« 夏コミはお休みしますモード | トップページ | プロフサイト (今日のテーマ)モード »

2008年2月 5日 (火)

ようやくオリンパスに戻れる(涙)モード

関連リンク: 【PMA08】光学20倍ズーム搭載モデルなどを展示したオリンパスブース.

 この記事には直接記載がないのですが、今月売りの春モデルからオリンパスも「microSDアタッチメント」という形で、形状microに限定ですがSDメモリカードへの対応を始めるそうです。xDピクチャーカードにmicroSDを刺すという方法での対応で、microSDHCにも対応してるとのこと。ともあれこれで安価なmicroSD買いまくりでがっすんがっすん撮影できるようになるわけで、嬉しい限りです。ちなみに今日現在、2GBのxDピクチャーカードの最安値は価格COM調べで3,480円送料別、同容量のmicroSDカードの最安値は1,328円です。速度が速いわけでもないのにウンザリするほど高価なxDであるが故に選択肢から長く外れてきたオリンパスのコンデジですが、これでやっとまた使えます。

 元々オリンパスのコンデジ(というか、当時デジイチまだ無かったんで「デジカメ」ね)って凄く好きだったんですが、富士フィルムともどもxDを採用して遠くに行ってしまって以降(苦笑)、ぱっと見でどうしてもこれと仰るお客さんにしかオススメできないものになってしまっていました。モノはずっと良かったんですよ?デザインとか素晴らしいし。その訴求力をメモリカードが全て台無しにしていて、一時はデジカメ部門赤字にまで転落してました。幸い、デジイチで盛り返したので息を吹き返しましたが、もうだいぶ前ですが先日PCからリタイヤした家電大手某社(ぉの出向で店舗入ってた頃、オリンパス出向の派遣さんがかわいそうで仕方なかったです。「もうxDの価格は見せないでカメラの魅力だけで押し切って、他のメモリの値段見せないように売るしかないよ」ってアドバイスしかできなかった。(何故か他社の出向派遣さんにアドバイスする立場にいつの間にかなってた私;他社正社員さんに名刺頂いたりしてたもんなぁ)今だったら逆に訴求しやすいです。「たぶんお持ちの携帯電話と使うメモリカードが同じですよ」の一言で済んじゃうもの。

 今のオリンパスにはあの圧倒的なレンズクオリティを誇ったF値1.8のお化けモデルはありませんが、各社1台は出している光学ズーム重視型(別名・でかいコンデジw)のオリンパス版であるSP-UZシリーズはもうモデルチェンジの都度「なんでこんなにいいのにxDかなぁ」と私に涙を呑ませていました。凄くいいんですよ、上の記事で紹介しているモデルの前、現行のSP-560UZでも、ビューファインダー液晶で単三という個人的必要要件満たしてて、その上でレンズは35mm換算で27~486mmの18倍(広角側良すぎ;)その上撮影感度はISO50~6400、そして何よりいいのが「ズームをレンズ部のリングで操作できるだけでなく、スイッチ一つでマニュアルフォーカスリングとして利用できる」という部分です。流石レンズ一体型デジイチを真っ先に出した会社の機種だなぁと思います。すっごい欲しかったのですよ(/_;)。

 で、今回発表になったのはその上位モデル。W端26mm~T端520mmの光学20倍ズームで1000万画素。もしかしたらペンタの*istDsあたりよりでかいかもしれないほどボディ大きいですが(笑)、ズーム/フォーカスリングの継続採用などよだれだらーな性能なのです。

 今回の転機を作ったMASD-1(microSDアタッチメント)は残念ながらxD規格汎用のアダプターではないそうで(そもそも形が違うそうな)、単体売りしてもらって値落ちしたSP-560UZという選択肢も個人的には十分アリだったのですがそれは無理みたいです。というわけでSP-570UZに期待なのですが、今のところ国内販売の発表はされていないのと、SP系にもMASD-1が付くかは不明ということで、ちょっと落ち着かないです。オリンパスにはさっさと発表してほしいところ。MASD-1付きで実勢5万以下なら買います。動画機能弱そうなので;相変わらずビデオカメラは別に必要そうですが、コンデジというかデジカメはこれで3年は戦えそうな雰囲気です。

 米国で3月発売だそうです。うぅ、早くいじってみたいなぁ。

 PMAでは他社からも単三電池対応モデルのそこそこいいのが出てるので、コンデジは単三派の私としては嬉しい限りです。2台同時の買い換えは流石にしませんが(前回はしたw。S1ISとR61は一週間以内に両方買った筈)サポート用の小型機はモデルチェンジのタイミングで買うのもいいかなーと。

 ってビデオカメラ買わないとさ;>自分
 去年はノートPCだったけど、今年は光学系を充実させる年かな。

|

« 夏コミはお休みしますモード | トップページ | プロフサイト (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏コミはお休みしますモード | トップページ | プロフサイト (今日のテーマ)モード »