« もしもこのままドルが下がったらモード | トップページ | 沢村神社の呪いモード »

2008年3月14日 (金)

円高は個人輸入の好機なれどモード

 久しぶりにベリシモ(日本語窓口のある珍しい米国のアウトドアグッズ店)を覗いてみて唖然としました。Maxpedition製品が高い。日本円表記してあって、その時点で日本国内でのMagforceの同等品より高価なんですが、そりゃなかろうと思って円記載基準になっている為替レートで販売価格を割り算してみたら、わけがわからないことに希望小売価格よりはるかに上になってます。20ドル以上乗っかってるものもあったなぁ。90ドルくらいのモノに120ドルくらいの値段ついてたり。以前はこんなふっかけ方してなかったんで、日本向けのサービス拡充したせいでこうなった、という見方、ないし相手の言い訳があるんだろうと思います。でも流石にこれはパスだわ。

 というわけで輸出をしてくれる北米のお店ということで探してみたものの、今狙っているものが上手い具合にそういうお店に出ておらず、なんとも歯痒い状況です。Amazon.deにRollyPoly EXTREMEがあるって言っても、恐らく北米の皆さんが日本の品物買いづらくなったのと同様に、ユーロは上がる一方でその格差はシャレにならないレベルですから;冗談みたいな値段で買うハメになります。それもない。

 こういう時に英語がばっちりでない事の不自由さを痛感しますねー;会って話すなら身振り手振り加えて(笑)コミュニケーションできるのはどこの国でも同じですが(ロシアでもお店でお買い物、できたしねw)距離がある以上モノを見ながらという買い物は難しいわけで。

 …いっそ格安海外ツアーで自分を輸出して(笑)、ついでに買い物してくるべきなんでしょうかw。いや、送料より旅費はかかるだろボケニャス!というツッコミは当然あるでしょうし私もそう思います。しかし!一度くらいは人並みの海外旅行をしてみたいなぁとも思うわけですよ(笑)。こんだけのドル安はそうそう起きるもんじゃないし。真夏に南の島とか流石に死んじゃう気がしますが、あんまりのんびりもしてられない気と、もうちょいかかるから大丈夫って気の両方の間で迷ってます。欧州の介入が大規模だと市場安定早いのでしょうけど、大統領選が終わるまで北米のばたつきは引きずるという見方もできるので…難しいですね。

 あぁでも行ってみたいです、近場でいいから。それこそド定番のグアムやハワイでいいから。(その方がお買い物しやすいし遊びやすいしw)

 でも1つ怖いことがあって。
 …これをきっかけに格安海外ツアーにハマっちゃったらどうしようと(笑)。
 日本国内旅行するより安いんだもの!東京までの旅費入れても!
 関西の向こう側は率直に言って「交通費的に」外国なので、私の中では四万十川流域の散策だの釣行は、オセアニアに行って釣りするのと経済観念上は同じです(苦笑)。ハウステンボス行くよりオランダ行くのが安いんじゃないかとさえ(<それは流石にない)。

 例えば今年も根室に行くかも知れないですが、盛岡から時間最優先で空路使うと片道で6万弱ですよ?鉄道で特急使っても片道21,000円弱。格安ツアーよく利用される方なら苦笑いして下さると思いますが、グアムだのハワイだの、タイミングいいと東京から6万もかからない。

 ああ、まずいなぁ。ちょうど今年も根室行きの抽選の話をしてる時期なので、余計去年の旅費計算が脳裏に浮かんで、うっかり見た格安海外旅行のチラシ思い出してちょっと妄想がふつふつと~;

 ハワイに行くことになったらTDUで予習をしようと思います!(笑)

|

« もしもこのままドルが下がったらモード | トップページ | 沢村神社の呪いモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もしもこのままドルが下がったらモード | トップページ | 沢村神社の呪いモード »