« 人形師さんにも花束を。モード | トップページ | ミシン (今日のテーマ)モード »

2008年3月 4日 (火)

先月の旅行記・1日目モード

※今回ちょっと毒が多いかも。楽しい時間が長いと一人の時間は毒が出るのです;ご容赦。

前日夜:
 別にイベントに並ぶわけでなし、早いバスを選んだのは失敗だったかなと思いながら駅に着き、バスに乗ってからありゃーと思ったのですが、県交通/国際興業のらくちん号にも一部ハズレがありまして。トイレが車両最後尾に設定されているものは階段がないかわりにトイレの天井がやたら低くて、頭ぶつけまくりなんですよ(/_;)。それに当たってしまいました。近くの席のお客さんが素晴らしくファッションセンスのいい女の子だったのが唯一のラッキーポイントでした。黒の革トランクも悪くないですね。(それにゴシック系ドレスの組み合わせ。ブランド任せの付け焼き刃じゃないなありゃ)
 後ろは揺れるんですよねー;今度からトイレ後方のバスは時間ずらしてでも辞退するか、前の方の座席で妥協しよう。天候が悪く(強風)、途中下道を何度か使ったようですが、うとうとしていたのでよくわかりませんでした。それより、乗る直前くらいから聴いてた「癒されBAR若本」を聴いて笑いをこらえるのに必死でした。

土曜日:
 東京駅日本橋口着。北側の新しいビルのとこですが、正直降車場がここになったのは猛烈な改悪ですね。とにかく歩く。寝起きの頭で、工事中の場所だらけの建物の中を、方向感覚よくわからないまま、看板だけを頼りに。たまたま工事してるだけってんならまだいいです。ここ数年、上京する度どっか工事してるってのは一体何事ですか?東京駅って日本の玄関の一つですよね。そういう場所がえんえん未完成というか、そういう建築物に手を加えたがるのって、正直文化的意識の面で酷く劣ると思うのですが。赤煉瓦の建物の南北にハイテクビルが建つ外観、完成予想図見てプランナーに「お前馬鹿だろう」って言う奴いなかったんですか?諸外国なら絶対既存建築物との調和を意識した方向で新規建造物を建てる筈ですが。何でもかんでも上に伸ばすのが都会的思考だと思ってるなら、それは田舎者以上に田舎者の考え方だと指摘しておきます。まぁ、知事がそういう奴だから仕方ないのか。

 在来線の改札が見えたので、いつも通り滞在日数×千円分のチャージをSuicaに。今回は3千円。
 改札を通って上野方面の山手線/京浜東北線ホームに。先に着く方に乗りますが、この日は京浜東北線でした。1駅で降りて神田着。北口から出て、少しだけ辺りを見回して。おお、確かにバーガーキングが存在するではないか(笑)。まだやってないけど。薬を飲む都合朝食は摂らないといけないので、とりあえず富士そばで朝セットを。絶対昼以降を飲み損なうので、朝だけは確実に飲んでおかないと神経が持たないのでした。富士そばも飽きてきたのでそろそろ別な早朝店舗探したいんですが、たぶん東口方面の牛丼チェーンくらいしかないんじゃないかなー。朝から牛丼はちょっと…;逆向きに歩くのもやだし。
 にしても早朝の神田は異空間。まだ昨夜のままの人が結構な人数。こういう洗練されてない街が東京駅の隣駅ってのも、いつもながら不思議。助かってますが。

 いつものネカフェでいつも通りシングル禁煙席3時間パック。…なんか、岩手にいてもこんなに足繁く通ってる店、無いような(笑)。別にネットに繋がってないと不安とかではなくて、個室でリクライニングチェアでのんびりできるのがいいんです。フリードリンクだし。居眠りしたいなら山手線にでも乗ればいいという向きもいらっしゃるかもですが、怖くてそんな真似できません;居眠りできるような居場所の確保はお金かかるの当たり前という認識です。独り身でも二人でもね。

 薬の眠気を90分で解消するのが狙いでしたがなんとか成功。(概ねそのくらいの時間、動けなくなります。それくらい強い薬が日常です。どうやって自営・自由以外の仕事つけと)笑顔でお礼を言って店を後にして、残念ながらセントラルが取れなかったので初めてニューセントラルにチェックインをしに。部屋に入れるのは夕方からですが、荷物預けと支払いは先に済ませてしまえるので、いつもそうしています。聞けば「禁煙のお部屋だとテーブルがなくなってしまうのですが、よろしいですか?」との事。バカの壁とかいう本を書いたバカが煙草に害はないと害を訴える人間を嘲笑し続けているそうですが、私は煙草の臭いを嗅ぐと少なくとも強い不快感と精神的圧迫感を覚えるので、迷わず「ええ、かまいません」と返事を。脳医学の最高権威がメンヘルわからんというあたりに日本の医学の程度の低さを見てしまうわけですが(最近煙草がらみを見るとこの話ばっかり思い出すのですよ;)まあ一生会う事もないだろうし、こんな事でムカついてても自分が損するだけ、と思いながら、土曜日の比較的おとなしい朝の神田を闊歩した後JR1駅で秋葉原へ。

 アキヨド側改札を抜けてすぐマクドナルドへ。100円マック単品でもノートPC用のタップつきのテーブル使わせてくれるマクドは偉いです。いつだかその購入すら拒否してBBモバイルポイントだけ使わせろと言って店員とモメたテクノライターの記事をInternetWatchのやじうまWatchで読んだけど、あの記事のシメは素敵だったなぁ。「マクドナルドのコーヒーは100円にしてはとてもおいしい」って。私は泥水駄目だけど、マックポークは100円で食べられるものの中ではご馳走の部類だと思うよ?(笑)まあ何にせよ、たった100円で時間無制限で電源と居場所(重要)を提供してくれるのはあの大都市にあって奇跡的な善意に私には思えるなぁと。タップがあるテーブルは窓際カウンターですが、そこから見える景色も悪くないし。早速TZを取り出して、モバイルポイント経由でネットへ。ネカフェのDELLの遅いPCよりこっちのがぜーんぜん快適なわけですよ?(笑)

 そう人目を気にするようなこともしないので(でも巡回先はちゃんと見てます…としひろしさんのとこもONAさんのとこもw)家にいるときとおんなじように時間が過ぎていきます。自宅でもTZは無線LANで使ってるから…常用ができる性能のモバイルノートはいいですよ!慣れちゃうと公衆無線LANなりホテルのLANなりあれば自宅と変わらないもの。うっかり東京での時間を無駄にしそうでしたが、秋葉ボークスの開店時間になったのでラジ館へ。

 まずワンフェスのガイドブックを、と思ったらボークスでは売り切れだったので、ご本家さんとこまで降りて買ってきました(笑)。ディーラーさんからあんなに取ってお客さん(無料で入れない以上客ですよね、コミケと違うとこです)からもあれだけ取って、それでも面倒だやめたいって、なんだかなぁと思うこともありますがさておき。上に戻って天すみ秋葉原へ。前回上京した時(みみこを連れて撮影に行った前の日です、コミケの時)フルチョイスの説明をして下さった店員さんが、ちゃんと私のことを覚えていてくれました。(こういうとこ、ボークスって凄いんですよ;私は客商売わかってる企業は大好きです)で、「MSDのフルチョイス、お願いします」と。うわーついに来たー。私のドール人生もここまで来たー(笑)。で、前回相談した時ある程度選んでメモも取っておいたんですが、話すと長いですが※今回お迎えする子は水銀燈になる予定の子です。メイクを中心に、ブラウンで予定していたものをグレー系にシフトしてもらいつつ、ゴシックな雰囲気を持たせながらも「かわいらしく」というこちらのとってもややこしい要望を、そのスタッフさんはものすごく熱心にオーダーシートに書いてくれました。メイクオーダー、1枚目納得できず、2枚目書いて下さいましたよ。無事担当の人に雰囲気が伝わるといいのですが。(秋葉原店スタッフKさんありがとうございます!)お迎えはドルパ前後の予定です。前倒しできるようならドルパに連れて行けますが、今年のGWは2回上京することに決めたので;遅れても5月頭には。

 熱心にお話したらすっかりおなかがすいたので、神田に戻ってバーガーキングでお昼。まあお値段とか大きさについては仕方ないと思ったけど、飲み物は不満あったなー。ドクターペッパーがなかったんだもの!(笑)いわが言うのもよくわかるけど、あの味には毒ペは合うと思うのですよ。ノーカロリーコカコーラで妥協。チキンサンドとテリヤキだったかな、2つ頼んだらちょっと胸焼けが;山ほど薬持ち歩いてるのにそこでガスターDを飲む判断が出ないあたり既に疲れていたのかも。そういえば三沢では使い放題だったマスタードとかケチャップ、有料だったのでびっくりしました。

 食後に中央線快速で新宿に抜けて、そこから原宿へ。アウディ・フォーラム東京へ直行。昨年パリのレトロモビル07でクリスティーズのオークションにて競売にかけらるも不成立だった(予想落札価格は日本円にしてなんと13億~18億、自動車としては史上最高額になると言われていました)アウト二オンDのうち、結局1台を一般に売却した後、アウディAGでそのまま保管することとなった1台が、なんと日本に来ているのでした。昨年のローゼマイヤー、アウト二オンCに続いての展示で、いかにアウディがこの店舗を国際的に見た(日本国内にとどまらない、極東地区の)基幹店舗ととらえているかがわかる展示でした。
 アウト二オンDはソ連に接収され、技術解析されたものがバラバラの状態で発見されて、それをアウディグループが総力を上げて復元したのが今回の車両です。残念ながら外装がなかったそうで、新規に作り直したそうです。当時の資料映像をバックに流していましたが、航空機なんかと同じですね。鉄板をハンマーで叩いて調整して面取りしてる。それであの流麗な車体になるのだから、ドイツ人は恐ろしいです。それにしても美しい車。去年見たタイプCはキャビンフォワードで怖い感じがしましたが、タイプDは運転席が若干中央寄りになり安心感が高まってます。で、エンジンフードを開けた状態で展示していました。勿論ちゃんとかかるそうです(タイプC同様スターター外部なので、あの場所では無理ですが)。
 担当スタッフさんとお話をしていたら、ノンアルコールカクテルを勧めて下さったのでいただきました。私はアルコール駄目なのでカクテルと普段縁がないですが、とても綺麗で美味しいカクテルでした。「もう1つもおすすめですので、次は是非そちらを」と嬉しい言葉も頂戴しつつ、数十分ほど資料映像に見入っていました。凄いです、300km/h軽く出る車で、荒れ地でドリフトしまくりながらレースしてます;1937年頃かな、タイプCのエアロ仕様が400km/hを記録しているのですが、70年経った現在ようやくロードカーでその記録に達しようとしています。随分かかったものです。タイヤついた乗り物の速度記録は「ソルトレイクでやってるねぇ、600km/hくらいかな、イギリス人が好きなんだあれ」と後でしろさんが教えてくれましたが、だいたいはまっすぐ仕様なんですよね、ボンネビル走る車は。タイプCエアロは資料映像で普通に道走ってました;この展示は6月までやっているそうなので、車好きの方は是非。おまけで(笑)R8なんかも見られます。行く度違う色なような。

 その後がちょっと大変でした。ちょっと風強いなぁ目に埃入る、と思って明治神宮方面見たら、空が黄色というか茶色というかで遠くがぼやけてました;あまりに表通りがひどいので寄らないつもりだったすみか原宿に寄って「あ、MDD未来残ってるなぁ」とか思いつつ、「いけないいけない、フルチョイス全額前金で入れてきたとこだ」と自分に枷をかけて(笑)そのまま出てきました。

 で、駅について新宿から神田に戻ろうとしたら、山手線が代々木でストップ。田端で原因不明の緊急停止があって全線運転見合わせとのことで、ちょうど反対側のホームに来た総武線千葉行きに乗り換えて秋葉原に向かいました。そしたらこれも水道橋でストップ。なんでも荒川鉄橋の風速計が基準値超えたとかで、先とその先の駅で電車止まってるとのことで。結局うとうとしてたらようやく動き出してお茶の水までは来たので、そこで中央特快に乗り換えて無理矢理神田に戻りました。神田では京浜東北線は動いてるようでしたが、中央線の新宿方面は止まってたんで、「ああ、こりゃ手詰まりだなぁ」ってんでもうホテルに行っちゃうことにしました。ほんのわずかチェックイン時間より早かったですが、途中チケット屋さんで何故か持ち歩いていたビール券を換金したり、サンクスでおやつ買ったりしたらちょうどいい時間になってました。

 お部屋に着いたら…狭い;セントラルの方がずっと広いよー;水分補給したりおやつ食べたりしつつ、しろさんに電話したら「まだ広島~。こっち雪降ってる凄い風~;」と。同じ宿なので着いたら連絡下さいと言っておいて、とりあえず疲れたのでうとうとすることにしました。ガンダムOOを見逃しました(ぉ。

 そして19時頃、寒くて目が覚めました;。うぐぅ~と思いながら夕飯を食べに外に出たら…寒い!!昼間あんなに暑かったのに!この日の天気はほんとにヘンでした。天下一品ラーメンで食事をして、バーガーキングで朝食を買って、飲み物とかをファミマで買ったのですが…「明日、やばいかもなぁ」と思ってここで自分で買ったの初めてかもですがホッカイロ買いました。今にして思えば好判断でしたが、複数あっても良かったかもです。…ところで、ホテルに泊まってコンビニ行くと、夜食に何故かヨーグルト買っちゃうの私だけですか?普段全然食べないんですが(笑)。しろさん到着の報は遅くなったものの無事にあり、明朝は5時50分発ということで待ち合わせをして、目覚ましを4時にかけて寝たのでした。

|

« 人形師さんにも花束を。モード | トップページ | ミシン (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人形師さんにも花束を。モード | トップページ | ミシン (今日のテーマ)モード »