« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »

2007年8月19日 - 2007年8月25日に作成された記事

2007年8月25日 (土)

今日も農機や建機がアツいゼモード

 今日はヲサに手伝ってもらって動画撮ってきました。次の本用。

 写真撮らなかったんですが、中古農機のお店で今日はコンバインをちょこっと運転させてもらいました。そこのおじさんと妙にウマが合ったので、えんえん機械談義とかしちゃってましたが(笑)。(なんでもオースチンミニに乗ってらっしゃるとかで、ローテクな乗り物の方がアツいという話をえんえんと(笑)。あと、農機の方が乗用車よりはるかに運転は簡単だけど、実作業で効率出せるかはやっぱ腕ですな、という話とか。刈り取り条数が多い機械になるほど、腕の差が時間として露骨に出るそうです。動かしてみてそれはなんとなくわかりました。田植え機の段階で条(稲を植える間隔ですな)は揃ってるので、1条合わせれば横位置は揃いますから、あとはまっすぐ走れば…と簡単に行くかというとそうではなくて。田んぼによって刈り込みの深さがぜんぜん違いますし、可能な限り稲の生え際スレスレに合わせてやらないと稲を踏んじゃって、そこは刈り残しになるんであとで手作業になっちゃったり、最悪稲穂だけ刈っちゃったりとかあるんだそうで(笑)。←当然ハーベスタまで入りません(^^; あと、やっぱりターン命だそうです。上手い奴の角廻りの感覚はとんでもないよ、と仰ってました。わかります。

 めっちゃ面白そうな作業なんですが、結構切ないもんもあるんですよね~。コンバイン結構高い機械ですが「せいぜい365日のうち1週間だもんなぁ。農機ほとんどそんなだけどな~」とおじさんは言ってて「あぁなるほど農家は大変だわ;」と思ったわけです。運転だけならいくらでもやりますしコンバインの実操作の修行だって楽しんでやるとは思うのですが、それ以外の農作業が無理です私。とほ。集団営農なら大型農機専門のドライバーとか必要なのでしょうけど、それ覚えるには小型の機種から入らないと無理っぽいですしねー。営農集団の皆さんの雇われドライバーはちょっと憧れるもんあるんですが(ジョンディアみたいなでかいトラクター使う作業は、酪農の営農集団なら求人あるかもよ?と言われました)使い物になるだけの腕を身につける場所がないのは残念。もっと早くにこの面白さに気づいてたらメーカーの営業真剣に考えたなぁ(笑)。もちろん、今からでも「やってみないか」って声がかかれば建機でも農機でも喜んで修行します。

 にしても農機の走破・踏破性能や操縦の平易さのバランスって面白くて、中古機をふつーにオフ車として買っていろんなとこ走ってみたい気分になりました(^^;。動画でスピードスプレイヤーを運転してるとこを撮ってもらったんですが、営業さんに声かける時「農機で一番曲がると聞いて是非乗ってみたくて」と声かけたら快諾して下さったんですよ(笑)。(岩手農機さんだったかな、ありがとうございました)で、4WSオンで動かしたら、いやもうマジスゲーって感じでしたよ。どれかの車輪を軸にほぼ侵地で廻れるってのは実は田植え機やトラクターもなんですが、スピードスプレイヤーはもっと直感的というかダイレクトに車体を空間にねじ込んでく感覚あります。後輪が曲がるのでリヤのオーバーハングの振り出しもうちょい意識してね、と後から営業さんに言われて、あぁそうだ、出発の時ちと心配かけちゃったかなと申し訳なく思ったのですが、キャビンタイプじゃなかったんで後ろの見切りよくて車庫入れも容易でした。(先のコンバインのお店のおじさんに「後ろが見切りぜーんぜんわかんないですよね」と言ったら、「コンバインは一人で作業すること少ないからさ、バックの時は誰かいるよ。キャビンSSにはバックカメラついたって聞いたなぁ」と言ってました)

