« 11月第3週の検索ワード(前編)モード | トップページ | つもった。モード »

2007年11月19日 (月)

血の叫びかはたまた賑やかしかモード

 話はさておきこんな検索が。(例によってクリックで拡大)

Cellius
 説明の必要は無いかと思いますが一応。nbgiはバンダイナムコゲームスのナムコ側の社内ドメイン。Celliusはクタの口添え?でバンナムが立ち上げた、PS3に限らずCellプロセッサの利用に関する諸開発(ライブラリなど)を担当するセクションです。一応ナムコの社内に存在する別組織扱いな筈です。

 この検索をした方がナムコの方ということだけはわかるのですが、噂話や期待値を求めて検索したのか、それともPS3担当側(というか、PS3重視側)の開発関係者が一向に結果を出さないCelliusに不満があるのか、そのへんのところはよくわかりません。

 しかしここでふとCelliusという会社の現在のポジションについて考えてみると、とりあえずナムコは360にシフトしているし、バンダイ側にぶらさがっている各社(今後バンプレストもバンナムの一部になるので、ようやくバンダイ側の正式な1社目が確定する見込みだけど)もPS3をやるほどの会社は自社で既に実績があるところ。立ち上げたバンナム内に既に存続の意味はなく、CellをPS3以外に使う目処はあれだけ騒がれたのに(知る範囲で)全く立っていません。不要ではないでしょうか。

 特にナムコはお金のかからないビジネススタイルの徹底を頑張っている最中で、開発費に気前よくお金を割いてない筈です。開発の皆さんは決まったお給料の中でかなり頑張っているのではと。その同じ場所でCellius所属の皆さんの様子がどうなっているかを想像すると、多少やるせないものがあります。

 ライブラリはコナミはやると言ったんじゃありませんでしたっけ?ああ、ナムコ見限られたんだってのがPS3当初からの個人的感想だったのですが、ご機嫌取りでかけられた声で自分が金を出すという愚行をよくやったなぁとCellius発足当時思ったのをよく覚えています。PS3の世界の王はその座を追われ既に姿もないわけですし、Celliusの資本金は規模的には二束三文でした。そろそろ解散してしまった方が状況に区切りがついて開発の意思統一も図れるのでは?ナムコにもPS3でやりたいと言ってる方がまだいますが、360/PS3を別々にやる体力はないでしょう。移植ライブラリの適正化とかはCelliusの仕事じゃないだろうし。

 そんな人材いたら今なら他に入れるハードあるでしょうと。ナムコらしい作品は映像的にハイエンドなものだけじゃない筈ですが…。

 セガほどじゃないけど、ナムコもいろいろですねぇ…。

|

« 11月第3週の検索ワード(前編)モード | トップページ | つもった。モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月第3週の検索ワード(前編)モード | トップページ | つもった。モード »