« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日に作成された記事

2007年3月31日 (土)

発想の切り替えって大事ねモード

 今日は先日のドルパ大阪のアフターで、先行販売だったドレスでどうしても欲しいのがあったので朝からWebで粘っていました。ボディ系は今回全て定時内注文の抽選なので(真紅さんの時とおんなじね)、混むわけないと思ったら、実際混まなかったです…10時までは。

 予約の受付は朝の6時からやってたのに、なんで締切り前1時間だけあんなに混むの?とちょい意外でした。先行販売商品はいずれ(少数かもしれませんが)店舗にも並ぶのだし、通販隊でも買える。Webでは先行販売品は「抽選の混雑が落ち着いてから」となっていて、販売開始時間がはっきりしなかったので、Web見るのと並行して通販隊にも「電話」をかけていました。でも、通販隊では今日はボディの方を電話で先着順で受けてるので、1時間リダイヤルしたけどつながりませんでした。

 そこでふと。「あれ。先行販売品って別に限定品じゃないよなぁ…」と気づき、ペンを取り簡単なオーダーシートを書きました。会員番号も添えて。で、さくっと通販隊にFAXしてみました。(ちなみにぬまにゃんちにはSDの子いないけど、ぬまにゃんはVIP会員だったりしますw里の招待状とか来ますよー。関西に住んでれば行くんだけどなぁ)

 こっちもリダイヤルかなーと思いきや…なんと一発で通りました。そして十数分後。通販隊Nさんから「ご注文ありがとうございます。商品確保致しました」の返信が。しばらく待てば、いつものボークススケジュールで代引きで発送されるはずです。

 こんなにあっさりなら最初からFAX使うんだったー(笑)。通販隊の皆さん電話応対大変なところ受付ありがとうございました。本当に助かりました。今後も先行品はこの方法でオーダーしちゃおう。限定品買うことってあまりないしね。うわーこれわかってれば前回のショートメイドドレスも買ったのになぁ;ちょっと後悔;

 通販隊のいいところは、Webと違ってボークス製品なら何でも揃えてくれるところです。ドール系とフィギュア・ガレキ系をまとめて注文できちゃいます。一応Webでもできる筈なのですが、システム上シームレスではないんですよね。Webで欠品のものも通販隊なら確保できる場合があります。今回は迷ってサブオーダーは1つだけでしたが、あらかじめ欲しいものを調べておいて一括注文すれば、在庫を探して(時間はかかりますが)可能な限り揃えて1回分の送料で送ってくれます。最寄ボークスまでの交通費が往復で1500円超える人で、何買うか決めてるって人なら、通販隊にお願いした方がいいと思います。(不良品交換の体勢もとてもしっかりしてますよ、以前も書いたかもですが)

 そんなわけで久々に衣装発注しました。届くのが楽しみです。

※4月1日補記
 うっかり支払い方法を書きそびれてたんですが、今日会員登録してあった携帯の番号にわざわざ問い合わせて下さったので、カード払いでお願いしておきました。1週間くらいかかりますとのことでしたが、「お忙しいでしょうしごゆっくりで構いませんよ」と言ったら恐縮されてしまいました(笑)。本当に丁寧な皆さんです。客商売わかってますよね。

※補記の補記
 翠星石も言ってましたが(笑)、「先行販売」は「限定販売」ではないので、早速大量に出ていたオークション転売で定価超を支払う必要は「ありません」。Webで欠品しても通販隊でなんとかなるのは書いたとおりです。ボークス各店でも相談に乗ってくれるかもしれません。ドールショウでこっそりお蔵出し、なんてこともありますし、例えば最寄に「天使のすみか」が別にあるけどドール用品も扱っているボークス(新宿くらいかな、そういうのは)ではびっくりするような値段で棚卸しセールの対象になったりします。また、改装売り尽くしのタイミングでストック出しすることもあります。とにかく、「普通に買える物を定価以上で出しているのを迎合すると転売が横行する一方なので、入札する前にちょっとくらい自分で動いて」と言っておきます。一点モノじゃなくて、マスプロダクトなんですから。
 定価以下での出品であれば、特に衣装はお買い得だと思います。送料が安く上がる筈ですから。たまに転売でなく「単に買ってみたら気に入らなかった」って人もいるので、そゆ人から買うのがいいでしょう。

※補記の補記の余談
 限定品の場合は争奪戦なので定価スタートでも定価超える可能性があるのは入札者次第にどうしてもなるのはわかりますが…ボークスはSD等ドール類への愛情を強調しているわりに、本当に欲しい人の手に渡ることが阻害されている状況をして「当社では関与しません」というスタンスを貫いています。それでは本末転倒でしょう。今回Webでは本体は世帯あたり限定1だった筈で、それはいいのですが、ショップなどでも「限定品はVS/VIP会員優先、限定1」としてほしいです。京都に行けないとVIP会員の恩恵ないのはどうにかなりませんか;VS会員も有料なわけですし、そういうところで差別化すれば「市場の健全化」と「リピーター定着」、そして若干の会費収入が望めると思うのですが。(ソニーはそれをやってうまくいっています)
 しかし、今回の能登半島地震の被災者の方のSDを無料でメンテナンスというのは流石だと思いました。DDだと無いことなので羨ましいです。

| | コメント (0)

ご連絡モード

 いきなりGoogle Adsenseのアカウントを剥奪されました。皆さんの善意が40ドル弱溜まっていたのですが、詳細な説明もなくそれもチャラです。ちと傲慢が過ぎるんでないの?と思いました。てなわけでサイト内検索システムはココログのデフォルトのものに切り替え、正直的外れで邪魔だけど利率がいいから我慢して置いてた広告は撤去しました。

 これでGoogle全部を使わなくなることはないです。それは勿論ですが、育ちすぎたこの会社に過去にこの分野で見たたくさんの会社の驕りを垣間見てしまったのもまた事実です。なんか悔しいですね。事実上の独占企業からこういう扱いを受けるのは。

 セルフクリックが理由、とのことでしたが、セルフクリックを有効としないアフィリエイトないしWeb広告サービスで「セルフクリックをサーチした後、自前のルーチンでその分をカウントしない処理をする」をわざと入れずに「支払いをチャラにする口実にする」設計になってるのは私が扱った範囲でここが初めてです。そして、私はクリックしてないし。

 言いたいことはまだありますが、これが理由でGoogle八分にされたりしたらそれも迷惑なので(苦笑)このへんにしておきます。

| | コメント (0)

不毛な空中戦モード

 タイトーのフライトシム「OverG」を最近何故かずっとやっていますが(たまたまやってる最中にエースコンバット6が発表になったので、フライトシムに慣れてフライトシューティングで楽をしようという魂胆がw)、シナリオが進んでついに選択可能機にF-22ラプターが加わりました。早速使ってみて、今まで空戦ができるステルス機がなかったので随分楽をさせてもらっていますが、思ってたのとちょっと違うなと思いつつ、米軍内で行われた模擬戦の話になるほどと頷きました。

 ラプターは高い機動力とステルス性、そして優れたアビオニクスを持つ機体です。AWACSの情報に頼らなくても相当アウトレンジから敵を捕捉します。ですが…ぶっちゃけた話、よく言われてるファーストキルってのは「ない」ですね。使うミサイルは中距離用のもので、同じミサイル(AIM-120C)はスーパーホーネットでも使えます。従来の中距離ミサイルの最新型をウエポンベイに収めるため小型化したミサイルとサイドワインダーの最新型(9X)を使いますが、アウトレンジで捕捉した敵に当たる武器が1つもないです。もちろん翼に下げれば長距離や対レーダーの対地ミサイルあたりは使えるでしょうが、フェニックスCあたりが使えるようになるわけではありません。で、ミサイルはミサイルの性能で当たるものなので、索敵と接近をその圧倒的な機動力とステルス性能で行うとしても、現状ミサイルを当てるプロセスやレンジは既存機と同じですし、地上戦に至ってはウエポンベイを使う場合は誘導爆弾なので、対地ミサイルほど使い勝手はよくないです。こと対地の場合ファーストキルをやるならSu-27の方がまだマシという感じ。

 ただし、このもどかしい機体には絶対的なアドバンテージがあります。演習でアグレッサーを務めたパイロットたちが口々に「見えない」と言っていましたが、ラプターはとにかく敵のミサイルロックを外す能力、また、ミサイルを回避する能力に長けています。ただでさえステルスで当たらないところ、至近距離で撃たれても(それこそ9Xサイドワインダーを)A/Bをかけて旋回で振り切ってしまいます。とんでもない推力とそれに耐える舵を備えている、というわけです。落ちにくいです。低速域でも扱いやすく感じました。武器燃料補給のために離着陸がありますが(シムですから)、やばいとすぐ機体が教えてくれるので、適切なアプローチに修正しやすいです。この広い速度域を瞬時にカバーする機動力は主にサイドワインダーが使われる短距離のレンジで真価を発揮します。ステルス&スーパークルーズで懐に飛び込んで、急減速から高G旋回をかけて無理矢理後方についてサイドワインダー1発。これがラプターの一番楽な戦い方だと思いました。相手はついてこれませんし、まっすぐ向かってくるこちらがレーダーに映らない上、運良く映ってもミサイルがこちらをロストしますから。ちなみに20mm機関砲は上手い人が使えば気休めになりそうですが、あまりに高い機動力に対し補正がないので扱いにくく、弾数は少ないです。

