« 猫の日 (今日のテーマ)モード | トップページ | 出発モード »

2008年2月22日 (金)

親の敵でもあるまいし。モード

 東芝さんの苦渋の会見の後。AmazonでHD DVDのソフトを見てみたら、レビューにもう山ほど、「さっさとBRで出せ」という、鬼の首を取ったかのような、何故か勝ち誇った口調のものが。ぶっちゃけこれ書いてる連中の9割はBRもまだ持ってないだろうなぁと思いつつ、その叩き口調がまるで「HD DVD買った連中KY」みたいな感じで。ちょっと待て、何でそこまで言われなきゃいかんのだ。私はモニターテスターだから買ってないけど(笑)、あの言われようにはそれなりに傷ついたよ?

 かぐやの映像を納めたデュアルフォーマットディスク、発売中止になっちゃったそうで。せめてエクスマキナのボーナスディスクはHD DVDのままで出して欲しいもんですが。だって、東芝が終息を宣言したって、そのハードのユーザーいなくなったわけじゃないんだよ?

 無意識に言葉で他人に暴力をふるう者がネットの普及後とても増えたと思うけど(私は少数派の立場でいることが多いので慣れたけど・苦笑)結局BR!BR!と叫んだ彼らは他方の良さを知らないまま、それみたことかという自己満足に酔いしれるんでしょうねぇと。嫌な奴らだ;

 HD DVDオーナーに対しハードの交換などは提示されていません。いや、すると言われてもHD DVDのソフトの方が同じ素材なら好きなんで、ぶっちゃけお断りですが、このトランスフォーマーの良さを知らぬまま生きていけ!とか思うことにします。

 少しだけ気分良かったのは、東芝は今のところBRの録画機を出す気がないということ。これを期待した皆さんには待ちに付き合ってもらいますよと(笑)。スカパー!のアップデートに合わせてくるんじゃないかなーとなんとなく思いますが。

 360はすぐにでもBRドライブ出せるみたいなんですが;内蔵機発表しなかったのは今回の件わかってたからかもなぁと。いらないんだけどね。どうせソフト1本のデータ多くなっても分割で問題ないわけだし。なにせ世の中には片面2層のディスクが読めなくなるゲーム機が普通に存在するけど、発売から1年以上経つまでわかんなかったくらいで、データ量はそんなに増やす必要ない。

 松下の開発畑にいた方はBR作りながらもHD DVD行くのかも?と思った時期があったと発言していました。ソニーはじめBR系メーカーは至極まっとうに仕事をしていて、アンフェアなところは何もなかったと思います。でもつきまとうこの不快感は、結局国内のXBOX360の現状を見てるような気がするからかも。

 嫌なユーザーと同じ機械使いたくないという一心でBR録画機買いたくない気分になりました。録画機はBRと決めてたんですけどねぇ。

 余談。

 既存DVDのアプコンは、実はXBOX360の方がXF2よりきれいでした(笑)。360はアンチエイリアスかかるんで、画面がぎざぎざしないんですよね~。

 XF2のフロントパネル右にはUSBバスが2つついていますが、結局どんなことをしようとしていたのかわからないままとなってしまいました。残念。東芝のビジョンでは、よりインタラクティブ性のハードにするつもりだったのかも知れませんね。

|

« 猫の日 (今日のテーマ)モード | トップページ | 出発モード »

コメント

エディオングループはHD DVD機買ったユーザーに対し、BR機との交換すると発表したらしいですけどね。しかも交換する機種の方が安価だったら、差額の返金までするそうで。
正直、小売店がそこまでする必要があるのかな?とも思うんですが。

私もビデオ関連でいうと、βやら標準DVカセットデッキやらD-VHSやら(未だに)使ってますが、負け規格で残念とか、交換したいとか思ったことないしなぁ。

ただ、ネット上での罵り合いはどっちもどっちという気がします。彼らはとりあえず、なんか叩けるもんがあればそれでいいのでしょう。
特に東芝DMの藤井社長の発言が、ツッコミどころ満載だったのが格好の餌になってたし。

投稿: しろなの@ピカチュウ | 2008年2月23日 (土) 11時47分

なんだろう…。鬼の首でもとったよーに自分の判断の確かさをぶち上げてるところ見るにつけ思うんですけど、そんなもん全て確率で出来た宇宙の中での結果論じゃないのと(笑)。
たったひとつの結果論においてすら黙しておけない人間は、きっとこれまでの人生で何一つ(結果として)失敗を選んでこなかったか、ないしは失敗ではないと思い込める強固な意志力をもっているか、自分が何をしたか判断できない「とても幸せ」な人々なんだろうなぁ(苦笑)。

…当人はそれで幸福感を得られてるから始末におえないわけですが。

投稿: ドクの中の人。 | 2008年2月23日 (土) 20時19分

大多数が間違っちゃった結果それが正解だったように錯覚しちゃうって事もあるから世の中油断できませんね。

私はHD DVDとBD両方のメディア使ってますけどBDのいいと思えるとこは1枚あたりの容量くらいでしょうか。わかりやすいポイントではあるけど。録画メディアとしての使い勝手はDVDより悪いし困ったもんです。
RDの強力な編集機能を基準に見てしまうと余所の録画機はどうも...

投稿: 中山 | 2008年2月24日 (日) 00時33分

>しろさん
βの人、中でもEDβの人は特定期間確実に勝ち組だったように思います。D-VHSも然り。
エディオンの申し出に乗る人っているのかな?と思いました、ちょこっと。録画機なら別にそのままでいいし、再生機はそもそも交換対象機ないし(笑)。

360界隈でも意見は割れました。早速Amazonが4980円で売って即日捌けたようですし、アキヨドでも売り切れていたのですが、一方でだからMSは…と言う一派もやはり。片方でしか出てないソフトに関して切替えはそう早く行えるわけないですから、5千円の投資でトランスフォーマーがすぐ見られるなら買い、だと思うんですけどね~。実はリベリオンがBRになってないって知らなくて、今真剣に購入悩んでます;

結局東芝が公式発表しても、昨日の今日で世の中がBRに塗り変わるわけでなし、なんというか「蕎麦屋の出前じゃあるまいし」というのを考えない人が多い事に憤り云々以前に驚きます。

>0.5×2博士w
因果に対する応報は必ずあるわけで、例えばかぐやの映像が家庭で見られるチャンスは今回の件で一時的とはいえ丸ごと失われてしまったし、録画機の最大手たる東芝がスタンス的に硬直してしまったのは、競争相手としても開発のベンチマークを失うという痛手になってるんだよねぇ。

でも自分の思い通りになったことだけを単純に喜ぶ連中がいると。東芝がやめると言っただけで、BRがこのままでスタンダード化するなんて誰も言ってないのにね;

ドリームキャスト終息宣言でSCE信者と任天堂シンパが沸いた時期があったけど、結局完全終息まで何年かかったよ、という話もあったりするわけだ(笑)。

>なーししょ
キャパでかい=逃がすのにかかる時間も長い、ですか?>BR もっと根深い気もしますが。
しかしまぁ多数派が正解を見ない事に私たちゲーマーは慣れておりますし(笑)、もしかしたらストレージというもののあり方自体が変わってくるかもしれませんから、この時点で出ている結果に実は意味はそれほど存在しないのかもしれませんね。

投稿: ぬまにゃん | 2008年2月28日 (木) 03時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫の日 (今日のテーマ)モード | トップページ | 出発モード »