 他に乗って動画撮影してもらったのは昨日に続き日立建機さんのホイールローダー。いや、ほんっとに扱いやすいです。旋回時ひっかけないようにバケットの高さコントロールしながらターンしたりしてたんですが、運転免許だけで作業免許まだの私でも操作楽勝。あれは凄い。設計で感心したんですが、キャビネットから後ろ見るとちょうどバンパーが視界に入って、そこ後端なので、車庫入れがめっちゃやりやすいです。中折れって思ったとおりの場所に入るって意味ではもしかしたら普通の前輪操舵よりいいかも。入るべき場所の中心の安全確認はトラック同様通過時と斜め位置時に確認できるので、あとはミラーと目視で意外と余裕なのが愉快でした。デミオでバックカメラの話するような人は、ホイールローダーかトラクター買えばいいですよ、でかいの(笑)。まず車庫入れしくらないもん。

 バックホーの小さいのも運転させてもらいました。これも含め日立建機さんには本当にお世話になりました。旋回ができるのにアームの付け根も左右にスイングする理由がいまいちわからなかったのですが、操作を営業さんに教えてもらったら理解できました。旋回と併用すると車体の進行と並行で溝掘りできるんですな。あれは目からウロコ。にしても私が乗ってる横から操作してばっちりアームやバケットの操作決める営業さんの腕がとんでもなかったです。これも動画になってるんで、私のへぼさと営業さんの上手さを見比べてみてほしいです。(冬号に収録予定)

 あと、今回はヤンマーの無人ヘリのフライトシーケンスを離陸から着陸まで1本で録ってるので、どんな感じの機体なのか知りたい人はそちらもお楽しみに。航空機の操縦についてヤンマーの担当パイロットさんたちからいろいろお話伺えて楽しかったですよ。ちなみにラジコンのヘリにもついてるオートローテーションが実は無人ヘリにはなく(直結だそうです)、エンストすると落ちるそうです。なんとプロポ入力とサーボ動作の両方、機体位置速度傾きを全てロギングしてるそうで、もし墜落しても解析かければ原因はすぐわかっちゃうんだそうです。ちなみに機体操作講習は2週間だとか。あとはもうぶっつけで現場行きだそうです(^^;。こえー。「まあ、人の目の高さから落としたら修理費1万以上だよなぁ。着陸難しいぞ」と。あと、ホバリングはオートでできるんですが、マニュアルでホバリングするトレーニングをなんと100時間はやるそうです;。実機のプロポ使うPC用のシミュレーターはあるそうですが、あれだけアシストかかってるのに最初は落ちまくるとか。やっぱヘリは難易度面で乗り物の王様だよなぁ;

 他、初めてATV(4輪バギーね)の運転をさせてもらいました。あれ、めっちゃ怖いっすよ(笑)。サスがものすげ軟いんで、ロールするの。ちょっとリーンイン気味に寝かすようにして対処しましたが、メット無しでやるのかなり度胸要ったなぁ(^^;。
 あと、小型トライクでお馴染みイーモービルの開発・営業さんにすっかり顔を覚えられて、しきりにバンディング(荷台つきのトライク。去年褒めてたやつね)薦められちゃいました(笑)。車庫があれば絶対欲しいんですが!あれはいいです、速度も存外出るし、何より存在感がイカス(笑)。難点は最小回転半径くらい。今は電動スクーターのトライク化をやってて、試作車展示してたんですが、インホイールモーター増やせるので馬力が上がるもののやっぱりその分電池が苦しいそうで。「20万のっけてくれるならリチウム使うんだけどね~」という話をしてました。やっぱ電気関係は電池の進歩待ちですな~;

 てなわけで凄く面白かったわけですよ。岩手県全国農業機械展示実演会は毎年やってるそうなので、お近くの方は農業やってなくても是非。

| | コメント (0)

レシピブックでの未完成を補完モード

「ヴェーチェルはColdBladeさんのアルミ剣ありきの機体」とあったのにわざと載せなかったのと、「自立します」と書きながら自立してる写真がスペース上入らなかったので、両方満たす写真をさくっと。