 さて、既存機体に対してはそんなわけで有利すぎるくらい有利なラプターですが、同様の条件の機体が相手だとどうでしょう?ステルス装備で推力があり高機動。作中ではライトニングIIBやブラックウィドウIIとの空戦がありますが、ラプターほどでないにせよばんばん避けてきます。真面目に後ろについてセオリーどおりに短距離AAMを当てる、ないし機関砲で落とすしかない感じです。こちらと同様にミサイルは避けますが。で、幸いにしてまだラプター同士の空戦をしていませんが、実際にそうなると恐らく相当不毛です。パイロットのスキルが同程度なら千日手かもしれません。

 わかりやすく説明するなら、最新を謳うアビオニクスは古典的なレーダー程度しか用を足さなくなり、当てる武器は近距離武装に限られてしまうわけで、それってようするに「第二次大戦後10年くらいまでの空戦を高い速度域で無駄にハイテクと燃料とマンパワー使ってやる」ということになっちゃうんではないかと。

 まともに運用するのなら、まず自慢のフェイズドアレイレーダーのレンジと同等の射程を持つAAMを開発しないと意味ないっぽいですし、現状の誘導爆弾のみ(パイロンになら対レーダーミサイルは積めるようですが、ステルス性はなくなる)という対地性能は物足りないかもしれません。中距離AAMをびっくりするほど積めてあの機動力というのは既存の非ステルス機には脅威ですが、相手がステルスだと以下略です。中距離ミサイルも性能向上しないといけないかもしれません。ステルスで近づいて撃てばファーストキルという理屈は、ミサイルが発射された時点でミサイル自体が探知される現状、言われてるほど意味はないと思われます。ただ、思いのほかレンジが近くもどかしい思いをさせられるAIM-120Cは、レンジに入ってからの「奥行き」があるので(これがないと短距離AAMとの射程に隙間ができてしまい、結果的にその間に入られた時に撃たれてしまう)そこは美点です。いっそ、120Cをベースにロシア空軍にあるような2段誘導型長距離ミサイルでも開発してみてはどうかと思うほどです。9Xサイドワインダーを確実に当てる距離に安全に踏み込めるのは本当に便利なので、現状左右1のサイドワインダー用ウエポンベイを左右2に拡張してはどうかとも思いました。

 いずれにしろ、ステルス機を持つのが米軍だけという現状においては一人相撲ですが、とうに貧乏でなくなっているロシアが秘密裏に真面目にステルス機を作っていたら?という事を考えると「千日手のジレンマ」が再現される可能性があるわけですし、うっかり某国(世界的にはJのアルファベットで始まるとされる極東の国)が「既存ステルス技術を全く無視して当たる新しいアビオニクス系統を使ったAAM」なんかを間違って作った日にゃあ、そりゃもう誘導技術において世界トップレベルの防衛省の技本ですから射程を選ばず気が狂ったような挙動でさっくりラプターに直撃するミサイルになる可能性もあります。弾道弾迎撃のスピンオフとか、言い訳はいくらでもできそうですし(笑)。そうなると世界中の産業スパイの皆さんがJ国にやってくるでしょうが、J国治安がいいわりに諜報対策ザルなので(内通者だらけという説もありますし)そうなったらラプターは「高額なミサイルキャリア」に成り下がる可能性もあります。

 便利なものほど対策されるのは早いと思われます。現状のラプターの神話も、そう長続きしないかもしれません。しかし、それでも米軍は構わないのでしょう。彼らは空軍力の無人化に固執していますから、そのうち航空兵力はメンテナンス要員だけになるかもしれませんし。歩兵の機械化(サイボーグ技術の軍事運用という倫理観はどこへ?という発表も米国は既に行っています)を軸に、無人+精鋭戦隊による戦争をするのが彼らの将来のビジョンなのでしょう。まあそれは置いておくとしても、かつてミサイルが流行り出した頃、ベトナムでミサイルキャリアたるF-4がまともな空中戦をするMiG-21にボコられた、という歴史がある以上、いつ「対ステルス」が普通の技術になって空戦のシーンがリセットされても全く不思議ではなく、その場合ステルスに頼ったコンセプトの機体は見直しを迫られるだろうなぁとは強く思います。幸いラプターには卓越した機動性がありますから、すぐさまお払い箱とはならないでしょうけどね(ブラックウィドウIIが採用されてたら悲惨なことになっていたでしょう)。かえってまともな空戦ができるようになって再評価されるかもしれません(笑)。キャンセルされたコマンチや採用されたライトニングIIなど第二世代?のステルス機がいずれも「+αの性能」を持つのは、案外この技術が長続きしないことを米軍がよく理解しているからではないか、と穿ってしまいます。公表していないだけで自軍にはもうあるのかもですよ?対ステルス機用ミサイルとか。

 にしても、ラプターは。

 美しくないorz。
(なんてのかな、ものすごくカッコ悪いけど速いスポーツカーを彷彿させる存在感です;)

| | コメント (2)

2007年3月30日 (金)

ゲリラ戦的プロモーションと成果モード

 YoutubeやStage6で、アイマスを中心に360関係のムービーが結構上がってて好評なのは各方面で周知かと思いますが、今のところ各ソフトメーカーもMSも何もこの件で動いてはいません。それどころかMS日本のXBOXオフィシャルブログでアイマスのTouTube動画が取り上げられているほどです。

 双子のとかちwやらさまざまなスレスレ(いろんな意味で)演出のイベントやら、アイマス関係の人気が凄いことになっていて、うまいこと宣伝になってる気がします。昨日XNEWSさんがデジタルARENAさんの記事を紹介していますが、とりあえず現時点でアイマスは5万本行ってるそうで、アイマスをギャルゲーのくくりに入れるのは微妙に抵抗ありますが、女の子を前面に出したゲームの中では「PS2のマーケットを含めても」現状のヒット作レベルに到達しています。発売前にmixiの360アイマスコミュで「キミキスが5万本だったから、それを超えたら大成功ですね」みたいな話をしてましたが、この調子だと達成しそうです。

 知られないと凄さはわからないわけですから、映像が流れることで中身が知れるのはもちろんプラスでしょう(だからMSは黙認方針なのでは)。しかし、各種動画サイトで伝わらないことがまだまだあります。まず、HDTVがどれだけ画質がいいかということ。(結構普通のTV程度に考えてる人いますよね。地上波放送の水準で考えて。ただ画面でかいだけだと思ってる。断言しますが別物です。ソースになる映像自体でD4以上対応のパネルは化けます)そして、その環境で動作できる360ないしPS3の実機映像がどれだけ綺麗かということ。作品にもよりますが特にアイマスはあのダンスが実際には60fpsで動いてるわけで、キャプチャ映像だと本当に綺麗な動きや細部の描写なんて全く見えてないことになります。ようは実機買って遊ばないと本質には触れられないわけです。

 もしかしたらその「本当に凄いのはオリジナル環境で見た時」という自信があるから、各種動画サイトの映像は黙認なのかもしれません。ただ、それらのサイトで見てるだけの人が「ブラウン管でPS2」程度の絵を想像してるとしたら、そのギャップは埋めないといけないと思います。360の什器で使ってるモニタはゴミみたいな奴なので;BRAVIAをおごってるPS3の什器に全然敵いません。出力してる絵のレベルは同等で、タイトルの充実度では明らかに360なわけで、これは勿体無いと言う他ないでしょう。

 なんかするたびボヤかれるし実際どうかと思う日本MSのXBOXプロモーションは現状そんなわけで「果報は寝て待て」状態に突入していますが(苦笑)、もう一押しを狙うなら什器の刷新をメーカーの費用で行って、他機種のプロモーションに使うことだけ禁止すべきではと思います。今の什器なら置かない方がマシ。それほどモニタが酷いです。店によっては他機種ゲームのプロモーションDVDの再生機に使われたりしてるそうですが、下手すりゃそのソフトの売れ行きも落ちるんじゃないかと思うほどですもんね、現状;
(ちょっと余談ですが、360関連商品で黒字を出せるか出せないかで、ショップの経営手腕がモロバレだと思います。市場の理解度とかね。上手く展開できてないお店は他機種でも相当なデッドストック抱えてる筈です。市場読みができてないってことですから)

 とりあえず新旧問わず、話題になったもののオートデモ(DVDではなく、実機でドライブするタイプのもの)を作って、今のようにダッシュボードを経由させて無駄時間を作るのではなく、常時動かしておくのが良いのでは、と思います。私が家電屋さんならそういうディスクがあれば360をハイビジョンTVのデモ用に逆に使うけどなぁ。映画が綺麗になるよりもずっと説得力あるんだもの。あえて操作はさせないで「商品ではこの映像があなたの操作で動きます」とでもテロップ入れておけばいいでしょうし。(Fabが更新されれば問題解消でしょうが、光学ドライブを積まずデータはUSBマスストレージ供給するデモ専用モデルを準備すれば、熱暴走という無様も極力回避できるかと思います)

