでなんか楽しいのですよ朝になっちゃうのですよ危険なのですよ~;。下手すりゃフルアンロック済んでも遊ぶかもしれません。カルカソンヌみたいに。動物好きには危険なソフトだと言わざるを得ません!

 でもあえておすすめはしてみます(笑)。これをバリューパックに入れたのは正解だったんじゃないかなと思いますね~。Forza2でなくレッツパーティーの方が一緒のバンドルでもよかったなぁと私は思いましたが、流石に訴求力低いかな。

 あまり人に知られてないゲームの傑作を1つ挙げて、と言われたら今なら間違いなくこのゲーム(あつまれ!ピニャータ)を挙げます。

 ところで、このゲームは同じピニャータ同士で繁殖させて数を増やすことができます。繁殖は「なかよしダンス」というダンスを一緒に踊ることでタマゴが生まれて、それが孵化して…という段取りです。ガーデンに同じピニャータを7匹配置できるとそのピニャータのなかよしマスターという扱いになり、たくさんのピニャータのなかよしマスターになることで解除される実績もあります。

 で、異種交配は流石にないだろうと思っていたら…あります。実績にも含まれるものなのですが、コウノトリのようなピニャータ「スワナナ」と、ブタのようなピニャータ「ラッシュベリー」を交配させると「ピグジー」という空飛ぶブタになります(笑)。

 というわけで山猫とポリゴンの女性ブログ妖精でもなかよしダンスは踊れるかもしれない!りっちゃんココロさんとなかよしダンスを踊りたい所存であります。どんな生き物が生まれるかは怖いから考えないことにして。

|

« 沢村神社の呪いモード | トップページ | ごくシンプルなガソリン高に潜む危険モード »

コメント

判ります判ります(笑)
ほんと、ピニャータというゲームは
何処を止めどころにしていいか判らない
ゲームですよね。繁殖とか改築とか農業とか
同時進行してると尚一層ですよね。
実績フルコンプしましたけど、これで
牧場内のオブジェなどの制限が無かったと
したら、きっとまだプレイしてましたよ(笑)
ピニャータたちも動きが加わると一気に
可愛く見えますね。初めて象さん(エレファニラ)が
遊びに来た時には「ぞうさーん♪」と夢中に
なって住人にしようと奮起しましたですよ(笑)
また「律っちゃん」と名づけた、眼鏡をかけさせた
シロペントがいつのまにか喰われてて
軽く凹んだのも良い思い出です(苦笑)

投稿: ONA | 2008年3月14日 (金) 16時32分

なにげにONAさんフルコンプですもんね~。凄いですよ。ランク上がると泥吐きさんとか宿敵さんとか来なくなっちゃうんで、うちはもう1庭作らないといけないかもです。
オブジェクト制限は結構厳しいですよね~!バナナがすずなりになるのは幸せですけど、実は果樹がピニャータの居場所を奪ってると気付いた時はせつない気分に;しかもあんな混雑状況でも勝手に居座る虫もいるし!(笑)

ぞうさんかわいいですよね~!あと私は鷹さんが空きですよ~。まだ呼べてないので悔しいです(笑)。
最初のうちは名前つけてたんですが、だんだん追いつかなくなりました。
捕食されやすいピニャータって怖くてアクセつけられないですよー(/_;)
バニーコームたんかわいいのにいつの間にか狐の餌になってるしー;

投稿: ぬまにゃん | 2008年3月15日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沢村神社の呪いモード | トップページ | ごくシンプルなガソリン高に潜む危険モード »