« カレーとご飯と私 (今日のテーマ)モード | トップページ | 電子メールの日 (今日のテーマ)モード »

2008年1月22日 (火)

1月第3週の検索ワード(後編A面)モードですぅ

「今週は数が多すぎるので超特急で行くデスよ!お相手は私、翠星石(3)と…」
「サディストと噂されているけれどそんなことないのだわ、な真紅(5)と…」
「マゾと噂されちゃってるけどそんなことないわよぉ;な水銀燈(1)のぉ…」
「薔薇乙女オッドナンバーズでお送りするですぅ」

:::ドール関連:::
○邪神少女クスル/クスル ボークス/クスル お迎え/ボークス クスル/ドール クスル/クスル ロストエンジェルス
「今週も多かったですぅ。Webでは完売デスが店舗の様子はわからないですぅ」
「LAミーティング08で登場する子も発表になったのだわ。流石10周年記念、完成度の高い子が矢継ぎ早に登場よ!」
「ストーリーに興味が無くても要注目よぉ」

○伊達ゆり/伊達ゆり ボークス
「やっとで妹の検索あったですぅ。出来いいのデスけどねぇ…。まだWebでも在庫ありですぅ」
「Webの写真の背中とか、とても素敵に見えるのだけど」
「魅力がわからないなら、この子が夏服のセーラー服を着たところを想像してみるといいわぁ」
「お着替えあるのがドールの強みですぅ!」

○ロストエンジェル 志野 DD/DD 志野
「ドルパ前のボークスニュースで発表されてた色のうち、金髪黒衣装がオリジナルだそうですぅ」
「白衣装は別セットよ。最近この売り方が多いわね;」
「白用のウィッグとアイのデータが公開されてないのが気になるわぁ」

○DD キョウコ
「ユミキョウは何故かDDの新公式ホームページにまだ掲載されてないデスねぇ…」
「キョウコさんはDDでもSD的表現が可能であると証明した子なので、会社として伏せたいのかしら…」
「同じサイズの子SDフルチョイスでお迎えしたら倍以上お金かかるものねぇ(笑)」
「ユミの雰囲気はアオイが引き継いでる気がするですぅ。でもやっぱりDDH05は魅力デスねぇ」

○ボークス DD長門 在庫状況
「手っ取り早いのは通販隊にオーダー出してみることですぅ。各店舗から在庫検索してくれるかもしれないですぅ」
「でもたぶん即答で売り切れじゃなぁい?」
「オークションでもいいお値段になり始めているものね…」

○DD カスタム 姫宮千歌音
「検索ワードを見るなり山猫が『くッ!』と呟いて鼻元押さえてたですぅ;」
「…作ってみたくなったのね;」
「でも姫子と一緒でないと駄目よねぇ?」

○キャンディー MDD DD 比較
「似てるデスが同じ部分は1つもないですぅ。メイクももちろん違ってるデスし、アイもMDDは縦目ですぅ」

○MDD DD ヘッド 比較
「サイズは共通で相互に使えるので、方々のSRでDDサイズのまゆを見かけたデスよ」
「ただ、MDDに入れるとなると、既存ヘッドはDDH01以外は合わないんじゃないかしら…雰囲気的に」

○MDD未来/MDD キャンディ
「何故かWeb通販で『海外通販専用枠』の在庫が両方ともあるですぅ」
「で、もう何日も経つけれど、需要は全然無し。英語のページがないし外国の方はSDにしか興味無いと思うのだけど」
「それならさっさと国内向けに振り分けるべきだと思うわぁ。少なくともキャンディは引く手あまたって聞くし」
「そういえばまだオークションでこの二人を見てない気がするですぅ…んー?もしかしてある店にはあるデスか?」