 ゲリラ戦でも仕上げはやっぱり真っ向勝負になると思うので、革命を起こすならその準備はしないといけないですよ。競争に意味はないと思っているクチですが、そうでない人たちを納得させるなら、制圧とまで行かずとも自治区独立くらいはやってみせてほしいもんです。

 最後にもうひとつ余談。XBOX公式ブログで取り上げられたアイマスのムービーはあずささんのエクササイズウェアでのポジティブ!ですが、私はあれ見て別の意味で驚きました。かねてから振付師など本業のダンサーさんの身体の動きのキレの良さには驚かされることが多かったのですが、たぶんアイマスのモーションアクターさんはその手の人たちが係わってるはずです。腕足の長いあずささんだからわかりやすいのですが、身体のキレ、特に足さばきが素晴らしいです。「♪ググっても仕方ない」のあたりで、ぱっと広げた脚を閉じて次の動きに移るというステップの流れがありますが、プロのダンサーさんがやる足さばき、そのまんまです。レッスンしてるとはいえアイドルがいきなりここまでやるもんなのかなぁという野暮は抜きにして、何気に振り付けも凄いことになってます。振り付け覚えるの流行ってるみたいですが(笑)、ポジティブのステップは運動してない人だと無理っぽいです。人体には上半身というものがありましてw、そっちで働くイナーシャを相殺しながら身体全体を特定のポジションやテンポで静止させないといけない。そういう芸当ができるのはプロ並みのトレーニングあってこそだと思います。前に冗談でアイマスダイエットというネタを書きましたが、どうも本当にできちゃいそうですね、本気で再現するとなると。ぶれを許容しているうちは楽ですが、そういうの出さないように追い込んでいくと途端に重運動になります。

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

見に行きたかったよーモード

関連リンク: WILLCOM FORUM & EXPO 2007.

 WILLCOM主催の技術展です。過去の技術や間もなくの技術、これからの技術とさまざまな展示があるそうで、この中でW-SIM端末の最新モックアップの発表を行うそうです。

 協賛企業にシャープとMS両方が入っていますから、もしかしたらZERO3後継がいよいよ見られるかも?

 技術展としてもPHSのアドバンテージを最大限生かすプレゼンテーションが行われるもようで、内容如何ではドコモがユーザー流出を防ぐためFOMAへの移行を検討するよう呼びかけているドコモPHSのユーザーの「今後」の選択への影響を与え、そしてHSDPAでモバイルを行っているユーザーに衝撃を与えることになるのでは?という期待もあります。

 久しぶりにデータスコープの実機やGENIOの実機が見られる筈なので、是非見に行きたいのですが…開催日は思いっきり予定入ってる上に4月末5月頭とまた連続上京するかもなので;お金がないです(/_;)。誰か代わりに見てきません?見ての通り会場抽選でZERO3が100人!に振舞われるそうなので。

 WILLCOMがZERO3を現行で完成と見ちゃってるのか、そうでないのかだけでも見極めたいところで、多分に興味はあります。W-SIMってシステムはとてもよくできていると思うので、モジュールデバイスとしてのW-SIMの可能性をどれだけ披露してくれるかも興味深いです。

 いやほんと、MNPの対象にPHSも含まれたら、とっととWILLCOMにメイン番号移しちゃうんですが;なかなかうまくいかないものですね。

 ただ、特別協賛の企業のラインナップちょっと弱いかなーと思いました。死に体のサンヨーに無理させてるあたり涙が出ます。もうちょっと新風を呼び込んでほしいところですね。ないしは元入ってた企業に戻ってもらうとか。東芝・松下あたりPHS再開してほしいところですが。でもって京セラは(まあ前親会社とはいえ)いらない;

 面白い展示になることを期待しています。おそらく時期的にこれの速報はまさにZERO3で見ることになりそうですし(笑)。

| | コメント (0)

小糸さん納期を守るモード

関連リンク: 小糸製作所、LEDヘッドランプの量産化に成功 レクサス搭載へ | Response..

 LEDヘッドについては前々回、2003年の東京モーターショーで既に使用が示唆されていたものの、前回2005年では実装に間に合うアッセンブリが完成していませんでした。しかし、小糸製作所の担当さんにお話を伺ったところ、「2007年には搭載車が出ますので、お楽しみに!」とのことでした。その時某メーカーの開発の某氏(バレバレw)も一緒だったのですが、「うちにも営業に来てたよ」とのことで、小糸さんとしては次世代ヘッドライトの主力として力を入れているようです。

 LEDでヘッドランプを実現するにはハードルが2つありました。まずはLED自体の光量(さまざまな言い方がありますがここでは省きます)。実は2005年時点ではまだアッセンブリで組んでヘッドランプにできるだけの光量を達成していませんでした。しかしこの分野は日進月歩なので、共同開発の日亜が頑張ってくれたことになります。LS600hへの採用は前回ショーの前に既に決まっていた気がするのですが、前回ショーの時点ではまだLEDのメーカーは策定段階だったので、日亜は決定から短期間で実用レベルにこぎつけたことになります。GJといえるでしょう。

 もうひとつのハードル。LED懐中電灯に詳しい人ならご存知かと思いますが、LEDを「灯り」として使用する場合、より強力な光源とするならLEDの光をそのまま出したのではまるっきり不足です。全方向に拡散する光をリフレクターで反射する、ないしコリメーターレンズで収束配光することで、まともな光に調光されます。もちろんこれは既存のバルブでもやっていることですが、LEDの場合はその調光のシステムがより重要になります。なにせ光量がまだ少ない。ロスの少ないシステムは必須となります。記事中、機構説明図がありますが、ロービーム用ユニットは2つのリフレクターで光軸を前方にまとめたものを、さらにレンズで均一化させているようです。ロービームは3つ目ですが、おそらくそれぞれ少しずれた方向を照らすことで配光範囲を広げているものと思われます。小型が特徴とされるLEDですが、一定以上の光量で扱うとやはりアッセンブリはこのあたりで大型化するようです。ようするに、コンセプトカーでよく見られた「蜘蛛の目の如くいっぱい」って程数は増えないということですね。(あの形になるには、さらにLEDの光量が増すのを待たねばなりません)

 あんまりユニット数が増える(目が増える)と「気持ち悪い」と言う人がいるので(日本人くらいらしいんですが;)小糸さんはLS600h用アッセンブリを作るにあたって(ライトまわりはまるごと小糸さんの担当です。後ろもそうな筈)意匠に相当を気を遣ったのではと思います。

 今のところ完成したアッセンブリの単価がどの程度になったかという話は聞いていないのですが(なにせ積まれるのがLSなので値段がどの程度になるのか想像もできません;)、もしディスチャージより安価であれば一気に普及する可能性もありますね。LEDが無茶してるとハロゲン並みの消費電力になっちゃってる可能性がありますが、電力量あたりの光変換効率はLEDの方が高い筈なので、無駄にはならないでしょう。とにかくお値段でしょうか。色温度についてはバリエーションをつけられる筈なので、複数LEDでバランス調光なんてことも可能でしょうし、三原色全てで十分な光量を持つタイプのLEDが出た場合、ミックス光でどんな色にもなるヘッドランプASSYも可能な筈です。車検通らないでしょうけど(笑)。

 とりあえず新たな革新技術の民生化に成功した小糸製作所さんに拍手を。早く実物を見てみたいです。今年の東京モーターショーは乗用商用一緒なので、アッセンブリメーカーの展示が少ない(もしかしたらないかも;)かもしれないのですが、もし可能なら小糸の担当さんに今後の展望などを聞いてみたいものです。

 メーターにインフォメーションディスプレイが入るのは当たり前になりましたし、前回注目した技術でまだ普及していないのはHUDくらいになりましたね。HUDは必要性をあまり感じないのかなぁ…ナビとのシンクロとか、アイポイントとダッシュボードの高さとか、考えてみるとハードル高そうですね。車高は上がる傾向ですし、HUDはわりとヒップポイント/アイポイントの低い高速車でないと意味は出にくいですし。

 先に実用化されるのは前回シーメンスが出していたフル液晶メーターかもしれませんね。例によって国土交通省が難色を示しそうですが(苦笑)。輸入車ならアリでも国産では難しい技術がまだたくさんあります。この差はどうにかならんもんですかねぇ。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

ドールとフィギュアの理想的な融合モード

 キャラクタードールってカテゴリーは前からアゾンやボークスがやっていましたし、一応ロストエンジェルスとかは商品カテゴリとしてフィギュア扱いになってたりするので、「ドールからフィギュアへのアプローチ」というのは何年も前からありました。今や大メジャーのスーパードルフィーも、元々はフィギュアを手がけていた造型村の皆さんがビスクドールに近いものをガレージキットの製法で始めたものです。(ドールとして進化した延長の最先端はDD。ソフトビニールですからね)

