« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月21日 - 2007年10月27日に作成された記事

2007年10月27日 (土)

流石に甘くないな;モード 

 というわけで赤十字の養成講座1日目終了。不器用なので、三角巾を使った保護をうまくリミット内にこなせません;学科は取れる自信あるんですが、実技で落ちそう…。今回落ちたら次は2月、なんとか取りたいのだけど。

 三角巾は赤十字関係者の間で「魔法の布」と呼ばれているそうです。実際、かなり自在にいろんなことをこなせます。遺体が原形をとどめない事故現場では、欠損部分を補うのに使ったりもするそうです。しかし基本ロープワークに近く、「結ぶ」ことに長けた人(釣り師さんとか船乗りさん)には楽かもしれませんが、私釣りやるのにロープワーク絶望的に駄目なんですよ;いやー弱った;

 これから一眠りして、学科の復習したあと実技一人で復習します。辛いけど頑張ります;

| | コメント (0)

タミ子さんはすごいなぁwモード

 何やらニコ動の「歌ってみた」関係でタミ子さんなる方が最近人気のようで。聴いてみると確かに凄い。あの使い分けもしかして本業の舞台俳優さんとかでしょうか;

 I_Wantが公式ソングだと知ったのもいいかげんショックでしたが、最近ニコ動プロどころかエキスパートクラスの人随分混ざってるよなぁと、だいぶびっくりです。こんなに凄い人いっぱいいて趣味だけでぽいぽい作品発表しちゃうの見ると、もはや世の中に自分の居場所ないかのような錯覚をッ!(って元々歌手になる気はないし動画編集もやらないけどw)

 で、そのタミ子さんがキラメキラリの「東京特許許可局許可却下どっちか」で豪快に噛んで困ってたのを聴いて面白かったんですが(笑)、自慢ではないですが私は初回一発で一緒に歌えてしまいました。外国語の歌もそうなのですが、ああいう「字面だと一見困難なもの」は、「音として再現」というアプローチをすると実は簡単なのです。古い言い方で声帯模写、現代用語だとサンプリングですね。聴いたとおりを口で表音すればいいのです。ダイレクトにコンバート(笑)するのが難しければ、「こう言ってるように聞こえる」を文字で書き出しちゃうとか。語学学習でよくカタカナ書きしますよね?あれと同じ~。ニゴたんもあそこは「ときょぅときょきょかきょくきょかきゃかとちか」って促音とか端折ることでリズムにのせちゃってますよね。

 この方法は美空ひばりさんがジャズを歌う時に使った手法なのだそうです。あの人は大天才ですから、デモテープ聴いてそのまま一発録りというそれこそ神憑り的なことができたそうですが(英語を話さないのに洋楽を完璧に歌うわけですよ、音として完璧に記録した上で自分の中で咀嚼して)普通の人でも応用が利く考え方です。上手に歌いたい人は言葉から離れて音に集中してみるといいかもですね~。タミ子さんは十分すぎるほど上手いですが。

 そんなわけでタミ子さんのマイリスト。今後も頑張って頂きたく(笑)。

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

見るお薬、話すお薬モード

 先日の赤十字の基礎講習でAED(除細動機)の使い方を学んで知ったのですが、先週あたり私が心臓の誤動作で苦しんでたアレも実は心室細動で(^^;私下手すりゃ今後AEDのご厄介になる可能性があるのだと知りました。心停止も意識喪失も今のところしてないので可能性は低いですけどもー。

 さておき、薬で無理矢理押さえつけながら週末の旅行を決行したのはこのブログの記事の通りですが、大変身体的には疲労したものの、先週末以降精神的にはずっとコンディションがいいです。まだ心臓が軽く悪さをするのでセルシン所持は欠かせませんが、使う回数はずっと減りました。