Betep01
※クリックで拡大

Betep02

 つわけで、仁王立ちでなくアクションつけてもちゃんと立ちます。剣は2mm軸のものを3mmアルミ管で拡張かけて持たせています。(Thanks>Dr.六角)
 レシピをお持ちの方はご存じの通り、この機体は上半身と下半身が直結していない背骨機体なので、多少下半身で無理しても重心移動でわりと無理矢理自立します。

 ついでだったので今まで軽量な方向で作っていたストームランナーをヴェーチェルの方法論で拡張しました。それも。

Stormrunnermaxi01
※クリックで拡大

Stormrunnermaxi02
 名称は「ストームランナー・マキシ」。腰んとこの車輪状のはフリー動作のバーニアという設定を足の部分にも反映した上で、手持ち武装(銃2丁or剣)のハードポイントをそれぞれ備え、背部にランチャー背負わせてます。肩から先のそれぞれの部品に拡張をかけている、という意味で機体構成はヴェーチェルとほぼ変わりません。ただ、背中にあたる部分に接続がなく、変わりに胴体部分の接続がナナメ2段のシンプルな構造という違いはあります。あと、部品占有率がヴェーチェルでは銃以外彩版BJPMなのに対し、こちらは頭と足以外全てJ-BJです。
(上半身のゴツさをボールジョイント1つで支えるを2段やってるので、J-BJでもすっかり部品は緩んできています)

Wandb1
 白と黒、といった感じで。ヴェーチェルは素立ちでもまぁ映える機体ですが、SRマキシはある程度ポーズつけてダイナミズムを出してやんないと緩い感じです。(腕が長い)

 おまけ。ヴェーチェル胸の小型機「ハイルストーム」(Hailstorm)。あの構成でどこまで縮められるかやってみたらこうなったという機体です。表記の機体名と写真のファイル名違いますが気にしないように。

Hailstone01
※クリックで拡大。
 脛の左右の支柱状のものはそれぞれが自由に動くバランサー兼浮上ユニット、という設定。当初は両方後ろを向いていました。脚そのままだと上半身に対して貧弱すぎだったのでデザイン上の苦肉の策です;

Hailstone02_2
 ドリルでオラオラ突進モード。

Hailstone03_2
 降着姿勢。腕脚ともにコンテナ状にすっぽり畳まれます。

Hailstone04
 降着姿勢からの立ち途中。大鉄人17の変形のような。

Hailstone05
 立ち上がった状態。
 ヲサネコのブログで「家ですぱっと前傾する機体を組んでった」みたいなことを書いてあったのはこの機体で、実は1時間もかからずJ-BJの余り物だけで組んだ機体ですが、そこからわずかしか手は加えていません。相変わらず部品はJ-BJのみ。
 しゃがみこんでローラーダッシュ、みたいな姿勢をさせても倒れません。(そういう姿勢で映える膝関節構造にしてあるせいですが、勿論脛のバランサーも効いています。接地部分は足のみ。)

 20パーツ限定とかは苦手なのですが(記号化は我慢と理解を要するので)こういうただ小さいだけ、というのは意外と嫌いじゃないかもです

 個人的には遊ぶだけ遊んだ感があり、J-BJ3が出るまでネタ切れっぽいのですが、あのもろい彩ランナーの延命のコツがわかったので、まだ手つかずのドールズ1・2のランナーでまた遊ぶかもしれません。過去の機体もレシピ化するかも。

 でも当分ドールです(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

やぱし農機はアツいぜモード

 今年も全国(中略)展示会イテキタ!キタヨ!
 今日から3日かと思ってたら昨日から3日だったorz

 で、乗ってきましたともいろいろと!
 最大幅17m程度に同時に農薬散布できる車両とか、イーモービルさんの新型電気スクーターとか、畑用の畝切り作付け機とか、田植機とか(田植え装置降ろして田んぼ用除草機つけた仕様のやつ)、超小型のクローラータイプの乗用ローダーとか、中型クラス(大型特殊免許向け)のホイールローダーとか。いじらせてもらったやつならボブキャットの小型ローダーのバケットとか、とらん丸のOEMのスター農機のロータリー除雪車とか。