○ドルフィードリーム 首 分解
「頭を外して両腕を外すと上半身外皮が外れて、外皮パーツとIFが干渉するのを防ぐ部品が出てくるので、それも外すとIFが見えるですぅ。あとはネジ止めを外せば分解できた筈ですぅ。たぶんディーラーさん製の首パーツを購入したニンゲンの検索デスねぇ…」
「検索する前に自分で見てみるべきだと思うのだわ。非可逆的な改造ではないのだから」

○オビツ60 DD 互換
「意外だったのデスがオビツ側に豊富にある手をDDに流用するのが銃器や道具を持たせるDD好きの間でセオリーらしいですぅ」
「DDからオビツに…って話はあまり聞かないのだけど、ヘッドを流用することがあるようね」
「顔形のクオリティにだいぶ差があるものねぇ…」

○スーパードルフィー取扱い店
「身売りされてしまった子は別として、新品の子はボークス各店と天使のすみか各店、それと天使の里が取扱店ですぅ」
「Webと通販隊では基本的にスタンダードの子しかお迎えできないので注意が必要なのだわ」
「ドルパアフターの時だけ限定完成品が通販にも出るわよぉ」

○スーパードルフィー 好きな服を着せる
「SDに限らずそれがドール趣味の大事な部分ですぅ」
「中にはけしからん輩もいるようだけどぉ;」

○巫女服 SDドール
「各イベントでどこかのディーラーさんが出してる気がするですぅ。いわゆる職業コスチュームはDDの方が揃いやすいデスが…」
「LittleWonderさんの商品にあったような気もするわね」
「お裁縫できるなら作ってみるのもいいんじゃないのぉ?そんなに複雑な作りじゃないんだしぃ」

○SD ドール ウィッグ 取り付け方法
「ウィッグの内側にはネット状のキャップがあるので、髪の毛を巻き込まないようにそのキャップを頭にかぶせるですぅ。基本はそれだけデスが…」
「そのままだと髪の毛の重さでずり落ちてしまうのだわ。だから、『ピタっとウィッグ』か『ドルフィーヘッドキャップ』を使うことになるわね」
「ヘッドキャップだとウィッグからの色移りを防ぐという二重のメリットがあるわよぉ」

○ピタっとウィッグ 通販
「同様の品が他メーカーからも発売されているそうデスが、どんなものなのかはっきりしないので、ピタっとウィッグを買う方向で話を進めるですぅ」
「1枚210円だけれど、送料が840円なのだわ」
「語弊があるわねぇ;ボークスの通販は、品物のサイズや金額、点数を問わず、一回840円のワンプライスよぉ。だから、ドールをお迎えする時必要なのはわかってるんだしぃ、その時一緒に買うのが正解じゃないのぉ?」
「ボークスの通販は基本的に定価デスが、ホビー関係の通販の中では主に素材や道具の品揃えがとてもいいデスから、お迎えして必要に思えた他の物とまとめて注文しちゃうといいですぅ。会員になっておけば、金曜日ならポイント倍付けですぅ」
「SDやDDを中心にドール趣味を続けるのなら、最寄りに店舗がなくても旅行のついでにボークスか天使のすみかには行ってみるべきだと思うわ。そこで会員証を作ってしまえば住所などのデータを管理してもらえるから、通販のオーダーもスムーズになるの」
「電話口で名前と会員番号を言うだけで発送先を確認してもらえるわよぉ。あとはそうねぇ…店舗に行くことがあるなら、里カード作ってVIP会員になっちゃった方が…」
「あれはドルパ会場の方がよくないデスか?まず当たらないデスけどはかない夢が見られるですぅ」

○SDにプーリップの服
「無理ですぅ」
「無理なのだわ」
「無理よぉ」
「ウィッグサイズは一緒って言われてるんデスけどねぇ。プーリップの胴体は、ボークスで言うと27cmドルフィーのEB-Beauty素体のSとほぼ同じ寸法ですぅ」
「逆に言うと、27cm女性素体向けとして売られている服なら、プーリップも着られる可能性が高いわ。似合うかどうかは別として…」
「いろんな会社から同じサイズの服がほぼ共通仕様で出てるわぁ。ジェニーが一番ポピュラーなんじゃないの?」
「もちろんプーリップの服を27cmドールが着るのもありですぅ。でも、頭と違和感ないようにデザインされてる服が多い感じデスから、こっちも似合うかどうかは別デスねぇ」