 私はドールや車が大好きで、関わってる皆さんも大好きなわけですが、ドールショウで素晴らしいドールたちと出会いそのマスターさんたちと実際に話せたのはとても幸せでしたし、その後原宿のフォーラム東京(アウディジャパンの日本の最大拠点ショールーム)でローゼマイヤーとR8という美しい車体を鑑賞しつつ、大変丁寧かつ隠し事のない率直な説明を素晴らしく知識豊富なスタッフの方にして頂き、とてもいい気分でお店を後にできました。(余談ですがフォーラム東京には1F/2FそれぞれにR8があります。凄い空間(笑))

 ことメンタルヘルスにおいては、幸福感というのは副作用のないとてもいい薬なのだなぁと強く思いました。ブログで記事にしていないのは、自分で独り占めしたいからかもしれません(笑)。もちろん東京で困った事がなかったかというとそんなことはなくて、相変わらずの体調不良から来る異常発汗であちこちの店舗のスタッフさんに気を遣わせてしまい恐縮してしまったというのもあったのですが、その事を話すことでまた親切に接して下さる方ばかりで、迷惑をかけることの不安が多少払拭されるという嬉しさに繋がりました。

 戻ってからもばたばたしながら受けた赤十字の基礎講習が非常に興味深かったりと、身体の疲れが抜けにくいものの精神的にはいくらか安定しています。明日から二日間、今度は養成講習で少しハードになりますが、今から楽しみです。

 強い幸福感や興味深い案件は、沈むきっかけになる思考が浮かぶ隙を埋めてくれます。おそらくこのことが一番今の自分にはいいのでしょう。勿論、それなりにお金がかかることですから、継続してというわけにはいかないのが難しいところではありますが。

 重い精神障害者に対する社会的補助を身体障害者と同等に行う、という動きが自治体ベースで広がり始めています。生きていなければならないという立場に矛盾しない方針で、非常に心強く感じています。世間的な理解が相変わらずであっても、健常者に近い活動ができるアシストをしてもらえることは健常者に近い思考に戻ることにも繋がりますし、それはギャップを埋めるきっかけとしてとても有効だと思っています。

 病気だから、と恐れずに、迷惑がかからない範囲で楽しめることは楽しもう、というのはいいことかもしれません。周囲から見ても、発作を起こして苦しむ姿よりは、笑顔の方が安心でしょうし。

 健常者さん並みとは行きませんが、いい「きっかけ」をなるべく拾えるようにしていこうと思います。これは思いこみかもしれませんが、誰かの薬になることは自分にも薬なのではないかな、と感じているので。

| | コメント (0)

自分を疑う努力、モード

 昨日から突然増えた某所からのアクセスですが、ブログ内検索でターゲットが何なのかおぼろげにわかりました。私はもう関わりたくないので(苦笑)、かの地のルールの通りにリンク先不干渉を貫いて下さっている閲覧者の皆さんに感謝です。さておき。

 メンタルヘルスが弱っている人間についての話を身近な専門家先生としていました。曰く、多くの場合メンヘル弱ってる人がダメージを受けた時の反応は大雑把に分けて2種類しかないのだとか。攻撃性の発揮、もしくは内に閉じこもる、のいずれかだそうです。

 後者さんは無害ですがある意味危険です。自殺未遂の経験がある方ならうなづかれると思いますが、自殺するする騒ぐ人はしません。本当にしようとする人は黙っていきなりやります。そのパターンになってしまいやすいのがダメージをこらえてしまう人。大抵、周囲は「素振りもなかった」と言う筈。当たり前です、それを演じているのだから。微妙な精神面のダウン状態を感じ取って、うち解けてフォローをするのが周囲の人間としては大事なことだと思います。見た目でたいしたことないと思っててある日突然、なんてのが最近多いみたいですし。(これ、やられた人が逆切れして「自殺は卑怯だ」とか言うから始末に悪いです;立派な権利ですよ、自殺だって。されたくなければされないように努力なさい>歪んだ道徳理念を盲信し自分を疑わない健常者たち)