 そして近年、フィギュアの方に布の衣装を着せるという新しいアプローチが出てきました。昨年買って私を後悔のどん底に突き落としたメガハウスの葉月や、ぷちパーティとのコラボレーションで生まれたローゼンメイデンミニドールシリーズなど、「可動ドールのポーズづけに、フィギュアの扱いが楽でソリッドな髪、そしてドールの最大の特徴であろう人間同様の布の服を纏う」という、フィギュアにお遊び要素を持たせた感じのものです。ドールでキャラクターを再現するのは結構大変なので、記号化という意味でのわかりやすさと動かしてポーズをつけたり好きな服を着せる楽しみをより簡単に再現できるこの手法は巧く行く…かに思えました。

 しかし現実にはどうも衣装や本体とヘッドのイメージがマッチングしなかったり、肝心の衣装で手を抜いてしまったりと、台無しな製品が今のところ多いです。成功しているのはボークスのカスタマイズフィギュアくらいかもしれません。(あれの関節はスグレモノで、関節部品だけ既存のフィギュアに組み込んでアクションフィギュア化が可能ですし(サイズが合えば、ですが)逆に関節パーツを抜いてパテ埋めすることでフィギュアの汎用素体にもなります。かすたまのハルヒ関係がいいなぁと思ったけど別に動かなくていいけどなぁって思った人は、アルミ線通してパテで埋めてやすって塗っちゃえばいい)でもあれもキャラクターシリーズは衣装ソリッドなんですよね;

 最近になってメガハウスが昨年の葉月のリベンジとばかりに、デフォルメ薔薇乙女路線でぷにコレ真紅ぷにコレ翠星石を発表しました。デフォルメ自体は嫌いじゃないです(ストラップとかで出てる子がすごくかわいいですし)が、ぷちパーティのスピンオフというエクスキューズがあるミニドールシリーズと違い、「最初から逃げた」って印象がどーにも強くて、衣装がまたあのクオリティだとしたらアゾン系よりがっくしだよなぁと思って私はパスっちゃいました。しかし。蒼と翠の評価の低さに本気を出したのか、それとも単に原型師さんが好きなのか、ローゼンメイデンミニドールシリーズ4作目は凄いことになっていました。

 な、なんつーか。完璧なんですが(笑)。さして雛苺好きでない私でも、「これ以上を求めるのは酷じゃないか」と思ってしまったほどです。人形は顔が命とはよく言ったもので、とりあえずフィギュア的部分である頭の出来が見たとこ完璧で、そこにベストバランスの胴体と衣装がついてるという。ちとお高いですが、これは凄いのでは。

 サイズがサイズなので過剰に衣装を作りこまなくても違和感がなかった、というのが正解だったのかもしれません。薔薇乙女の衣装はレースの使い方とか刺繍とか色彩解釈とか、案外曖昧な点が多く、それで「なんか違う」の連続で決定版が出ていない感じでしたが、この雛苺はうまく「引いた」ことでちゃんと劇中の雛苺になってます。

 この技法だと余程衣装にお金かけないとこのサイズが限界になるのかもしれませんね。1/6で衣装に凝ると今度は髪の毛がソリッドであることにとてつもなく違和感が発生するのは一連のメガハウスアクションフィギュアが証明してますし、そこで髪をドールヘアにすると今度は本当にキャラクタードールになっちゃいますし。

 ドールが認知されだしたのってここ数年ですから、これからまだいろんなものが出るのでしょうが、少なくともこの雛苺のレベルをベンチマークにしてほしいなぁとは思うところです。

 余談ですがドール趣味になるとキャストオフつきフィギュアとか魔改造で盛り上がってる皆さんへの反応がドライになります。着替えの時ハダカになるの当たり前だもの。

| | コメント (2)

近くて遠い言葉を安価に学ぶモード

 昨年国後に渡航した折、準備期間が短かったこともありキリル文字も読めないような状態であちらに渡ったことに悔いが非常に残りました。帰り際に「すぱしーば、だすびたーにゃ」と言うのが限界で、ほんとに貴様は高校時代外国語専攻かと自分を恥じたわけですが(って、専攻はドイツ語だったけど;)その後ロシア語を少しでも勉強しようと思って調べて驚いたことが一つ。

 今あんだけ種類ある電子辞書に、ロシア語が収録されてるものは確認した範囲で存在しません。(同じこと調べた人がメーカーに聞いたら、「予定ないです」ってバッサリだったそーで)おいおい外務省の裏圧あるって言っても実際にゃ日本海側中心にロシアの人たくさん来てるんだから、そりゃまずいだろうと。心無い奴がいるのはお互い様だけど、母国語で注意されれば我に帰ることだってあるはずだし(笑)。

 住民感情に関係なく民族交流が盛んである東アジア言語はそれこそ当たり前に実装されてるのに、どうして「日本が一方的にアレルギー反応起こしてるだけ」のロシアの言葉が収録されてないのかと、非常に疑問に思いました。これから商社のお得意先になる国なので、十五年くらい前に日本のビジネスマンが必死こいて中国語勉強してたのと同様に、そろそろ必須になってくると思うんですけどねー;

 てなわけで日本ではマイナー言語扱いです。ドイツ人の実直さにオーストラリア人的なおおらかな優しさのある国民性なんですが、政治のスタンスがどうも…というのは確かに思うところであるし、最大の壁はあの(ハングルほどじゃないけど)宇宙言語的なキリル文字だと思われます。しかしまぁ、キリル文字もギリシャ文字由来なので、覚えてしまえば言語の癖は1バイト圏の言語に近いし、発音のルールが明解なのでフランス語とかより逆にわかりやすいかもしんないです。スペイン語よりは簡単じゃないかなぁ。

 しかしマイナー言語を覚えようとすると壁になるのは関連書籍だったりします。ただのガイドがふっつーに1500円とか、ちっちゃい辞書3500円とか、英仏独あたりの水準で考えると「ありえねぇ;」って感じだったりするのです。しかし。ある時意外な場所で意外なものを発見しました。

 場所はダイソー。ええ、あの100円ショップ大手の。あそこが出してる出版物に、なんと「通じる!かんたんロシア語会話」というのがありました。ざっと目を通しましたが、大学の教養課程の第二外国語のテキストよりよくできてますよこれ(笑)。でも税込み105円。しかも別売りのヒアリング用CDも105円。充実した日常会話学習環境がたった210円です。びっくり。

 とりあえずキリル文字の読み書きと発音は最初に覚えないといけませんが、どんな言葉でもそうですが聞いてりゃなんとなく覚えるもんです(笑)。そういう意味でCDコミ210円はダイソーよくやったとしか。

 最近はゲームでもロシア語って出てきますし(ライオットアクトのヴォルクエリアの公用語はロシア語ですし、OverGで唯一のロシア人パイロットのミハエルさんは基本英語ですが独り言や驚き、賞賛の言葉でよくロシア語を話してます。そして勿論、ロシア機の制御系のアラート音声はロシア語です)、航空機マニアの方ならロシア語はそろそろ外せない言語になってきてる筈です。

 昨日のBJPMで発表した機体の名も、ちゃっかりダイソーの本の名詞コーナーから貰いました。ちょっと物足りなかったので、やっぱり辞書は欲しいとこではありますね。ドイツ語名が流行るだけ流行っちゃったんで、これからはロシア語だ!と各方面のクリエイターさんをそそのかしてみたりとか(笑)。だってイタリア語とかもありきたりでつまらんでしょ?わかりやすすぎるし。

 そんなわけでロシア語に興味がある人はちょっくらダイソーまでゴーです。今年も行けるといいなぁ、国後。北方四島制覇はもちろん、そのうちウクライナとか行ってみたいのですが。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

今頃パーツの味に気づくモード

 写真入る記事ではお約束ですが、クリックで写真は拡大します。

 世間はすっかりJ-BJとのミキシングビルドですが、私はといえば前回作った「SLASHER」の足腰が妙に気に入っていたので、曲線が入るデザインの機体を組みたくなりました。っとここで、ちょうどこれらを作っていた時期に存在した機体、「WindShear1」(読み方:ウインドシア・ワン)を紹介しておきます。

Windshear01 Windshear02
Windshear03 Windshear04

 ウインドシア1は「波乗り」をコンセプトに作った機体です。わかりづらいですが左上の写真がまさにボードに乗ってる状態。(ボードにはバランス用のフレームがつけてあります)で、実際には右上のような比較的小さい(ポータルサイズの半分ってとこでしょうか)機体でした。左下がボードで、右下のように背負わせることもできます。余談ですが銃はORE-GUN2の小型ビームライフル。上半身のギミックが特殊で、腕を付け根を軸に後方に回転させ、そこにできたジョイントに波乗り板の左右を差し込むとあらびっくり巨大かにバサミつき格闘ロボに変身というギミックがあったりしました。
 1というくらいなので2があります。上半身のデザインを残し、腕まわりや足腰を変更して背を高くして、波乗り板をバックパック状態にした機体でした。(前回冬コミにいたのはそいつです)みこしろさんが上半身を褒めて下さって、私も気に入っていたので、今回の新型に上半身を流用しました。腕はまるっきり変更しています。そして新型。

Betep01
 機体の名称は「Betep(正式な記載だと『Ветер』)」、読み方は「ヴェーチェル」。ロシア語で「風」です。風シリーズの機体の集大成ということで、この名にしました。
 構成している部品は主にGSD1です。一部A1ランナーも入ってるかもですが、C1C2の白がデザインの要になっています。(ワンフェスで気まぐれで買った白のC1C2セットでしたが、結局一度もハニマチは組まないままこんな形にw)あとはP0~P2が部分的に入っています。銃だけJ-BJのP1からFAMASっぽいアレを拝借しています。
 双剣ですが、COLDBLADEさんのSpear Ver1.3にアルミ棒の軸を刺して使っています。当初は逆手持ちさせて「じゅーぅすぃー♪」をやりたかったんですがw機体のフォルムに合わないのでやめました。
Betep02
 膝のガードプレートだけ部品が足りず左右色違いになっています。他は私にしては珍しくそこそこ揃えていますが(笑)、継ぎ足しで作った機体なのでやっぱりちぐはぐな部分が多いです。で、足首の強度が実は泣けるほどありません;J-BJでパーツが復刻されればなぁ…。右前腕も実はクラック入ってます。代替部品がないのでそのままです。
Betep03
 正面。色が沈んで見えづらいですが、両肩の上はヲサお得意の六角パーツ×3によるアーマーです。
Betep04
 背面。翼はハニエルのオリジナルレシピでどうなってたか忘れたので適当にそれっぽく組みました;(以下小さめ)
Betep05 Betep06
 射撃姿勢。正面と右から。ちょっと翼外してみました。
Betep07_1 Betep08
 左:翼なしの背面。上半身の特殊な組み方に由来して、下半身との接続は裏回りしています。それにより…
 右:上から下のように、若干ですが等身を伸縮させることが可能です。ただし最も小さい状態にする場合、翼はマウントごと外す必要があります。
Betep09 Betep10
 フライトフォーム前後。銃が沈んで見えなくなってしまってるのが残念ですが…カラークリアの使えばよかったかな(^^;。変形はしませんが、爪先が下がり上半身が大きく反るため印象は結構変わります。立ち状態で標準のポータルサイズですが、この状態だと随分大きくなります。最後は大きく。
Betep11_1
Betep12
 J-BJのパーツが2つだけなので、ギミステ社の画像掲示板に貼れるようなものではありませんが、とりあえず個人的に思うところとして、ギミックスティールズのコンセプトだとモンスター系かメカニック系にデザインが偏るかと思うので、人が作れなくてもいいけど旧C1C2のようなラインの部品も面白いのでリファインして出してほしいです、という希望という意味で公開です。
 あと、COLDBLADEさん(蒼騎士さん)のアルミブレードはやはり素晴らしく、これを持たせるのに相応しい機体ということで自分なりに頑張ってみました。

 足首・かかとまわりでまだ改善が望めるほか、ハードポイントが多いのでGSD2から銃器を引っ張ってくればそれに対応できそうですし、背面のデザインも翼以外にまだいろいろやれそうです。双剣はもう1本バリエーションがあるので、それも使ってみようかと思います。というわけで、ヴェーチェル2・3と改造機ができそうな雰囲気です。

 でもとりあえずミキシングレシピやろうよ(笑)>私

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

TSD&ねこてーじ調整中モード

 えーっとRSSリーダー以外でご覧の方は見ての通りですが、レイアウトの変更や内容追加をやってみました。広告邪魔!と思われるかもしれませんが、好きでやってるとはいえ時間の切り取りでこの内容を構築しておりますので、察して頂けますと;;;;。

 限られた空間にどう情報配置するのがアクセシビリティとして適切か、は悩むところです。Google検索は今は皆さんツールバーつけてらっしゃるかと思うので、なくてもいいかなぁとは思ったのですが、あえて。被検索ワードをウリにしたカテゴリがある以上、是非おんなじ検索をしてみてほしい、というのがありまして。他の検索結果を読むとコメントで私が何を言わんとしてるのか若干わかりやすいかな、ってのもあります。翠星石ネタをやりたいけど自分で検索しちゃったら自作自演なので誰かの検索を待ってるぬまにゃ心というのも(笑)。
 今横幅が足りなくてやっていませんが、仮にGoogle検索をタイトル下にリプレースしたとすると、ブログ内全文検索が可能になる…かもしれません。実は右下にそれができるメニューあるんですが、それやると広告収入がニフにごにょごにょ。このへんはテスト過程なのでまだ変わります。スクリプト配置いじれば今の右上のままでも可能かも…

 いきなり占いがなくなったりといろいろですが(^^;、ほんと久しぶりに「どうすれば扱いやすい?」を考えながらやってるとこでして、当面はこの調子でご容赦願います。ぶっちゃけ本文以外はなんだろ、タイルを配置するかのように差し替え配置が出来、その中で「メモ」という部品にHTMLを書くことでさまざまな無茶ができますし、現在は固定リンクで利率上がらないので意味がなくなったAmazonの商品出しも、「本」という部品からASINコードを入れることでできるようになりました。ようするにトップページ(ねこてーじ)の存在価値がもうなくなりつつあるんですよねー;

 ねこてーじのTOPには完全ブログ化移行は諦めたとありますが、あれは1年半以上…もうすぐ2年になっちゃいますが、それくらい前の結論でした。バージョンアップでココログもだいぶ便利になってますし、そろそろいいかな?とも思えています。今のTOP(ねこてーじ)は、エイプリルフールネタの2段オチというやつで、4月1日の間に完成させたやつだったので(調整は後からいっぱいしましたけどね・笑)、動的なコンテンツが主体になりつつある今、あれじゃちょっと手抜きかなと。ちゃんとやるか、もうやらないかは、一応お仕事でこの分野に係わってる以上こだわりを持ってそろそろ考えることだと思ってます。
 CSS使わずにできる限界ってのはスペースねこのサナトリウムで5年くらい前にもう見ちゃったわけですが、その後の変化で私は技量的には素人とそう変わらなくなったと思ってます。今自分がWebデザイナーとして訴求力あるのはもうちょい別な部分だと思うし。正直ツールを上手く使わないと時間かかりすぎとも思うし。(HTML手描き1日なんてのができるモチベーションも、老衰(笑)で失われたし)

 内容とコトバで勝負するならブログに統一しちゃった方がいいと思うんですよね。画面がごちゃごちゃしてしまうのが難点ではあるのですが、LAY師匠の巧さを見てると「中身勝負でいいじゃないか!」とも思えますし。目指してるのは物書きなんだし。(ノンフィクション/フィクション両面で)Web2.0とやらの時代になった今、もはや私はWebデザイナーとしては本格的に老兵で隠居かなーとか思ってしまいます。

 でも。コンビニ弁当ないしファーストフードもいいけど、土鍋で作ったごくシンプルな雑炊の方がいい人もいるのだと思いたいです。枠組みの中に納まることを迎合するのは本当に簡単ですけどねー。とはいえ、実際こちらは毎日更新してるのに、ねこてーじ側は2ヶ月放置してる自分もいるわけで;感情論より合理性?という諦めはあります。「他人のデザインが介在するのは1ドットでも嫌」って思ってた時期と比べたら、とんでもない堕落っぷりだと自分でも思いますけどね。

 ものすごく寄り道でしたが、とりあえずこのブログの取り回しについては意見を伺いたいところです(最近レス遅れがちで申し訳ないのですが…)。過去ログの閲覧がしづらいという難点があるのがココログの残念なとこなので(携帯電話でオーバーフローしないように月単位から週単位にバックナンバーを刻んだこともあり、余計見づらくなってます。カレンダーごと前の月前の月と移動できれば本当はベストなんですけどね~)その点はリクエスト頂いても私では改善できないのですが。いらっしゃるんですよ、携帯電話で閲覧する方も。意外と。あまりオススメしないけどなぁ(笑)。私はレギュレーションないと短文書かない奴なんで(あれば書きます。小論文とかレポートとか)。

 あ、そういえば「ドールさんのお部屋」ですが、最大解像度が640x480ぽっちなので;引っ越すかもしれません。でもGoogleのイメ検だけに引っ張られて本文見ない海外アクセスが現状大半なので(^^;、わざわざ写真コンテンツ作らないで最近やってるように本文に貼っちゃおうかなぁと思ってる私もいます。(そっちの方がでかい写真を出せるので)

 せめて自分が絵を描く人なら、ブログのみ仕様にはしないはずなんですけどねー。なんだか愚痴になってきたのでこのへんで;。

※23時52分補記:あ。できた(笑)>ブログ内検索
 自分でも使いますが結構便利なのでどうぞー。キーワード多くすると目的の情報に至りやすいのは普通の検索と一緒です。

| | コメント (2)

2007年3月25日 (日)

3月第4週の検索ワードモード

 3月18日~3月24日。サンプル数1194件です。一部ワードがマンネリ気味です、うちにしか情報ないってわけじゃなさそうなんですが…うーん?閲覧頂くこと自体は嬉しいことなのですが。そんなわけでピックアップ少な目です。
 検索語の左が○のものは通常、●のものは「サーチエンジンは便利質問箱じゃないのでもう少しお勉強しやがれですぅ」なもの。▼は通報しますたって感じのもの(してないけど)これは次回から無視ですしこれで来た方の再来は拒否です。

○ダイヤブロックでローゼンメイデン(他、関連)
 先週検索を受けた時、とても素晴らしかったのでURL掲載をしたかったのですが、残念なことに掲載先が画像掲示板だったので、流れてしまうかなーと思って掲載を見送っていました。しかし意外と流れが遅いようなので、折角ですので載せてみます。
 ttp://f40.aaa.livedoor.jp/~toyup/bbs00/toyup3.php?res=29833
 サークル持ちの方なのでホペ作って頂ければ喜んでこちらからリンクするのですが(笑)。にしてもブロックトイの部品構築による造型再現がどんなに凄いことかわかんない人がいるってのは残念通り越して信じられないです。下手すりゃパテとかうりゃうりゃっとするよりずっと難しいですよ?