○MSD フルチョイス
「山猫が今からもうわくわくしまくってるですぅ。でも…」

○里 フルチョ
「ほんとは里まで行ってフルチョイスしたかったって言ってるデスねぇ」
「里でないと選べないメニューがあるのは、東日本の人には酷ではないかしら…」
「せめて原宿で里と同様のフルチョイスができるようにするべきだと思うわねぇ。フルチョイスを抜きにしても、里には里の良さがちゃんとあるんだから」

○ドルフィー お迎え話
「2005年の秋、とある山猫がスカパー!を暇つぶしにザッピング※してる時、ふと京都チャンネルでやっているドールの番組が目に留まったですぅ。山猫も耳にしたことがある大きなドールイベントのレポートだったのデスが、そこで放送された一人の子に一目惚れしたのですぅ。その子の名はフェミ。澄んだ緋色の瞳に美しい黒髪、そして優しい微笑み。山猫はすっかりとりこになったのデスが、当時はアフターどころかドールイベントの事なんて一切わからなかったし、お金もなかったのですぅ。悲しい気持ちで番組を最後まで見ていたら、フェミと、もう一人対になっているドールであるシェリーを一体ずつプレゼント、という告知があったのですぅ。山猫は慌てて応募して、そのことをすっかり忘れていたのですぅ」
「年が明けて2006年の1月、エアキャップに包まれた縦長の箱が山猫さんの元に届いたの。中身はあれだけ心を揺さぶったのに届かない存在と諦めていたフェミさん。勿論山猫さんが大喜びしたのは言うまでもないわ。お約束のウィッグ固定の苦労なんかを経験した後、この子のためにいろいろなものを揃えていったの。そしてSDの最初期オーナーだったお友達に『名前をつけてあげなよ、そのドールがいっぱいいても、ぬまにゃんの子は一人だ』と言われて、考えに考えて山猫さんは「霧香」と名付けたの。これが霧香さんと山猫さんの出会い。話を聞いてくれた人は今でも口々に『それどこのローゼンメイデン』と言うそうよ」
「霧香が来たのと同じ頃に、必要な物をWebショップで揃えようとして、たまたまドルパアフターというものの存在を山猫は知ったわ。その特集ページで見た、かわいらしい1/6の少女が、のちに霧香と並んで山猫の最愛の娘となるみみこのオリジナル、ミミコットンだったのよぉ。アフターでミミコットンをお迎えして、しばらくはそのままの姿にしていたのだけど、ボークスの仙台店が改装閉店する時に、気まぐれで閉店セールで買った衣装が似合ってたから、そこから服も揃えるようになったらしいわぁ」
「そしてさらに1年後の2007年1月に、山猫はミミコットンの生みの親であるミミコ先生と直接出会い、最初にお迎えしたミミコットンを「みみこ」と名付けたことの了解を事後だけど得たのですぅ。着替えているみみこの写真を見たミミコ先生は『こんなに変わるんですね~』と面白がっていたそうですぅ。この時、今でも名古屋先生の名でお呼びしつつ交流のあるTin Lionさんと出会ったそうですぅ。みみこをお迎えしなければドールアイ派だったので無かったことデスから、霧香来る→用品必要になる→ミミコットン発見→お迎えする→アイペイントに目覚める、と流れ的にはすっかりリンクしているのですぅ」
「他にも何人かの子をお迎えしているけれど、『○○があったから△△』といった状態の連鎖の末に現状があるそうよ。先程も話題にしていたけれど、本格的にドールを始めて2年目の今年、ようやくフルチョイスでMSDの子をお迎えすることになったのだけど、また何か面白い出会いや繋がりが生まれるかもしれないわね」
「皆もお迎えした時のエピソードは覚えておくといいわぁ。必ずいい思い出になるから」
※次々チャンネルを切り替えることですぅ。見たい番組が番組表に無くて直接見て探す時にやる事が多いですぅ