 問題は前者。厄介です。なにせ発動理由が自己防衛ですから、攻撃に使われる言葉や行動に当事者は根拠を求めない。あるいは存在しない根拠を事実を曲げてでも捻出する。いや、これ冷静に対処すると自己矛盾はすぐ明かになって暫くするとヒステリーの極みになって自壊するか反転して重い鬱になるかどっちか(まあ、健常者には戻れないっぽい)で完結はするんですが;そこまでが。
 攻撃性をもって臨む場合、当然対象(そうなるに至った原因の人物に限らないのが厄介です)が存在します。で、攻撃された場合どうなるか。穏やかな健常者さん、ないし抑えを強力に行ってる障害者さんの場合は「流す」判断ができますが(でもそれで無事なのは攻撃される側だけ、してる側は行き場のない自尊心を咀嚼できず上記のように)、健常者さんでもそう穏やかでない人や、同様にメンヘル弱ってる人は、連鎖反応でふさぎ込むかまたは反撃をするか、というこれまた2択になるわけです;。ふさぎ込むタイプは下手すりゃその傍若無人の頭ごなし発言にすっかり諦めをつけてしまって溜めてることがあるとうっかり自殺しかねませんし、同様に攻撃反応を示すタイプは同じ事をしますから、泥沼になります。どっちかが潰れる、ないし絶対的な仲裁が入るまで収まりません。

 ぶっちゃけ結果がどうなろうと過程が迷惑であることに相違ないです。誤解を恐れずあえて泥を被る発言をすると、精神的にケアが必要な人物なら何をやってもいいかというとそんな事は決してありませんし、その類の人間の存在が鬱病患者を生み出すという悪循環も実際に事例として多数あります。(教育心理学分野で指導を行っていた教諭が鬱になって入院とか、結構聞きますね;入院するほどの鬱となると身体症状出てますから、完全回復結構厳しいかもしれない)さして重くもない精神病の患者が、自覚なくまわりを回復不能に追い込むケースもあるということで、まあストレートに言うと迷惑であると。(精神障害者として自己完結に努力しているつもりの人間としての発言です)

 5人に1人はメンタルヘルスにトラブルを抱えていると言われている上、特に強い攻性を示す統合失調が100人に3人の病と言われています。少ないように見えますが、たった1万人に300人もいると考えると、かなり恐ろしいです。しかも、病を自覚して通院しているのは、全体のうちほんのわずか(あれだけ精神科が混雑しててなお、です)。残りはどうなっているかというと…健常者のつもりで生活しているわけですよ;無自覚で。

 何かで揉めたら「自分は大丈夫なのか」と思うのは、社会に身を置くのであれば必須であるように思います。簡単にメンタルチェックができるセルフテストみたいなものが提供されていればいいのですが、そういうのあまり聞かないですし…現状は自分で自分を疑う他無いかもしれません。「前後の会話がなくいきなり知人に嫌われた」なんて例があった人は結構危ないです。それ、覚えていないだけで確実に何かしています。無意識の行動というのが最も怖い部分で、つまるところそこで異常が出ているということは…となります。

 渦中にあると思しいすっかり有名になった某ネットゲーマー氏は以前「(メンヘル関連で)病院に通っている」と発言していましたが、それでなおあれだけの迷惑を拡散して彼の名前で検索ドカドカ来るような事態にまで発展したのは、医師と家族の監督不行届もあるでしょうが、本人が自己否定から逃げ続けた結果でしょう。あってはならないことです。

 自殺を否定する人間に限って無意識に人に迷惑かけたり人の死を理不尽とかいう言葉で片付けたりするんですよね;いやそれ、もしかしたらあんたが殺してるし、という事例も少なくないです。病気を苦に、とかでもない限り、私個人の持論では自殺なんて言葉は本当はなくて、現実は「精神的他殺」だと思っていますから。刑事罰にならないので狙ってやってる人間もいそうですが(やっていると認めた人間が過去に身内にいましたね;その人物自身も最終的には家庭崩壊で荒みきって見た目も見る影無いほどヤレた上発作的ヒステリーの繰り返し状態になっていましたが…)多くは無意識でしょう。