 田植機の運転のしやすさは愉快でありました。除草機の操作とか実際にやってみたんですが(去年トラクター乗った時は装置は扱わなかったんだよね)、運転凄く楽なのでやりやすかったですよ。面白い。イーモービルさんのスクーターは速くなってました。モーターなのに二次加速があります。ホイールローダーは日立建機さんのやつでしたが、「流石にあれは試乗無理ですよね?」と聞いたら「ぜんぜん大丈夫です(笑)物をはねないでね」とあっさりOKされちゃってw。感想は「めちゃめちゃ運転しやすい」。今主流の中折れ式で、フロアの高さで既に人の身長くらいある車でしたが、まだこの3倍近いのもあるよ、とのことでした。でかいけど見切りものすげぇいいので、ぶっちゃけ教習車よりぜんぜん楽。思った通り曲がるし、バケットの操作も簡単でした。

 スター農機さんとこで「あれ、とらん丸ですよね?」と言ったら、若い担当さんが「なんと!よくご存じで!」と(笑)。とらん丸より100万近く新車で安くなってましたよ~。細部の構造もよくなってました。昨年の展示会の後に発売になったのだそうです。
 ボブキャットのローダーが左右スティックで車輪操作で、車のくせに侵地旋回ができるとは聞いていたのですが、「んじゃバケットどーすんだろ」と思ったら左右ペダルでした。すげー(笑)。難しくないのかなと思ったら意外と楽で。あれ作業で実際に運転してみたいなぁ。

 他、新キャタピラー三菱さんで聞いた話が面白かったです。森林作業用のバックホー、ありえないような坂の上で作業してることありますよね?って聞いたら「ああ、あれはですねー、バケット引っかけて登るんですよ(笑)」と。こえぇぇぇw。はいつくばって山登る人間みたいだ!ちなみに森林仕様はダブルウインチだったりバケットでなくグラップル(ペンチ手)だったり、キャビネットにガードがあるだけでなくダブルグラスだったりとかなり変更がありました。なんでダブルグラスかというと…ウインチ引っかけた丸太がキャビネット突き破ってドライバー潰れた事故が他社車両であったんだそうで;けっこーえぐい話もいろいろ聞きましたです;「でも楽しそう、キャタピラー三菱さん中途採用ないんですか?(笑)」と話したら「うちより隣の三菱重工が絶対面白いですよ、定期的に御殿場に向けて90式出荷してますw」と。「大特持ってますよね?場内輸送で戦車乗れますよ」だそうで。くあぁ。これ見てる三菱重工の人事担当の方がいらっしゃったら、障害者枠で採用してやって下さい(笑)。

 そして今年もヤンマーヘリのデモフライトをやっていました。噴霧装置が改良されてて、ミストの散り方が美しかったです。ちなみに有人ヘリの飛行に規制がついたせいで、今ヤマハもヤンマーもレンタルひっぱりだこだそうです。儲かるみたいですよ?パイロットさん曰く「果樹園だけは下から上無理なのでキャビンSSに負けますね~」とのこと。

 今日は動画無理なデジカメだけだったので、明日はヲサに手伝ってもらって動画もいろいろ撮ろうかと。

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

そのうち体脂肪でも発電しないかなモード

関連リンク: Sony Japan|プレスリリース | ぶどう糖で発電するバイオ電池を開発.