○ドールスタンド インプレ
「いろいろあるのデスが、今日はキューティーズさんの60cmドール用脇支えスタンドを紹介するですぅ」
「山猫さんも1本使っているのだけど、ばねの力で左右から挟み込むので、立ち位置が綺麗に決まりやすいのだわ」
「去年の秋にマイナーチェンジして、ばね部分が改良されてより安定感が増したわぁ。モデルチェンジ前一時品切れになったけど、今はどこでも買えるわよぉ」
「お値段もお手頃なのでおすすめですぅ」

○ドールスタンド えっくす きゅーと
「えっくすきゅーとは背が微妙な上に底が高い靴履いてたりするので、なかなか合いにくいですぅ;定番のキューティーズBだと高すぎデスし、ノアドロームさんあたりが出していた22センチ用だと低いですぅ;可動もしないのにイエローサブマリンさんのフリーポーズ用スタンドとか使わないといけないかもですぅ」
「あのスタンド、とてもいいものだけど値段高いのよね;」

○プーリップ 洋服 作り方
「さっき言ったとおりジェニーの服が流用できるデスから、ジェニー関係の本の型紙ついてる衣装のシリーズを読むとわかりやすいですぅ」

○プーリップ 黄変
「白っぽいプラ系素材なので、紫外線に弱いかもしれないデスね。ドールは基本的に日光に当てちゃダメですぅ」

○ミミコ
「次にお会いするのは納得行くヘッドが出来てからと山猫は決めているそうですぅ。一生無理かもですぅ」
「次々発表されるLAの作品を見るにつけ、量産ペイント技術がやっと先生の技量に追いついてきた感じがするわ。今後、もっと驚くような子が出てくるかもしれないわね」
「そしたら今よりもっとLAのファンが増えるかもしれないわぁ」

○らきすた アイペイント
「昨年のドールショウでいろんなところでやっていて、ママチャップトイさんからは公式も出ていたのデスが…あの「もこちゃん」シリーズで大人気のママチャップさんのペイントをもってしても違和感ばっきばきだったですぅ;」
「あれは何というか…フェイスがきちんと描けていても植毛ヘッドでは合いそうもない、という感じだったわね;」
「らきすたはフィギュアの方が向いてるテーマだと思うわよぉ。元々キャラクターが記号化してる感じの作品だしぃ」

○ドロワース ブーツ
「山猫がMSDの子のために欲しがってるデスが、ドロワースは全然見つからないブーツはイメージ通りのが無いと、困り果ててたですぅ」
「オーダー入れてから探すのでも遅くないと思うのだけど;納品まで二ヶ月もあるのだし」

○ドルパ グレネードランチャー
「戦闘機商会さんデスね。先日のドルパでは銃の製作を担当してる店長さんは同日開催のWHFに行ってたのでお会いできなかったですぅ」
「代わりに奥様?からドールショウの時にこっそりお願いしておいた衣装を譲って頂いたのだわ」
「山猫に代わってお礼申し上げますぅ。ありがとうございますぅ!」
「ってこの衣装!…山猫、誰と誰に着せる気?;」

○なのは アクションドール
「DDが一番多い気がするですぅ。チェリーミルクさんがA’s仕様ストライカーズ仕様と続けて衣装を出していた気がするデスよ」
「ドールショウ20の時めいどはんまーさんブースにいた1/6なのはさんも見事だったのだわ」
「カスタムテーマとしては有名だけどぉ、SDがいないのと制作者が男性ばかりというのが特徴ねぇ」

○ピンキーにドールアイ
「やってた人いたデスよ。やっぱり透明感のある瞳が入ると存在感変わるデスね。ちなみに…」

○世界のお友達 カスタム
「こっちでもドールアイ入れてた人がいたですぅ;何やらすっかりこのジャンル、ダイソーメイデンの名前で急速に定着しつつある雰囲気ですぅ」
「世界のお友達カスタム自体は出てわりとすぐに始まったことだったのに、どうして急に名前が定着したのかしら;」

:::RozenMaiden Dolls:::
○ボークス 水銀燈 SD13/SD水銀
「実は諸説あるのデスよ。ドルパ会場で売り切れたのがルネが先というニンゲンと水銀燈が先というニンゲンがいたですぅ」
「ルネだった気がするけどぉ?私の方が準備数多かった筈だしぃ」
「デスよねぇ;ちなみにルネは今オークションに出てるですぅ。即日2入札目で15万円まで高騰してるですぅ;」
「…なんだか正規入手できないと突然倍額相場って微妙よねぇ…;」
「チビチビは違ったデスが」
「あぁ、まぁ…あのおチビさんはくんくんのおまけだしぃ」
「確かに、くんくん単体で1万円近く行ってしまったところを見ると、そんな気もするわね」
「なっΣ( ̄□ ̄;!あの小さいぬいぐるみに1万デスか!?ありえねぇですぅ」
「わかってないわねぇ…」
「わかってないのだわ…」

○水銀燈 カスタム SD
「そんなわけで公式が出た今も勢い衰えずですぅ。公式をお迎えして本体を別にフルチョイスして、元の本体を売りに出すニンゲンもいるようですぅ」
「前から言っていることだけど、形がどうあれ私を気に入ってくれるなら構わないわぁ」

○水銀燈 男の子
「だから…その…男の子にした時点でそれは私じゃないから!別の何かだから!せめて『水銀燈ベースの』とかつけてちょうだい!」
「んー;確かにどういう経緯であんなに男前に仕上げたのか不思議ではあるデスねぇ…真紅おとなしいけど何かないデスか?」
「怖い考えに行き着いたから言うのは止めるわ;(健気で美しかったオーベルテューレの水銀燈を見て原作者様がアニメに反感持ったのではなんて、とても言えないもの;)」

○SD フルチョイス 真紅メイク
「フルチョイスのメイクは既存ドールの○○風で、というオーダーもOKらしいので、メイクだけなら公式真紅に似せるのはできるっぽいですぅ」
「ただ、ウィッグと衣装が問題よね。くるみさんも同じ理由でプレミアが保たれているように思うわ」
「それに、公式のメイクがイメージ通りと思うニンゲンと、そうでないニンゲンがいるはずデスし」
「スイートドリームヘッドで組んだ子の写真を山猫さんのお友達に見せてもらったけれど、トロイメント1話で椅子に座ってお父様にぜんまいを巻かれる前の私のイメージがよく出ていたわ。あのセットアップをしたけらいはセンスがいいわね」

○スーパードルフィー翠星石
「お、久々に検索来たですぅ。そんなわけであの原作者様監修に納得行かなかった皆は、フルチョイスで再現してはどうデスか?」

○フルチョ 金糸雀
「チビチビが幼SDだったデスから、カナガワも幼SDだと思うデスよ」
「もしそうならフルチョイスは無理ね;残念だけれど」
「そもそもSDで組むとしてもあんな色のウィッグありゃしねぇですぅ;」
「まぁ、噂が本当ならそのうち商品化されるんだし、待ちでいいんじゃないのぉ?」

○雪華綺晶 SD
「プーリップのカラーリングが正しいとすれば、ヘアアレンジさえできればそう難しくない筈デスが…」
「コミックのカラーイラストでも影入れにピンクを使っているところを見ると、あの子の姿は純白ではなく、白に近いピンクよね」
「パールカラーなのかもしれないわぁ。得体が知れないわね;まぁいずれにしろ、布は自由度が効くけどウィッグはそうはいかないから、無難に白でまとめるんじゃないのぉ?」

○翠星石midi
「LAのかわいい子たちを見てたら、翠星石もmidiサイズで作ってほしくなったデスよ!でもドレスが細かくて難しいデスかねぇ…」
「髪の毛のボリュームはmidiの方が再現しやすい気がするのだわ。みみこさんたちの方がボリュームあるんじゃなくて?」
「あれはソバージュで膨らんでるせいでそう見えるですぅ。ストレートだとそう多くないと思うデスよ」
「ならエクステンションをガツンガツン打ち込めばいいんじゃなぁい?」
「…なんか、それやると後ろ転ぶ気がするですぅ;」
「でも、描き目であのWAVE版フィギュアの美しい顔立ちを再現してもらえたら、相当いいものになりそうね」
「ですぅ!でも、やっぱり難しいデスかね~;山猫には『小さく作るとして、多分ヘッドドレスがハードル』って言われたですぅ」
「あなたの衣装何気にデザイン難儀よねぇ、姉妹でも特に;」

○雪華綺晶 プーリップ
「そんなわけで山猫のところからは旅立って行ったですぅ」
「代わりに他の子が最低でも二人来るのね;もう居場所ないって言っていたのに」
「プーリップって場所取りデスよ、スタンドで立たせると専有面積はmidiの子2人分どころか幼SDの子よりあるんじゃないデスか?流石にMSDよりは場所取らないと思うデスけど」

○プーリップ 翠星石
「まだ探せば売ってる筈ですぅ、限定1000って言えば実際にはその10倍いても全部捌けたんじゃないデスかねぇ」
「それはあまり笑えない冗談だわ;」

○水銀燈 プーリップ
「結局ここを見て入札した人はいなかったみたいですぅ。落札者さんからは着時間指定以外に何のコメントもなかったと山猫が言ってたですぅ」
「こうまでほったらかしだとなんか悲しくなってくるわねぇ;何とかしてほしいわぁ」

○薔薇水晶 プーリップ
「プーリップでは雪華綺晶もアイパッチデスから、この子とあまり変わらない気もするデスけど」
「でも全員揃えることが至上命題なのでしょうね、集めている人にとっては」
「そういえば最近の相場見たら真紅は定価程度で取引されてるようデスね」
「そのくらいがバランスいいと思うのだわ。くんくん探偵セット版も限定と言われたけれど、十分に告知して予約期間をしっかり確保してほしいわね」

○雛苺 お迎え
「公式SD系では一番似てると思うんデスけどねぇ…何故か評判が…」
「雛苺はSDに限らず、ことごとく立体の完成度は高いと思うわよ?」
「まぁ、理由を言うのも野暮だから、あえてオチはつけないわぁ。ちょっと可哀想だけどぉ」

○ダイソーメイデン
「というわけでいつの間にか世界のお友達の版権物カスタムの呼称になってるデスよ;」
「ま、まぁ、105円の人形だから価値がないってことは絶対無いと思うから、失礼だとは思わないわよ?ドールには等しく心が宿ると思うもの」
「でも呼び方にデリカシー感じない気がするのも事実よねぇ;某政治家の呼ばれ方も正直気に入らないしぃ」

○ダイソーメイデン 金糸雀
「こういうのはアリだと思うんデスけど~」
「テーマが薔薇乙女なら違和感はさほどないわ、確かに」
「にしてもどうしてあの子なのかしらねぇ;他は真紅くらいしか見た事がないんだけどぉ」

「さて、今週も後半はABパートに分かれるですぅ。Bパートはちょっと待っててほしいですぅ」

|

« カレーとご飯と私 (今日のテーマ)モード | トップページ | 電子メールの日 (今日のテーマ)モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレーとご飯と私 (今日のテーマ)モード | トップページ | 電子メールの日 (今日のテーマ)モード »