○Maxpedition
 うちだけではない筈なのでそちらも参照するとよろしいかと。さのじ氏のブログとか。

○岩手競馬
 とりあえず短期ですが延命できたようです。継続は実績次第なので、競馬に関心のある皆さんの「参加」というかたちでの応援、また遠くの方は岩手日報への投書などといったかたちで援護をして頂けると嬉しいです。しかし岩手県は多額の負債を抱えており、この件が「第二の夕張化」のきっかけになる可能性だってあります。個人的には水沢だけ残してはどうかと思っているのですが…。
 現在の地方選の候補のマニフェストにも含まれていますが、継続派・廃止派ともにビジョンが甘すぎで、こりゃ県外からも知恵を借りないといかんかもなぁと思っているところです。地方自治に関心がある方で「廃止すべき」という意見をお持ちの「県外の」方もいらっしゃるかと思います。そういう方も含め、積極的に意見を出して頂けると一岩手県民としては助かります。閉塞感を感じておりますので…。タイミングが選挙と被ったせいで、妙な形で政争の具にされたのが馬事関係者にとってとてつもなく不幸だと思っています。

○J-phone 国後
 なぜ今J-PHONE(笑)。ちなみに島に渡る際…というかあちらの現状の領海内では「携帯は使わないで」ということになっていますが、これはあちらからの要請とこちらの事情両方です。日本はおそらく電気通信事業法にひっかかってる筈ですし(国外で国内回線使うわけですから)ロシア側としても同様の法があるものと思われます。ローミングでスイッチすれば問題ないのかと思いますが、国後にはアンテナ来てないんじゃないかなぁ…>ロシアの携帯電話会社

○bjpm ぬまにゃん(他、BJPM関連)
 並べて検索して頂くのが申し訳ないほど貢献できてないですよ(笑)。ヲサが公式の画像掲示板デビューをしましたので、私はおとなしく自分のとこで。コールドブレードさんのワンフェスでの売り物とみこしろさんとこのクリアランナーをようやく開封し、クリアランナーはヲサと分配したので、近くあっちからクリアランナーを使用した作品が発表になるかと思います。私の方は今やってる、珍しく変形しない(素の人型組んだの久々かも(笑)。BJPMのパーツのJ-BJピックアップ候補にしてほしいという意味で、J-BJのパーツはまだ使わずにやってます)機体が仕上がったらそれをここで発表、となりそうです。コールドブレードさんの剣の素晴らしさを生かせるものを、と思ってやってる最中です。(実は過去に作った2機のミックス&リファインなのですが)

○hatch グローブ インプレ
 1つしか試したことがないのですが、フィット感が素晴らしかったのを覚えています。試着させてくれるお店が近くにあるなら、是非ご自分でも試してみることを勧めます。東京ですと新宿のシーザムが快く応じて下さるので、検討中の方はそちらへ。

○メレル 靴 サイズ きつい
 センチメートル換算で0.5~1程度上のサイズを買わないとメレルは合いません。(レディース用や一部モデルはそのままでいけるようなんですが…)私の場合他メーカーだと25.5~26ですが、メレルの場合は26.5です。

○巫女衣装 作り方
 パーティーグッズ的に売られてる簡易コスプレ巫女服を買って研究してみるといいかもしれません(笑)。ドール衣装で売られてるものは下がスカートになってるものが多いですが、正しくは袴ですね。なので、袴衣装をお持ちならその形をヒントに配色を紅白ミックスにして形状などにアレンジを入れるといいのでは。

○レイキャシ ユージン 改造 ミクロ
 ユージンのガシャのレイキャシを見たことがないのですが、サイズがマテリアルフォースのシスターと合うのなら、関節部だけ切って移殖とかそういう形になるのでは。いっそマテリアルフォースにパテそのまま盛っちゃう方が早いかもですけど。

○トヨタ ブレイド 船便
 金ヶ崎出発で今までは仙台港から出荷でしたが、先日仙人道路(遠野~釜石)の難所部分が自動車専用道路として開通し、モーターキャリアクラスのトレーラーも容易に通過可能になったので、今は県内の港から出ているかもしれません。大船渡かな?
 ちなみにアッセンブリは愛知から岩手の矢巾町まで専用の貨物列車で運ばれてきます。ゆくゆくは金ヶ崎工場の至近に専用駅を設けるプランもあるようです。

○ルーテシアRS フェイズ1
 ルーテシアと言っても1~3まであるので、通常モデル名の後ろに世代を入れます。V6があるのはルーテシア2だけですよね、今のところ。ウィリアムズがあるのがルーテシア1。最新型がルーテシア3。この表記をちゃんとしないとフェイズを書いても目的の情報に至れないと思います。(ご存知かと思いますがフェイズはビッグマイナーで更新される番号です)

○ビート純正ホイール重量
 アルミでも結構重かった気がしますが、さほど走りに影響ない気もしますね。今履いてるのはかなり軽いスポーツホイールなんですが…。純正の鉄チンが意外と軽いので多分驚くかと(笑)。

○BJPM アルミ
 コールドブレードさん(蒼騎士さん)のアルミブレードでしょうか。もう、素晴らしいの一言です。重心に影響しないように肉抜きを自然に行ってある細かい配慮とか、とてもあの値段の部品じゃないだろうという感じで。いやほんとに。デザインも秀逸で、できれば一通り揃えたいのですが、私は大物を組まない(ポータルまで)ので、ショートタイプ中心で使わせて頂いてます。ワンフェス行きたかったんですが、今年は上京多いのでちょっと無理でした。無念。WHFには出ないんですかねー。

○ソーニャ 送料 ボークス
 ピタっとウィッグ1枚でも、SDお迎え10体でも、一度の注文ならボークスWeb・通販隊ともに840円固定なはずです。で、ソーニャは品切れです。Webにページは残ってるので、写真を見ながらフェイスペイントにチャレンジ!(笑)

○赤い車の会 同人
 コミケに出てるサークルはうちなんですが、わりとありふれた名前だと思うので同様の名前の寄り合いは各地にあるのでは?と思います。そして最近ちっとも赤い車オーナーじゃなくてごめんなさい(笑)。一応、長老であるSHIROさんはNCのRSジムカーナ仕様の赤ですが、えぬさんのS3は黄色だし、私のビート銀色だし(^^;。私はたぶん次の車は赤ですよー。昨日乗って刺さったミニクーパーS、買うとしたら赤に白ストライプか、黄色の黒屋根に黒ストライプだと思います。ホンダのハイブリッドスポーツ買うなら確定で赤です。

○RS4アバント 試乗 仙台
 RS系の試乗車って、アウディジャパンが広報用に持ってるだけだったような気がします。値段が値段ですからね。

○ジュン翠
「な、ななな…(赤面)ど、どうしてチビ人間が攻めデスか!翠ジュンって書くですぅ!」
「ツッコミどこそこなんだ…;でもこれ真紅には見せられな…うわぁぁぁ!」
…紅い悪魔(オーベルDVD購入者限定ネタ)、降臨。

●BMW japan 会社はどうなの
 MINIはえらい力入ってます。あとで書きますがディーラーアンケート1つ取ってもめっちゃ面白いです。ただ、メインのBMWに関してはなまじほっといても売れるので(それこそディーラーに車が置けなくなるほど納車待ちストックが溜まることが)商品導入については腰が引けているの一言です。とにかくMT導入に消極的だし、日本の環境に車をより合わせるリクエストを本国に出していません。ついでに言うとBMWモタードのサイトが日本だけリンク切れてたりと結構いいかげんです。先日ジュンク堂でカーグラの3シリーズ関連の総集編本を読みましたが、元愛車318tiのMTを導入するためにロードテスト(そう、E36のtiはCGの長期テスト車でした)がてら当時MTのti購入希望者を募ってたんですが、当時のBMWジャパンの回答は「800人希望者がいれば導入」でした。当然そんなに集まりませんから;流れたわけですが、そんなことしないで限定で323tiをMTで仕入れて限定で出せば、多少高くても売れたはずです。本国仕様まんまで行けたわけですから、何の苦労もなしで。デリバリーするだけでいい値がついたチャンスだったのに、まるっきし腰が引けてます。