 なんとスポーツドリンクでも発電できてしまうのだそうです。「体脂肪をプロセス経て電気にするナノマシン群とかできないもんかね?」と冗談ぽくわりと深刻によくネタにするんですが(笑)、この基礎技術に「血中の糖類の選択的取得フィルタ」と「体脂肪を該当する糖類に分解するサプリメント」を加え、技術自体を高効率化すればインプラント型の発電機ができちゃいますな。フィルタがかかる(発電する)タイミングを選択する仕組みが組み込めるなら、低血糖でショック起こす心配もないし、ナノマシンなんて大袈裟なものに頼らなくても意外と早く実用化できるかも。

 知覚系障害の皆さんの補助機材や身体障害者さんの擬体などで、既に電力消費は発生していますし、生命工学というかサイボーグ医療というのは日本ではまだですが米国主体でかなり進んでる分野です。(日本でもやってないわけではないです。人権擁護の立場から実験が慎重なのでペースが米国に及ばないだけ。あちらは実験対象の人間モノ扱いですが、日本では被験者大事にしていますから)
 お遊び目的でなく、真面目に「体内から電力が出せれば」と思っている方は既にいらっしゃるはず。なんとか上手くできないもんですかね。

 体に100Vのコンセントは流石に無理でしょうが(笑)、USBバスパワー端子とかはあってもいいかもしんないw。自分から給電してホットスポット使ってWi-fiでえんえんTVを見続ける未来とか来たら笑えるんだけどなぁ(笑)。

| | コメント (0)

いたたたた…モード

 今日はJTBに行ってチケット取ってこないといけないのに、頭痛と全身の神経痛が…;こんな時だけ占い当たらなくていいよ;嫌な汗も出るし(こんなに寒いのに)、困ったもんです。

 最近夜はちゃんと寝てるんですが、きちんと眠れていれば朝に薬飲んでも眠気それほどじゃないのに、いまだに早朝薬飲んだ後また5時間くらい眠らされます。薬の後の睡眠時間がどの程度かでコンディションわかるんですが(長いほどまずい)、ちと危険かな;

 でもやらないといけないことが明日から続くし。家の中でやることも溜まってるし。頑張らないと。

 そしてまだ眠気が残ってる。なんなんだ一体;そこまで疲れてるの?>私

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

病院でやんわり叱られるモード

 凄く優しい先生に、ちょっと困った顔で「ちゃんと休んで下さいねー」と言われてしまいましたー。は、はひー。そうしますー;とりあえず明日まではヾ(^^;ぉぃ

 佐賀北優勝おめでとうございます>佐賀在住の皆さんと佐賀出身の皆さん
 しろさん今回の決勝微妙だったんでは?現住所と出身地で決勝になったらどっち応援するものなの?(笑)

 明後日から確か農機の総合展示会なのでまた取材に行きます。で、週末のどっちかイーハトーブトライアルのデモ。去年土曜だったから、今年は日曜にしようかなぁ。翌週は三沢行き確定みたいです(^^;。バスツアー予約済み。

 北対協からFAXのお返事。すまんいわ、帰りの行程で宿泊挟むことにしたんだけど、釧路で入れることにしたので、今回は札幌寄れないわ。翌日たんちょう釧路から新千歳直結で仙台まわりで戻り。マジェ回収が三沢の日ならその時会おう(笑)。新千歳の接続たしか1時間なかったので、ちょい苦しいしね。

 以下個人的備忘録なのでめくらなくてOK。

続きを読む "病院でやんわり叱られるモード"

| | コメント (4)

おお、一千万切ってきたか!モード

関連リンク:ニュー BMW M3クーペ(BMW JAPAN)

 事前にディーラーで営業さんと雑談してた時は、「今回は流石に1千万切らないっぽいですね~」ってな話になってたんですが、蓋を開けたら電子制御系無理矢理外して(笑)OPにすることで45万円引いて、ギリギリ切ってきました。ただ、その45万のOPの方に今回のおいしい部分の半分くらい入ってるので(笑)、結局1041万円のクルマになる気配です。

 偉いのは6MTのみの設定にして左右ハンドルいずれも選べるようにしたこと。迷わず左でしょう。MTなら左以外ありえない。でも、エントリーユーザー(いねえよMの客にw)のために一応右もあるんですな。M5/6ではSMG使ってますが、Z4Mも6MTでしたんで、M3まではMTで行くという判断なのでしょう。というか、これ以上重くしたくなかったフシが。(1650kgあります)なんかサイト見てると一見ベースに見えるE90クーペと共通の部品ってロワトレーリングリンクしかないとか恐ろしいこと書いてますが;、ボンネットのエアスクープ含めエレガントだなんだとお上品じゃないところがいいですねぇ。(そもそも品格なんてもんはクルマについてくるもんじゃなくてドライバーについてくるもんで、クルマに最初からそれを求める奴は自分に自信のない坊や育ち)

 もうすぐ石油の時代じゃなくなるのをBMWも感じてるフシ、ありますね。このレベルのやんちゃは今回のモデルサイクルまで、ないし次回まででしょう。最後にできることを思いっきりやろうって思った感じがありありと。ちょうど日本でスープラとかが終売したときの流れの、さらにでかいのがもうすぐ来るわけですが、その前にMの中でも伝説の、M3の決定版をやろうじゃないかって雰囲気が伝わってきます。いいですねぇ。ナリこそグリルつきのクーペですが、中身はくさび形のスポーツに全く遜色なさそうです。魂も。

 他のグレードだとアウディSとかRSを選びそうになりますが、A4と3シリーズがガチだとしたら、私はRS4でなくあえてM3を選ぶかな。2ドアだから。クワトロシステムは安定しまくりでバカっ速いわけですが、このクラスを選ぶならあえてその安定からは外れたい。

 というわけで気になりまくりです。誰か乗せて(笑)。

| | コメント (0)

やっと来た新レグザZ系モード

関連リンク:Z3500/コンセプト|東芝 REGZA <レグザ>

 やっぱり先日のH3500がプレコンセプトモデルでしたな。あの映像周りを継承するフルHD倍速のネットワークAVセンターとして出してきました。今回からフルHDのみなので、最低サイズが37型。私が買った物はライン消滅するの伝説の通り、ZだけどフルHDじゃなかった32型はなくなりました(笑)。

 Z3000がなかったことになった間に、何やらREGZAリンクなる自社製AV機器の総合制御機能がついたようです。あと、NASにしか対応してなくて無駄にお金かかった録画用外部HDDが、今回からUSBでもOKになりました。公式にUSB端子に直結認識させられるものが増えてます。やっぱり転送速度は要るようで、一応eSATA対応モデルが最低ラインなようですが(って、実は問題は速度じゃなくてOSのインストールだったりしてw)。何台も並べるのが面倒ならこんなのもアリ

 Z2000からだいたい1年かかりましたが、実はZ1000からZ2000までも同じくらいかかってるんですよね(^^;。他のモデルを早回ししただけだったようです。それくらいこのジャンルが日進月歩ってことですが。Z系は歴代各誌で賞を取りまくりだっただけに、中途半端なものは出せなかったのでしょう。やっぱり倍速の実用化待ちだったのでは。(H3500でテスト済ませて問題なかったので出したっぽいですよね)

 早く実機を見てみたいところです。最近の東芝って、発表から店に並ぶまでがやたら時間かかるのが気がかりですが(笑)。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

自分の限界を知った感じモード

 今朝盛岡に着いて、あんまり涼しかったので驚きました。私が出発した翌日から気温が下がったのだとか。昨夜東京を発つ直前、八重洲の地下街から八重洲南口に出たら気温差で瞬間的に具合悪くなりましたよ;次からコミケもっと涼しいとこでやりません?(苦笑)

 死亡フラグを立てていったら1日目で既に死にかけるという無様だったわけですが、その反動で2日目以降水分摂り過ぎてたかもという気もします。家に帰ったら今度は手足のむくみが(^^;。食事のタイミングもめちゃくちゃ、薬の使用も十分でなかったので、調子的にはボロボロで。うーむ。

 自律神経失調による脱水とか薬の副作用による脱水ってのは過去にもあったのですが、熱中症で脱水になったのは生まれて初めてです。1日目、東待機列の15列目にいたのですが、32列くらいまであったのは話で聞いていました。どれだけの人があの駐車場にいたのかは不明ですが、今回あれだけ救護関係が混雑したとはいえ、状況考えたらまだ少なかったんではないかなぁとも思います。人は意外と頑丈ですよね(^^;。