 しかしまあ人間そんなに都合良くできていないもので、無意識で傷つけるなり殺っちゃうと表層では無関係を装いますが深層で罪悪感に苛まれます。そのギャップのストレスを埋めるためにまた別方向に攻撃的になる、の繰り返し。落ち着きのない悪循環に陥ります。

 自分にも返る言葉として言いますが、常に自己に客観性を、自分を疑う努力を、と言いたいです。自分本位で生きれば、必ずどこかでそのしわ寄せを受けている人間がいるものだと考えるべきでしょう。立場が上だからそれでいいとかいう問題ではありません。法の下で人間は平等ですから、民事で訴えられたら社会的地位を喪失しつつ一生賠償金払う羽目になる可能性だってあるのですから。

 基礎医療で20年、精神医療で30年諸外国に遅れるとされる日本ですが、現在その遅延を取り戻すのに政府がわりと必死です。お目こぼしが利かなくなるなるのも時間の問題かもしれません。ご油断なさらぬように。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

なんだかごめんなさい;モード

 数日前に以前関わった仕事(ものすげたくさんあるんで特定不能と思われますw)の後任の方から丁寧なメールを頂いて、お返事書きたくてしょうがないのですが、週末の赤十字講習にモーターショーと多忙が続くためペンディングしています。折角書くならこちらも丁寧に、と思っておりますので、思い当たる方には申し訳ないですが少々お待ち頂けると助かります。事後経緯を聞くことはあまりないので、とても興味深かったですよ~。

 ドールショウでお話した各ディーラーの皆さんとの連絡もそんなわけでペンディング中です。戦闘機商会のTさん、RED OCTOBERのAさん、めいどはんまーの関係者の皆さん、ちびちび問屋のあどさん、ドールショウでの出品物の紹介や個人的連絡など、少々お待ち下さい。ドルショ含め先週日曜楽しかったので記事書きたいんですがー;

 何やら2chでウェブログ・ココログ関連カテゴリのアドレスが晒されたようで(1人うっかりさんがいらっしゃって、ime.nu経由で来たのがバレてますw)何人かの方がアクセスして下さったようなのですが、なにせカテゴリブラウズだととんでもなく長く目的の言葉に至れなかった可能性が高いと思います;Googleのサイト内検索よりブラウザのページ内語句検索の方が普通に便利なので、次回からそちらでご覧頂ければと思います。説明不足で申し訳ありません。

 他、巡回先の感想や紹介を書けずにいたり(折角ONAさんが更新してるのに~;)mixiで頂いたメッセージのお返事を返せていなかったりと、最高にとろくさい状態になっています;コンディション回復のため強めの投薬で活動時間が短くなっていたり、負荷の大きい催事が続くこともあり極力体力温存に努めているのが現状です。お待たせしている皆さんには本当にご迷惑をおかけしております;。今年は自分でも当惑しているほどいろいろありまして(スケジュール組んでるのは自分ですが(^^;)うまく立ち回れずにいます。自分の体力・精神力的キャパの低下に自身の感覚が追いついていないために発生している間抜け状況です;ご容赦頂ければ幸いです。

| | コメント (0)

いろいろと雑記ぎみに。モード

 最近、Cuillというサイトのロボットがものすごい勢いでここのログを回収していき(個別の記事からカテゴリまで)、以降だいたい1~2日スパンで新規の記事を回収しに来てて「これ一体何よ;」と思ってたんですが、来年サービスイン予定の高効率なスーパーステルス検索サイトのボットみたいですね。googleの開発に関わった皆さんでやってらっしゃるようなんですが、現状迷惑。何故か。