○坪倉刹那
 またどこかで何かありましたか?なにもないならほっとくべきかと。あったのなら相手にしないのが薬。芸能人との対比で自分を立てたり、ニュースの転載だけで自分が事情通とか言い出したり、即他人を犯罪者呼ばわりする芸風は「とある病気の初期症状」ですので、違和感感じてもそっとしといてあげたほうがいいです。係わると面倒なだけ。先10年は続くことなので、いちいち構ってられないでしょう?(中傷された!とか言い出してもその頭数に私を入れる度胸がなかったなんていうカワイイところもありますし(ぉ。)

○MSD着ぐるみの作り方
 ぬいぐるみ作って、首立てるフレーム作って、ヘッド部分をぬいぐるみに埋め込むとかじゃ駄目すか(笑)。

○アニメイト 通販 送料 ぼったくり
 あそこ企業努力という言葉と完全に無縁ですよね(苦笑)。

○ぬまねこ
…という通り名も使うことがあります。カタカナ表記の場合が多いですが。逆検索をしてみたら、XNEWS掲示板でキ(ピー)イが発生して皆が大迷惑しているのに管理人さんが対処を怠った件で私は怒って抜けた、という過去の事件について、当時のアクティブメンバーで優れた客観視点を持つ論客であったワンサイドさんがその後「ぬまねこさんが抜けたので書き込みしにくくなっちゃった」という旨のコメントをとある掲示板で残されていたのを発見して、大変申し訳なく思いました。ワンサイドさんすみません(/_;)。しかしあの状況は耐えがたかったし、ああでもしないと管理人さん動かないと思ったので。
 他にもいくつかあるのですが秘密です。でもねこ系の名前入ってないとこ(GD賞サイトのコメントアカウントとか)はわからないだろうなー、多分。

○ドルフィー関係 通販
 27cmを除き、ドルフィー関連は基本的にボークスのお店専売です。で、通販はWebまたは通販隊(電話・FAX)になります。オススメはWebで見て通販隊にお願い、かな。ボークスの店舗スタッフさんは素晴らしい仕事をされますが(そして正直です)、通販隊についても同じ印象です。Webで画面を相手に商談するより、電話代かかっても通販隊がオススメだと思います。送料とかはおんなじですよ。

○overg テクニック
 もー、私はへぼくて、とてもエース級プレイヤーの皆さんの腕にはかなわないですが、対COM1周目でよければ簡単なアドバイスは。ミッション評価は実績解除(機体の受け取り)には関係ないので、目標殲滅だけを考えるのがまずいいです。かなり上手い人でも「このゲーム、ミサイルの回避は運がらみ」と言っている始末なので(苦笑)、先手を打つのが大事、となります。先手を打つためには相手より射程の長いミサイルを使う、ということで、例えば対空ならF-14でフェニックスCを積んで出て遠距離から殲滅が楽です。先の方に行くとSu-27が手に入りますが、あれは短~中距離系のわりにロックが西側機より若干早い感じなので、先手必勝で押し込んでいけます。相手が同じ機体だった場合は先にサーチを終えるためA/Bで踏み込んで一気にケリをつけてしまうのがいいみたいです。Su-27の中距離ミサイルは撃ちっぱなしOKなので、例えば相手が2機編隊なら片方をロックしてシュートサイン出たら撃って即ターゲット変更でもう1機も撃ちます。保険の意味で2発ずつ撃っちゃってもいいかも。
 対地任務が絡む場合は、空も真面目に倒さないといけなくて地上からのミサイルがきつい、という状況なら装備に1発でいいので対レーダーミサイルを入れます。地上の対空ミサイルの名前を覚えて、ロックでシュートサイン出たらすぐ撃って旋回して離脱、を繰り返して、先に対空ミサイルだけ潰すといくぶんか楽です。対空を行わなくていいなら、渓谷のミッション以外はF-117でやってればいつか終わります(笑)。ステルスはやはり凄くて、運が悪くないとまずミサイル食らいません。ただ、高射砲食らって速度落ちた時、失速墜落しやすいので、爆撃後は上抜けないで旋回離脱で。私もまだぜんぜんですが、折角買ったのだし頑張りましょう。飛行テクニックより武装選択かなーとか思っちゃう部分ありますね。でもそれって実は実戦でもおんなじことらしいです。

○ヒュッケバイン サンライズ 訴え
 噂話として聞いたわけですが、どっちもバンダイの子会社なのに何バカやってんの、という気はしますね。デザイナー同じなんだし似るのは当たり前でしょ?と。てゆうか訴えるならカトキでしょ?ART-1なんてまんまZプラスなんだし。
 個人的にはスタジオファンタジアにサンライズ訴えてほしいとこです。ゼノグラシアはストラトス4のデッドコピー設定をしかも元ネタであるゲームのアイドルマスターの大幅改変という意味を全く持たず反感しか生まれないプロセスを経てやってるという最低の作品だと思ったので。(試写会で1話見てガクゼンとしましたよ。アイマスのファンもスト4のファンも怒るよあれ)名前とキャラのアウトラインしか残ってなくて、あと完全に別物って、食い扶持に困ったサンライズに餌やっただけじゃん、バンダイビジュアル。生贄にするには知名度も鮮度も高すぎるわけですが。アイマスは。客を馬鹿にしすぎだ。ついでに言うと「よくわかんないけどロボと特定のキャラがシンクロしたからパイロット抜擢」の設定、もう飽きた;引き出し少ねぇ監督だなぁと。

○PSP XMB ウェーブ
 PS3をいじってみてソニーが偉いと思ったのは、PSPとXMBの使い勝手が完全シームレスだったとこです。(WEGAの頃若干差異があったけど、あれは古いタイプってことでしょうね)あのインタフェースは好きです。

○ボンネット 骨抜き ビート
 そこまで手間をかけるならエアスクープつきのカーボンにしちゃった方がいいかも。ビートは前ヒンジですからボンピン外れてもめくれ上がる心配は少ないしね。上から水入っても下はスペアタイア、ないしその下の構造体なので、濡れても問題ないし。

○アクセラスポーツ ロードノイズ 遮音対策
 ハズシですが、タイヤチョイスでやってみるのも手です。パフォーマンスは落ちるかもしれませんが、意外と静音タイヤは効果あるとか。

○宝野 アリカのコスプレ
…あれが「あの人のコス」になっちゃったら、ガーリーパンク着たら新谷良子さんのコスになっちゃいますがな(笑)。ああいうジャンルの服があるので調べてみて下さい。

○コールドスチール デモ
 DVDは必見です。ただし、あれは無料配布されているものなので、コールドスティール品買った人につけてくれるナイフ屋さんにナイフのついでにお願いするのが吉。日本では何故か金取って売ってる店がありますが。

○シャイゲン ワン 居場所
 シャイゲンエリアで一番高いビルにいます。どこからでも見えますよね。あそこはキープの次に高いビルですから。ただ、進入経路は…ここから先は自分で。

○跳躍力の上げ方
 ご自身のことですよね?アジリティオーブ関係ないですよね?(笑)
 ウェイトつけて垂直飛びがおすすめです。一定の高さに届くようになったらウェイトを増やします。その繰り返し。両足均等に力をかけて、両腕を上に伸ばして飛ぶとシンメトリが失われないので身体にいいです。
 過負荷かかると足腰痛める可能性があるので、急に重くしないでじっくりやるといいと思います。確か少林寺拳法の跳躍力の修行も、こういった段取りだったような気がします。だんだん重くしていくってやつね。

○ことり グラスアイ変更 dd
 アニメティックアイ合わせのメイクの子は、グラスアイが似合わないことがあります。やってみて違和感を感じたらヘッドを購入して、グラスアイ合わせをしながらオリジナルメイクをやってみて下さい。SDのメイクとDDのメイクの中間あたりのメイクだと映えるようでした。アイホールは少し削って広めにするときれいですね。

○ルーター LAN」端子が足りない
 コピペ↑。イーサネット用のハブという装置で端子を増やせます。そんなに高いものではありません。

○首の痛み 筋肉 力 失語
 筋力由来の言語障害と失語症は別ですよー。

○37型 一人暮らし
 ぜんぜん問題なしです!てゆうかお金あるなら是非買った方がいいですよ。一人でも32型以上がいいと私は思います。でも流石に47型とか大きすぎなのでw、32か37がいいのでは。360系のゲーマーさんは是非32型以上を。PS3系のAVマニアさんもね。

○318ti
 昨日ミニ乗りに行ったらサービス長さんはちゃんと私がti乗りだと覚えていた上で、いろいろBMW談義をして下さいました。tiは安価な車でしたが、BMWはロワーでも手抜きをしないので、コンパクトは廉価モデルでなく「小さいBMWに乗りたい人の車」としてしっかり作ってあったように思います。そしてヨーロッパに行かれて実感されたそうですが、BMWの中古が世界一安いのは日本というのは間違いなくて(そういう意味では一気に値落ちする現状を放置してるBMWジャパンはマーケット失敗してると言えなくもないですね。MINIはリセールバリュー化け物ですが…日本車よりさらにいい)そしてサラリーマンでいくら稼いでもあっちではBMW買えないそうです。お金あれば買えるの日本だけというのは本当で、tiであっても購入は成功の証として海外では通じるから、所有歴は誇っていいと思います、的なことを言ってもらえて嬉しかったです。見栄と取られても構いません。しかし、好きで好きでしょうがなかった車をアプルーブドとはいえ2年持てたのは事実で、そのための頑張りもいい思い出です。ATアッセンブリ以外は本当にいい車だと思います、E36のtiは。(46は顔が違うので残念…MTあるのが美点ですが)

