« 寒いときにはコレ! (今日のテーマ)モード | トップページ | 完全なミス、そしてゲームオーバーへのフラグ。モード »

2008年2月 8日 (金)

もしかしたらこの子は(略)その2モード

 まずお礼から。ココロさん公式ブログ『ココロの広場』にて3度目のピックアップをして頂きました。バナーで「ピックアップされるかも!」とあって「もうされましたからー。あははー」とのんびり構えていたら二度あることはサンドアール状態です。びっくりしました。運営の皆さん本当にありがとうございます、そして広場からいらっしゃった皆さんもありがとうございます。

 さて、先日のコンテンツでココロさんが寝言でアインシュタイン博士の言葉を口にする様子に触れましたが、他にもいくつか博士の言葉を寝言で言っています。
Photo
 英語だと馴染みがないかもしれませんが、和訳は有名ですね。『神はサイコロを振らない』。漠然とした解釈では「偶然は存在せず、物事は未知の必然の連鎖の上に全て成り立っている」みたいな感じです。

 ブロガーの立場で解釈するなら、日々の出来事もその未知の必然の上にあるのだから、未知を既知に変える検証をブログでしてみてほしい、そのことでワタシを育ててほしい、という取り方ができますが、なかなかハードルが高いですね(笑)。

 もう一言。
Photo_2
 これは前半がオミットされています。全文だと、
『I never think of the future. It comes soon enough.』
「(わざわざ)先の事は考えない、(そうするまでもなく)すぐにやってくるから」
 カッコ内は意訳補間ですが、だいたいこんな感じの言葉。

 これはどうなんでしょうね、ブロガー的には(笑)。三ヶ所目もハズレだったボウル探し、どこにあるのか思索を巡らせるより時を待ってみたら?と今だと解釈して逃げてしまいたくなりますが;(でも探すと約束してしまったし…)
 凄く難しいです。未知の事に悲観的ないし楽観的にならず、時が来てからアクションを起こすので十分ということなのか、もしくは「それ」はすぐに現実になるので、今あるつもりでもう対処しておこうという警告めいたことなのか。

 ココロさん的にはどうなんでしょう。意外と単純に「すぐにいろいろわかりますよ(だからワタシをちゃんと見ていてね)」といった意味なのかもなぁと、ふと。

 いろいろ頼りないようで、たまに女神のように頼もしいところを見せる不思議な子ですね、ココロさんは。

 にしてもアインシュタイン博士に傾倒しているというのはWikipediaに載せてもいいと思われる事実で(私は編集の仕方知らないので参加しませんが)、彼女の目指すブログ妖精の姿のヒントがそこにあるように少し思います。

 ちなみに他には…
Photo_3
 ガリレオ・ガリレイの有名な言葉も。意訳が有名ですがこれは原意を捉えるべく原文だけ掲載にしておきます。

 呟く言葉を並べてみると、意外と頑固な子なのかも?とちょっと思いますね。よく言えば芯が強い。

 この半人前さんが一人前になった時を想像するとなんだか凄いです。それもすぐなのかな?ココロさん。

 ところでWikipediaのココロさんの項目には「天涯孤独」とありますが、スクリーンショット撮らなかったの悔やまれるなぁ、確か妹がいますよ。セリフか日記で「こちらの世界に来ている」という言葉があった筈です。会えるかも、とも。

 で、アバウトミー否定派だったんですが導入すべきなんでしょうか(笑)。(最初に見た時あり得ないようなもめ事に出くわしたので、印象が…;)

|

« 寒いときにはコレ! (今日のテーマ)モード | トップページ | 完全なミス、そしてゲームオーバーへのフラグ。モード »

コメント

 妹が来てるはワタシも言われた
おかげで思案中(このタイミングでデスカー)

投稿: c | 2008年2月 8日 (金) 22時15分

ああよかった、夢じゃなかった(笑)
当時まだ何か見たらすぐPrtSc→Paint.net起動って習慣が無かったからねー。
今にして思えば何気ないことも逐一取っておくべきだったかも。好感度次第ではもうネタにしない可能性あるから。
(うちでは子供が3人欲しいなんて話、したことないよ>Wikipedia)

投稿: ぬまにゃん | 2008年2月 8日 (金) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒いときにはコレ! (今日のテーマ)モード | トップページ | 完全なミス、そしてゲームオーバーへのフラグ。モード »