 このCuillのボット、UserAgent先頭で何故かわざわざMozillaを名乗り、あたかもブラウザであるかのように解析ツールに認識させるんですよ;で、そうなると例えばTypePadの解析の場合はJAVAScript認識しないブラウザは1閲覧1ユーザーと誤認する(というか、個別ユーザーとして認識することができない)ので、1日あたりの来客数とPVのバランスデータを大きく崩してくんですな。こいつが100記事閲覧していくと、100人来客があった扱いになってしまう。来客数あたりのPVが多い、というのは内容に関心を示してもらえているかのバロメーターですから、「ちとマテ;」てな感じになるわけで。

 まあ、英語圏の人は困らないようになっています。ご丁寧にUserAgentには自身の所在を明記してあって、そのサイトに行くとRobot.txtの有無に関係なくクロールの件について相談を受けるフォームがあるようですし。一応遠くない将来サーチエンジンのキャッシュに対する国際的な著作権管理の規範ができた時を見越しての処置だと思われますが、それなら最低20ヶ国語に対応する拒否フォーム(アドレス入れればそこはクロールしない)を設けてほしいもんですが。

 たまに過去の記事に補足入れたり(元情報は残してます)しますので、来年サービスインするとこ今クロールされてもねぇ…と思うわけですが。しかし株式出たら買いの企業ではあるのでしょう。

 

 自衛隊問題いろいろ。給油の件はどうしたって言い訳不能なので(笑)叩かれる様を見守るとして、問題は山田洋行の方。あれ、絶対あそこだけじゃないし。明らかに海外に発注かけた方が実績もあり値段も国内生産の半分以下という機材、国内の同じ会社に二世代続けて開発させて納入させたりとかふっつーにやってますよ。たまたま守屋氏やり玉に上がってますが、あれ山田洋行ごと体よく吊し上げてさも「この件はこれで終わり」となるかのように演出してるように見えるのですが。自衛隊関連の納品、ネジ1本まで全チェックすると、冗談抜きで半額は行かないにしても6~7割でお釣り来るのが真相だったりするかも。過去に闇に消えた3~4割の額って、社保庁問題のアレに匹敵するかそれ以上かもしれませんよ?高い金払って装備のグレード下げるってのはね。そりゃ海外協力なんてできないじゃん、と;。ああいや、まともかつ非常に評価の高い仕事をしている会社も中にはあります。そういう会社がかわいそうだなぁとも。自衛隊という組織は一国の中にあって一つの社会と言えるほど管理される物品の多いところですから、防衛省がらみは総チェックはものすごい大変でしょうね;ただ、チェックが終わった頃に浮くコストも鼻血出るほど凄くて、全部明るみに出るとあらびっくり官僚クラスいなくなっちゃうってな事態すら想定されますが。(でもクビすげ替えしても切られた連中しれっと関連企業に天下るでしょうけども)
 とりあえずそれ系の企業の株持ってる人は今が手放すタイミングかも。余罪追及始まったらすとーんと値下がりするだろうから。

 

 東京モーターショーの出品車種が出揃いつつありますが、スズキX-HEADなどの「小型他用途オフローダー」がえらく魅力的ですねー。特にX-HEADはトラック乗りたいけど買えない私にはかなり憧れな感じで(笑)。ああいうので、なんちゃってじゃない本気用途の仕事をしたい気もします。乗用車はセグメントが両極端になっていってる感じがするのですが、各社効率化のコツが掴めてきた感じで、かつ「小型車でも何ら恥じることはない」という世の中に少し誘導かかってる感じがするのは個人的には嬉しいです。大きいガスイーターは、そのうち煙草と似たような形で排斥されていくのかもなぁ…と漠然と感じています。いやまぁ、化石燃料で走る車はどんなに石油が残っていても30年以内になくなると踏んでいますが。内燃残っててもセルロースエタノールとかごく限られたものかも。