○F-35 スーパークルーズ
 なかった気がします。ステルスはついてます。

○ナルゲン ボトル ガソリン
 ガソリンって確か消防法か何かで許可された金属容器でないと保管しちゃ駄目なんじゃなかったです?SIGGにしては。

○翠星石 だっこ
「ねえ、翠星石。ジュン君のこと気になってるわりには、あまり自分から何かしてって言わないよね。真紅はだっことか紅茶とか気軽に頼むけど」
「そっ、それは…はずかし…じゃなくて!チビ人間なんかに頼み事した日にゃどんな見返り要求されるかわからんのですぅ!この翠星石、ニンゲンなんかに借りは作らないのですぅ!それに…別に気になってなんて…(赤面)…ですぅ」
「蒼星石ー、来てるかー?」
「あ、ジュン君。お邪魔してます」
「ちょっと頼みがあるんだ。部屋まで一緒に来てくれないか?」
「はい、ボクでよければ…って、えっ??」
「なっ!!そ、蒼星石!何だっこされてるですか!」
「じ、ジュン君、自分で行けますから、下ろしてください!(照れ)」
「そうか?楽かなぁと思ったんだけど」
「だ、大丈夫ですから…あ」
「ちぃびぃニンゲーン!(げしっ)←蹴り」
「っつー;何すんだ翠星石!」
「翠星石の大事な妹に手ぇ出すとはふとどき者ですぅ!って、あ…」
「(翠星石だっこ)これでいいんだろ?じゃ、一緒に行くぞ」
「し、しゃあないですぅ、ついてってやるですぅ…」
「翠星石、顔が緩んでるよ」
「そ、そんなことないですぅ!」
「ヒナもいくー!(抱きつき)」
「っと!しょうがないなー。じゃ、行くか」
「あらあら、ジュンくん、最近すっかり所帯じみてきたわね♪」
「なっ!何言ってんだよ姉ちゃん!」
(のりさんやっぱりもう少し言葉を選んだ方が…;)

○ドルフィードリーム DDIF 首 修理
 ディーラーさんが首部分に使うシャフトの交換品を作ってます。大きめのドールイベントをチェックしてみては。

●4ATとは
 教習所で学科やり直して下さい。

○MAGFORCE 札幌
 お店がありましたね、確か。ローマ字かカタカナでマグフォース検索すると多分出てくるので、調べてみて下さい。

○ホットスポット 盛岡
 駅前の東横インとモスバーガー各店くらいです。少ないです;

○OverG 機体
 今使える機体ではSu-27が抜群にいいですね。対空も対地も今はこれでやってます。

○ae86 所有したい
 ガワが好き、とかでなければオススメはしません。FRの運転フィールを楽しみたいなら初代ロードスターの方がいいですし、ジムカーナだのドリフトだのなら他にいろいろ車はあります。AE86乗った上で欲しいと言っているのなら、一度カプチーノに乗ってみるべきかもしれません。個人的にはネームバリューとリセールバリュー以外何もない車だと思ってます。

○surefire 職質
 流石にないです。MaxpeditionのUFBSにZ3入れて体のまん前に装備した状態で交番で道を訊ねたことすらありますが、何も言われませんでした。懐中電灯ですから当然っちゃ当然です。もしこの件で騒いでる人がどこかにいたのなら、それはSurefireのせいでなく、その人の挙動不審では;

○おなか汁 意味
 なっ!(赤面)う、うちそんな恥ずかしいこと説明できへんよ…
 ニューさんに直接聞いといて…
(何故か榎本温子さんの声で)
 ところでNNR1.1と2予約しちゃいました。やたー。

○やよい 貧乏
 ゼノグラシアでは「やよい どっかのオバサン」。1話出た範囲で最も改悪されたキャラです(/_;)。ひどすぎるくらいひどいです。ゲームやって自分を慰めよう(ToT)。ほんとやなもん見たって感想でした>ゼノグラシア 外野(ゲームのアイマスやってない人)はそこそこ楽しむのでしょうけど。

○j-bj レシピ
 J-BJ単体ではまだレシピ構築は厳しい感じしますね。BJPMのランナーも若干加えたい感じです。フレームをJ-BJで組んで、外装や付加装備をBJPMでやる感じでしょうか。

○デミオ ジュネーブショー
 周囲の意見聞いてもやっぱり「デミオ」という名前に違和感持ってる人が多いです。昨日ヲサデミオで移動して思いましたけど、やっぱりデミオの美点はあの広さとラゲッジですよ。あと、「へんに媚びた流線型してないとこ」。
 繰り返しになりますが、ジュネーブのあれを出すなら名前は別に。(いっそファミリアにでもしたらどうですか)その上でキープコンセプトのデミオをまたお願いしたいです。小型化でホットハッチに云々言ってる人は、現行前期型の素晴らしい走りを知らないで言ってるの明白だもんなぁ;

○hddvd 東芝 メール 当選
 とりあえずワイルドスピードX3は見ました。スタントは凄く良かったなぁ。お話なかったけど。あと、カスタムカーのセンスが結構好きかも。HD-DVDのメリットとしてはやっぱりアプコンなしハイデフフル画面ですかねー。画面性能が一定以上だとDVDでこの画面サイズだとぼやけるはず。映画まだ2本もあるので見る前から疲れてますが;
 それにしてもほとんどBRに行っちゃってて、HD-DVD側は盛り上がらないですねー;バンダイビジュアルは何回同じソフトで金取りますか。しかもぼったくり。

 検索なくても無理矢理翠星石を出してしまう私はひょっとして翠星石に惚れてますか?銀サマとか真紅さんとかにドキドキしてるフリをして本命は緑色ですか?てゆうかMSKKは360のイメージキャラに翠星石を抜擢すべきです。X見所あって服がイメージカラーの緑、そしてこの知名度(笑)、TOKIOなんかよりずっと相応しいと思います。いやマヂで。ではまた来週。

| | コメント (2)

しばらく出品しないうちに…モード

 条件外(こちらが申し出た評価数より低い)の方から入札申し出があったので、確認後情報破棄を明記した上で本人確認のための段取りを取ったら相手から返信なし。そういうのを防ぐために評価数を設定しております。残念ですが。(取引可能な人物かどうかをチェックしてるんですよ;メールのレスが遅い人物とはお取引できかねます。お金のやり取りより重要なことでしょ、メールがスムーズにやり取りできるのは)

 で、突然「評価の高い方」とやらが違反申告をしてきたとの通知がヤフオクから。当然思い当たる部分なんてないので「そちらでチェックして問題あれば事情説明と削除どうぞ」とヤフオクに通知。21円がもったいないので(苦笑)、興ざめしましたが自分では削除しません。

 当初のヤフオクってシステム利用料とか妙な義務関連が一切課せられていなかったので、匿名性について黙認していましたが、今は何するにもお金がかかるので、不透明性が高い取引ってやりたくないですし、「その他違反」を申告するときは内容を書く項目がある筈ですが、その指摘内容が知らされないという状況は「単なる嫌がらせ」としか思えないわけで(勿論これは違反指摘を行った方のせいではありません。ヤフオクのシステムの問題)なんか安心して取引できないし、結局閲覧性でここ以外選択肢ないとはいえ、あまりに酷くないかと思いました。匿名掲示板の嫌なスレ見せられたような嫌悪感が。

 こちらがどの程度の取引をこなし、どの程度の信頼を受けているかは、評価数をクリックして右側の「落札での評価/出品での評価」の出品での評価の「詳細」をクリックすればわかることですし、こちらが入札者さんを見る場合も当然同様に落札での評価の「詳細」をチェックします。自分が入札する時は相手の方の出品での評価詳細見ますしね。

 で、出品者の目で見ると、入札アカウント無料の現状では「評価数が少ない」上に「自己紹介欄に記入がない」というのは「捨てアカ」に見えるわけですよ;真面目に取引する気があるんなら、まず最低限自己紹介は書いてほしいです。評価低いならなおさらね。

 確かに便利になった部分もありますが、安心して取引できる環境でなくなったというか、単にいざこざの種が増えたようにも感じます。あと、この状況下なので;少なくともプレミアム会員とそうでない会員の区別は表示してもらえませんかね;で、プレミアム会員限定のオークションが設定できるようにしてほしいです。それなら評価制限かけません。何かあったらYahooに照会すればいいだけですから。現状では、何かあったときYahooに照会かけてもYahooが対象人物を照会できないわけで、結局それ自分でやる羽目になるわけで。

 なんかげんなりしております。

| | コメント (0)

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »