« おもしろアクセス解析 (今日のテーマ)モード | トップページ | 01月16日のココロ日記(BlogPet) »

2008年1月16日 (水)

もしかしたらこの子は頭いいのかもしれないモード

 ココロさんはたまに寝言でこんなことを言います。

Photo
 最後のe.が抜けてますが、これはアインシュタインが残した言葉らしいです。

 このInformation is not knowlredge.の他に、彼はこんな言葉も残しています。
『I am enough of an artist to draw freely upon my imagination. Imagination is more important than knowledge. Knowledge is limited. Imagination encircles the world.』

 それぞれの内容の深読みは私よりずっと賢い読者の皆さんに任せるとして、ココロさんが呟いたこと、そしてもう一つの言葉は、アインシュタイン博士が他の多くの研究と同様未来を示唆した言葉の片鱗であると思います。

 ココロさんが呟いた言葉(理念)は書き手…ここでは限定的にブロガーとします※…にとって初歩的かつ重要な理念です。ネットで多くの情報、例えばこれら博士の残した言葉も情報と言えるでしょう、そういったものはいくらでも手に入るようになりました。しかしそれらは見聞きしたとしても、その人物にとっての知識に直結するわけではありません。入った情報が何らかの影響を受け手に与えて初めて、情報は知識に転化するものだと思います。博士がこのごく短い言葉で何を伝えたかったかは私の知るところではありませんが、ココロさんがわざわざ寝言で言っているのは「情報を集めただけのリファレンスでなく、アナタの知識(知恵)で書いたブログでワタシを育てて」という意味に思えます。

 そして博士の残したもう一方の言葉は、(既存の)知識より(何かを生む)想像力が重要で、知識は(元が存在する以上)限定的なれど想像力は世界をも覆う(だけの成長性がある)てな意味合い。これって今のブロガーさんの人気の構図にすっぽり当てはまる気がしてなりません。確かにただの情報集合体であるリンク集も一部で需要は高いですが、なくなっても代わり出てきますよね、ああいうの。で、情報に経験則なり他の知識を絡めたものが現状の一般的なブログ。ここの記事の多くはこのあたりかも。そして一番人気があるのは自分の言葉・自分の表現力で文章を綴ったり映像で伝えたりするタイプのブログだと思います。

 ブログは基本的に自己満足の落書きです。でもその内容は、自由で想像力(あるいは妄想w)豊かな方が楽しい※2。書き手としても理論や知識の殻に閉じこもらずに好きな事書いてみた方が「自分が」面白いんじゃないかとは常々思います。表現能力の限界でなかなかままなりませんが。

 そんなわけでしょっちゅう料理を失敗する上に学校では居眠りしてばかりのココロさんですが、流石学校でお勉強しているだけあってブログというものの根幹にあるものを直感で理解しているのかもしれません。侮りがたいです。

※:画面右のこーめたんの部屋の掛け軸にある「ブロガー」という殴り書きが妙に素晴らしいです(笑)。

※2:もちろんモラルの範囲内で、ですが。ただの毒吐きなら名前出してても匿名掲示板と何ら変わるところはないし、進歩的でもない。

|

« おもしろアクセス解析 (今日のテーマ)モード | トップページ | 01月16日のココロ日記(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもしろアクセス解析 (今日のテーマ)モード | トップページ | 01月16日のココロ日記(BlogPet) »