 しかし排気ガスの話をする度思うのは、なんで戦闘車両は無対策?という点ですねぇ;船舶も然り。新造船でも発動機まわりの排気対策してるって話聞かないんですが;削れるもんは等しく削りましょうよ、と。

 

 日立がPC事業撤退。ああすっとした(笑)。
 白物家電と同等にPCが売れると思っているおめでたい皆さんだったので、とっととご退席願いたいメーカーでしたが。しかしAV機器メーカーとしては嫌いではないので、今までPCに無駄に割いていたマンパワーをそちらに回していいもの作ってほしいところです。再三言ってる通り、今のTVやレコーダーはPCのスピンオフ機材ですからね。役立つノウハウもあるでしょう。
 いやしかし「この泥船は沈むよ」という予言だけが高い的中率で現実化するってのは、言ってる方もあまり気分はよろしくないよね、正直(苦笑)。次はカルロス・ゴーン関連がゲフンゴフン。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

プロジェクト720始動の時かッ!?モード

関連リンク:Xbox 360 バリューパック(HDMI端子対応、「フォルツァ モータースポーツ 2」「あつまれピニャータ」同梱)(Amazon.jp)

 やーっとAmazonが掲載してくれました;発売まで10日切ってるじゃん;
 というわけでリングオブデス忌避で360を避けてた人、HDMI待ちだった人には「ようやく」ですね。あ、ドライブはたぶん変わらないので、騒音については諦めるのが賢明かと(笑)。「痛車」という言葉を急速に浸透させるきっかけとなったドライビングシミュレーターForza2と、キャラが不気味だけど始めると最後やめどころがないドはまりゲーと評判の(笑)あつまれピニャータつきで、新規格本体の定価と同価格の期間限定版です。お値段33,060円。

 てなわけで私は幸い?今日までリングオブデスに見舞われず来ましたが、新シュリンク本体で安心してデッドライジングとか遊びたいなぁと思ったのでw、大奮発して(半泣き)買っちゃおうと思います。プロジェクト720。それは360の2台所持!ちなみに3台だと1080なのは言うまでもありません。

 うう、ソフトいろいろ先送りだなぁ;でもこのセット内容は魅力的なんですよねー。ヘッドセットくらいかな、つかないの。あ、でも引き継ぎやるためにメモリーユニットは欲しいとこです。連鎖出費アイタタタ…。

 ちなみに旧来の標準システム、今Amazonでたったの29,800円です。コアシスじゃないですよ?ちゃんとしたHDDつき無線パッドモデル。RoD出たら出たでいいやって人にはこっちもオススメです。あーでも三千円ちょいでHDMIとソフト2本つくなら普通バリューかな;

 というわけで「360だから」と油断してるといつの間にか欠品という先日のHalo3本体の例がありますので(涙)、欲しい人はお早めに。

続きを読む "プロジェクト720始動の時かッ!?モード"

| | コメント (12)

2007年10月23日 (火)

講習で驚いた「最大前提」モード

 というわけで赤十字の基礎講習を終えてきました~。そもそも興味があることだったので、座学も実技もとても興味深くて、なんかこー知識が脳にジュウジュウと音をたてて吸収されるかのようでした(笑)。

 基礎では主に意識喪失~呼吸・心停止を想定した対処を学びましたが、実技にあたって一番最初に徹底されて、その後も一番最初に行った段取りに、「二次災害防止のための状況の安全確認」があります。赤十字救急法の一番最初に書いてあること(最大前提にあたること)は実は「病気やけがや災害から自分自身を守り」であり、実践の心得で救助者の守るべき事のトップもまた「自分自身の安全を確保します」です。

 例えば傷病人が複数いた場合プライオリティの発生はやむないという判断にどうしてもなってしまうわけですが、それでも一番守るべきは自身ということになるようです。赤十字的には「二次災害・二次被害」が最大の禁忌であるように思えました。このことを理念として埋め込んであるのは、何かの時のこちらのメンタルヘルスに確実に効いてくると思います。テキストが出来上がるまでに大変な場数の実践経験が存在したことをうかがわせつつ、ちょっと驚きました。倒れている人間を発見しても、何らかの理由で接近が不可能なら自身で解決せず別な方法を考えなければなりません。然るべき機関への通報や障害除去が可能な方をその場で探す努力が必要です。

 二次災害防止のための現況の改善が救助者の最初の仕事です。目の前で傷病人が苦しんでいても、処置の順番を間違えて自分が二人目の傷病人にならないように行動するのは、手助けをしてくれるかもしれない善意の第三者の命を守ることにも繋がるわけですね。トレードオフは禁止、我慢も救助のうち、というわけです。そこから的確な所見と119番通報、その後の処置(意識のあるなし、呼吸のあるなし、心拍のあるなしなどから、傷病人が楽になる状況を作る、もしくはいろいろ停止しているなら心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使用といった回復措置も)へと繋がっていきます。

 AEDって凄くて、以前いわに「簡単簡単、全部やり方喋るもん」と言われて「そうなのか!」と思っていましたが、確かに全部喋ってました(笑)。それどころか民間用の最新型は心臓マッサージの仕方まで説明してくれます。ただ、あくまでAEDは除細動機であり、心電計でデータを取った上で「心室細動ではない」と判断すると、AEDは稼働を促さず、「心臓マッサージや人工呼吸を続けて下さい」など状況に応じた言葉を発します。
 で、びっくりしたんですが、日本語以外にも多数の言語に対応するそうです。なにげにハイテク。(音声データですから、相当量のデータを持ってることになりますね。文字表示系だとローマ字類似表記の言語は全て入っている、というのはあまり珍しくないのですが←Geko201でさえそう)

 会場でふと思ったけどセクハラっぽいし恥ずかしくて聞けなかったこと。AEDはパッドを直接肌に貼らないといけませんが、実技に使ったのは男性型の人形でした。右のパッドは鎖骨の下の胸に貼らないといけないのですが、その、女性の場合、困難なこともあるのではと;
 ちなみに電極パッドは粘着力が半端ねぇかわりに、使い捨てだそうです。1万円くらいするとか;なので肌との間の障害にあたるものは除去しないといけないそうです。汗などの水分とか、胸毛とかΣ( ̄□ ̄;!助ける人はハンカチやタオルを常備する必要が、助けられる人はむだ毛を減らしておく必要があるようですよ(笑)。(ああいや、勿論キットに剃刀とか着衣切断用のハサミつくそうですが)

 いろいろ初めてでしたが、うつぶせに倒れている人の姿勢変更とか、細かいことでもとても参考になりました。指導員お二人のうちサポートをされた方は元自衛官でいらしたそうですが、「各段取りで声に出して確認することが大事だよ」と仰っていたのが印象的でした。あれは周囲のためだけじゃなく、自分のためでもありますよね。正しい段取りを冷静に行うための。

 気道閉塞からの回復とかも学びましたが、実はこれ自分に使う機会が可能性としては一番高い気がします(^^;。いや、先日来回数増えてる心臓の誤動作も、あれ実はAEDで回避できるものらしいのですが、意識ある人にも使うのかな;とは思います。

 というわけで基礎講習を無事終えたので(絶対落ちない試験(笑)は満点でした)次は週末2日間の養成講習です。こちらは学科と技能がありしっかり落ちるそうなので;頑張ります。知識欲はあって楽しみではありますが、脳のキャパが追いつくかは別問題でありまして(笑)。あと技能は間違えるのがお約束な奴なので。今回落ちると次は来年;

| | コメント (0)

1日予定勘違いで大パニックモード

 あ、あれ?もう23日なの?(涙)
 赤十字の基礎講習、今日じゃん!朝気付きましたorz。
 幸い昼の1時からなので、少しだけ休めますが、例によってあまり寝ていません;

