« ごくシンプルなガソリン高に潜む危険モード | トップページ | あ、あれ?まだ1年?モード »

2008年3月14日 (金)

無事出てくれてよかった(/_;)モード

 エクスマキナのプレミアムエディションが届きました。多分BRの予定がないHD DVD向けアニメ作品では最後のソフトになると思います。ただの高画質な次世代ディスク同士でフォーマット競争をしていたわけではないわけですが、実はこのエクスマキナPEの中身は、日本向けHD DVDで初めてピクチャーインピクチャーなどがっちりオマケ機能実装してるディスクだったりするのです。

 ただ映像を移植するだけならそりゃ簡単でしょう。しかし折角作ったアクティブコンテンツが無駄になるのでは、制作会社は無念でしょうし、お金払った発売元としても納得できないでしょう。蕎麦屋の出前だって出前をかけからざるにいきなり変更されたら困るでしょうに。BR原理主義者は物事簡単に考えすぎですがな;

 まあ愚痴はさておき。これはDVDしか再生できない人でも持っておいて損なしかも。流石に定価1万290円、Amazonでも7,615円するだけあり、なにせストーリーボードを380頁超のソースブックとしてまるごと収録。フルカラーのビジュアルブックもついてます。これらの内容と装丁が素晴らしくてだいぶ唸りました。おまけの類の出来もよく、商品として総合的に隙がない作りになってます。なんというか、値段相応。DVDだけで3枚(コメンタリつき日本語版、映像特典、英語版)です。

 360持ってる人で劇場でエクスマキナにハマった人なら、今ならAmazonでHD DVDドライブがたった4,980円ですから、一緒に買っちゃってもいいかも。

 前作を叩き台に「楽しめるものを」と振った作品構成は、意外としろまさ先生の作品に合っているように思います。攻殻SACのように考えながら観る作品もいいですが、最初にアニメ化されたブラックマジックM-66が思いっきり娯楽作品だったあたり、原作者様が動画に求めるものって、こっちなのかも知れませんね。他の誰かが咀嚼してくれたストーリーはそれはそれで楽しめるのではと思いますが。

|

« ごくシンプルなガソリン高に潜む危険モード | トップページ | あ、あれ?まだ1年?モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごくシンプルなガソリン高に潜む危険モード | トップページ | あ、あれ?まだ1年?モード »