 いろいろ思うところはあったのですが、今回何もかも「押していた」のがまずかったと思います。印刷組の皆さんが早期に入稿を済ませなければならないことは、納期的にはデメリットですが実は精神的・体力的にはメリットなのだと痛感しています。なので、次こそ前倒し徹底で行くつもりです。11月末で締切り組んじゃって、原稿が揃わなければ落とそうかと。自分が一番もたもたしていたので、他の執筆者さんをどうこう言える立場ではありませんが、画像稿の方と文章稿の方で〆日をずらすのは次回からやりません。完全にマネジメントの問題で、締め切りがこの日だと決めたなら、編集をやる私が執筆者さんをメールなりメッセでつつきまくればよかっただけのことで(迷惑だと思われても。それが一定の目標のために人をまとめる立場の者が背負う責任でしょうから。それで原稿を書いてもらえるかはまた別ですが、書いてもらえなかったらうちの優先順位がその人の人生において低いと判断して諦めるのが筋でしょう。「やりたくない」とは言いづらいでしょうし、スルーされる方がわかりやすいです。今回も一人そうされた方がいました)自分の優柔不断ぶりに腹が立ちました。

 私は時間だけはもてあましているものの、体力的にも能力的にもゲストを含めた執筆者さんたちと比べて一番低いと思っています。なので、次号用は取材後即記事化を徹底しようと思っています。それこそ、次の日が締め切りくらいの気持ちで。鮮度命の情報記事を書かれる方は締め切り前まで粘るのもアリかもしれませんが、そうでないなら他の執筆者の皆さんも「使えそうな記事を思いついた時点で書いて/描いてしまう」をやって頂ければ、と思います。会の本が目指している方向は「車輪ものの雑誌」ですので、「人が乗れる車輪つき」という大原則さえ守って頂ければ、記事内容はむしろ雑多な方が嬉しいくらいです。思いつきで楽しんでやってみてもらえれば、それがベストでしょう。納期的にも早いでしょうし。

 始めた頃は20代でしたから無茶もできましたが、「単なる数字の区切り」とはいえやはり30代後半ともなると今までのやり方では無理です。本を続けたい気持ちはあるのですが、私一人でやっている本ではありませんし、賛同が得られないなら継続断念も当然やむなしだと思います。(今回、自分の不手際とはいえ売上数で需要の低さを感じたのも事実ですし)

 次回当選すればコミケ10回目です。いろいろ決める区切りにはちょうどいい気がします。

 最後にふと思ったこと・今回のって版権ものしろさんのイラストしかないですから(^^;、あのイラストだけいじればコミティアでも売れるんですよね~。焼いちゃった在庫はコミティアでは出せませんが;

続きを読む "自分の限界を知った感じモード"

| | コメント (0)

コミケ72頒布物アフターケア用スレッドモード

 当サークルでコミケ72会場において頒布した物に関して、お問い合わせや苦情等ございましたら、こちらの記事へのコメントもしくは頒布物記載のメールアドレスまでメールでお願いします。現在燃料切れでへばっておりますが;可能な限り早く返答いたします。

 通販についてはもうしばらくお待ち下さい。

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

ネカフェでのんびりちうモード

 まるでヲタのひとのように(ぉ、秋葉原に行って「コミケ4日目」してきました。CHAさんの本が両方買えたので満足ぅ。

 そのあとはずーっとHey!にいましたです。今あそこすげーことになってますよ;、アサルトプラスはあるわダライアス2はあるわナイストはあるわ。アサルトプラスでイージーアサルト2回クリア、DDRスーパーノヴァを4回(笑)、全脳トレーニング3回、ナイスト2回(一番右と一番左)、あたりをやってきました。DDR超久々で思うように踏めなくて苦笑い。踏める曲は難しいでも踏めたんですがー。ってゆうか3曲全部踊りきってはきたのですが、毎プレイ。もー最後のほう息上がっちゃって(^^;でもあの筐体のステップパネルでなら何時間でもやりたいかも。とはいえ知ってる曲が激減してて悲しかったなぁ…。IF YOU WERE HEREを踏みたかったのにー。
 脳トレはカードの絵が2枚目になりました。いかん萌え死ぬ。

 UFJニコスのギフトカードというとても使いづらいもんが財布にあったので、アキヨドでSDメモリカードに換えてきました。
 で、今神田のナムコのネカフェです。

 22時ちょい前までここにいて、その後東京駅で遅い夕食食べてバス乗る予定です。
 楽しくのんびりできてよかったよかった。

| | コメント (2)

昼だというのに風呂上がりモード

 やっぱし神田セントラルの28時間ステイプランは楽でいいなぁ(笑)。これからチェックアウトです。

 1日目の日焼けの跡(顔)がもう剥がれてきました;代謝早い。

 今日は秋葉原で4日目(ぇ覗いて、夜行バスの時間までのんびりします。すみません閑な自営業者兼年金生活者で(^^;

 にしてもまだ眠い;9時間も寝たのになぁ。場所が場所なのでエアコンかけずに窓開けて寝ることもできないしね~。(エアコンかけて寝るの苦手)

 帰ったらすぐ次の行動になるはずなので(ぶっ倒れるかもですが;)今日だけマターリと。あふぅ。

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

楽しかったからいっか、モード

 みっかめ。凄く珍しいんですが;新刊25部くらい残っちゃいました。
 バックナンバーもそれぞれ残っちゃったし、今回は完璧に赤字~。
 X本は捌けましたが、BJPM本は半分くらいだけ。んーまぁ、大敗ですが、楽しかったからいいかと。帰りの荷物、軽かったし。(印刷見本を全部引き取って下さった方がいらして(笑)。以前から「紙なら買うよ」っておっしゃってた方で、やっと買ってもらえましたw)

 いつもならバックナンバー絡めて上手く新刊出すんですが、TZが閉会前にバッテリー切れちゃったんですよねー;素直にPSPでムービー流してた方が集客良かったかなぁ。

 3日目ってことで客足いいかな?って思ってたら逆でした。あれ?;
 東から動かない人大半だったようで。むむー。
 でもやっぱり一番まずかったのは私の売り方だった気がします。TZをデモに使う必要なかったかも。うーん;次からPSPに戻そう;。

 明日までこっちでのんびりして、明後日の朝帰ります。

 戻ったら通販とか考えてみます~。あ、でもお馴染みの皆さんに会えてやっぱり楽しかったので、あんましくよくよしないようにします(笑)。電子出版は売り方を考えないとダメですね~、やっぱし。キラーコンテンツらしきものがないと。あと、他のジャンルに浮気はダメみたい(笑)。X本はPDFに再構築して、そのうちDL頒布かな。気づいたら見本までなくなってたのでw。←最後に見本だけ残ったのを、なんとなくあげてしまった奴

 収穫ばっかりの農業はないのだー。たまには種まきもしないとね。
 晴れがあって雨があってタニシ(違)なのですよ!
 次回がんがります!

続きを読む "楽しかったからいっか、モード"

| | コメント (10)

うっうー、緊張しますーモード

 朝食摂ったし薬もちゃんと飲んだ!これで倒れる確率がだいぶ減ったと思うけど…眠い; なんか途中で目が覚めちゃってよく眠れなかったんですよねー;困った。

 目の回りがこわばるなぁと思って、腫れぼったくなってるのかなと思いながら触ってみたら、1日目朝の日焼けで6月の時よろしくかさぶたになっていたという;わざわざ日焼け後用のジェル買って塗ってたんですけどねー。うーむ。

 そんなわけなので無表情だったり口数少なくても怒ってないので安心して下さい(笑)。単に具合悪いか眠いか顔が動かないだけです;。

 皆さんが遊びにいらっしゃるのを楽しみにしています。

続きを読む "うっうー、緊張しますーモード"

| | コメント (0)

« 2007年8月12日 - 2007年8月18日 | トップページ | 2007年8月26日 - 2007年9月1日 »