 で、でも頑張るのだ!なんか基礎講習で落ちる人滅多にいないので落ちると恥ずかしいらしいし!;今日受からないと週末養成講習受けられないし;

 まるっきり自己満足だけど頑張ろう。うん。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

昨日と比べて…モード

 今日のなんと短いことよ!;

 疲れた~寒気が酷い~と(私が寒がるのはかなり異常事態)布団にくるまってたらそれだけで夜ですた。あふぅ。一番疲弊したのは神経で、神経が疲れると薬の鎮静効果でがっちり眠くなるのはいつものこととはいえ、これほどは久しぶりorz。忘れてった薬の分、何かに集中してないときの頭の中荒んでたこともあって、余計に。うっうー;

 昼夜逆転してたので行き帰りバスの中あまり寝なかったしねー;それで余計に。(やっぱJRバスは駄目ですぅ;)

 今は薬のせいでちょこっと眠いです。少し寝たら昨日の事を書けるといいなぁと。

| | コメント (2)

2007年10月21日 (日)

長い1日だったよー;モード

 山手線のモニターで出てたかに座の占いまんまでした。軽い食事しかできなかったし、もう午前中のことあまり覚えてないよー;。
 折角ネカフェ(神田のいつものナムコの店)3時間プランだったのに、1時間くらい疲れて居眠りしちゃいましたよー;

 私の全脳トレのカード壊れてるみたいで、決勝でネット落ちます;ついカッとなってアンアンとコナミeAMカード買っちゃいました。アキヨドで実弾あったのにたった1%目当てでわざわざeLIO使うワタクシ。せこ;

 折角新宿すみか行ったのに、撮影スペースなくてがっくり。原宿ではばっちり記念写真撮ってきました!

 ドルショで水銀燈マスターさんとお話してきましたー。あとで記事に。DDでばらすぃいて結構びっくりでした。

 とりあえずバス発進したので残りは帰ってからー。

| | コメント (0)

ぬまにゃん速報モード

覚書。らきすたの続きは4巻の91頁から。(ネカフェで読み切れなかったみたいだヨ>山猫)

| | コメント (0)

ぬまにゃん速報モード

R8とローゼマイヤー見てキタ!フォーラム東京のお姉様がひたすら美しい件についてw

| | コメント (0)

やべっ!と思いつつ、モード

 軽く発作の兆候出たので、セルシン即飲んだら一応治まりました。
 薬って凄い;

 今辛いのはとりあえず肩。痛い;
 メレルをもってしても足も辛い(笑)。もしかしたら今アスファルトより土に足馴染んでるかもね。

 あまり寝てないせいもあるけど、万全に程遠いです。飲むべき薬を2つ忘れたし。
 モーターショーまでは予定の事以外は「静養」かな。

| | コメント (0)

とりあえず備忘録的にモード

 プーリップ真紅のくんくん探偵仕様は現時点では千体限定の予定。
 もうすぐ発売、ぷにコレぽぷりはちゃんとねこ足肉球スニーカー。
 ぷにコレシルバー王女の出来がわりととんでもない。
 てゆうかメガハウスものが心を入れ替えたかのように出来が良い。

 主要なディーラーさんは次は冬ドルパ。(また連続上京?>私)
 次のドルパでSD/MSDそれぞれ用の水銀燈衣装を出すディーラーさんあり。

 特に買い逃しとか無かったけど、疲れた;
 もう帰りたいよー;

| | コメント (0)

ぬまにゃん速報モード

寒かったり暑かったり大変;結局以前同様5階激混みで3階入場に妥協。あふぅ。

| | コメント (0)

ぬまにゃん速報モード

ぐーっもーにんとーきょー。列抽選に列1時間前から出来てる謎。仕方ないから並んでみる。

続きを読む "ぬまにゃん速報モード"

| | コメント (0)

ぬまにゃん速報モード

ボルボのバスはまるでミキサーだな!畜生JRめ!ドム、プランBだ(マーカスの声で)

| | コメント (0)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »