« 雪が積もると…モード | トップページ | いいわけモードですぅ »

2007年11月23日 (金)

例えばこんな未来。モード

※この記事は実話に基づく妄想=フィクションです。

 マイクロSDHCカードの32GBが2000円を切るか切らないかという時代。あるいは、とうの昔にSDHCのさらに上位規格がマイクロ化され、携帯電話サイズでWindowsVistaが動いてしまう時代。

 マイクロソフトはXBOXシリーズで確立した「パッケージレス・マーケット」で流通改革を実現、ユーザーの時間をシェアする第2ステップとしてサテライト的に動作するモバイル端末の開発に着手した。以前Zuneで狙った層とは違う、ゲーム機同士の組み合わせとなる端末である。

 先行した機種との差別化は、コンセプトに盛り込まれた。本体と同種のデータを扱うメディアプレイヤーとしての機能とともに、勿論ゲームの解像度も上げている。しかし、先行する機械との差別化という意味でMSが着目したのは、日本の携帯電話だった。どのゲーム機よりも普及しているだけでなく、「ネットワークからゲームを購入する」というコンセプトをいち早く成功させていたためである。折りたたんでもサブディスプレイで情報が閲覧できる点は音楽プレイヤーとして使用した場合有利で、設計上の利便性も高い。

 しかし縦画面という特異なスタイルはゲームを共有するには向かず、しかしクラムシェルスタイルはN社の伝統であり特異な感じはない。携帯電話というデバイスの「馴染み」からあえて外れないように、という気配りもあった。ディスプレイのサイズを確保するため携帯電話よりも若干大きくすることはあっても、それ以上の肥大化は避ける。4G携帯電話モデルと次世代PHSモデル、そして電話非搭載モデルが検討されるも、基本的に同じ筐体を使う方向で検討した結果、3G携帯電話世代にある会社が提示したスタイルがベースモデルとして示された。シャープのAQUOSケータイである。

 既に基礎となるエンジンは仕上がっており、実際にデバイスに組み込んでテストすることとなった。

903itv01
 テストに使われたソフトは、かつてXBOX360時代に冷え切った日本市場を転換させる起爆剤となった「アイドルマスター」。モニターと操作系の軸がずれないサイクロイド構造はプレイヤーに好評だったが、この操作系のままではやはり難があるという結論に至る。そこでMSはシャープに「操作側のサイクロイド設計」を提案。構造的に困難であると一時は断ったシャープだったが、長く携帯電話部門で最先端の描画エンジンを作成し、常に「携帯電話のゲーム機化」に寄与してきた会社としてのプライドからゴーサインを出すに至る。

 汎用電源端子(コネクタ類は既に電源とステレオ音声+マイクの平型プラグ以外完全無線化されている。メモリカードスロットはマイクロSD規格の拡張型を持つ)の確保と操作側(基部)サイクロイド時のロック、そして基部側へのバッテリーの収納が最大の難点であったが、結果的には方向キー部分を上から左にターンさせるスタイルの基部を完成させる。右側にはもちろん操作ボタンを持ち、LRキーさえも備える。間のテンキー部分にはQVGA・2インチのタッチパネルモニターを備える。電話機としての操作性を損なっていないだけでなく、もちろんキーボードとしても機能する。必要であればゲーム側から映像を表示することも可能だ。メインモニターは900×500ドット・4インチ。その裏には折りたたみ時に機能する単色のサブディスプレイを備える。

 本体に放送の受信装置は備えないが、ワイヤレスUSBでワンセグユニットやGPSとの連動も可能。無線通信はWi-fi(ドラフトnまで)などを一通りを揃える。音声端子をワイヤードで残したのは単独の電源で「XBOXの命」たるLIVEを常に実現するための配慮。電源・フラットコネクタ共にヒンジ部に集約され、背部にあたる側から出るため、操作する手に干渉しない。

 製品化されたXBOXサテライト機は「X-Active」と命名された。商標の流用によるファンサービスというアメリカ的なネーミングである。Wi-fiによるSkype通話のみ、おまけ程度の容量である8GBのメモリカードつきの基本モデルが25,000円。少し厚みがあるもののいわゆるスマートフォンよりは小さい、「まるで携帯電話のような」ゲーム機。プリインストールソフトには日本ではテスト機同様「アイドルマスター」も収録された。

903itv02

 と、つらつらと夢物語を書いてみましたが、AQUOS(サイクロイド)携帯を使ってみて思ったのは「この表示性能はワンセグだけだと勿体ない」でした。他社製品だとモニタが左右どちらかにずれますが、サイクロイドは軸がずれません。これが意外と重要です。思いの外安定感を強く感じさせます。

 DoCoMoは一発屋的に売れ残っちゃいましたがD800DSという名前の通りボタン部分がタッチパネル液晶の携帯を出していました。で、閉じた時の収まりってクラムシェル(横閉じと言えばいいのでしょうか、PDAやDSなどでよく見るヒンジが長い閉じ方です)より普通の2つ折り携帯の縦長の方が綺麗だと思うんですよね。

 MS参加のレア社が360用のファミリー向けソフトのDS版を開発しているそうです。別に競争をする必要はない、共存でいいとは思うのですが、SH903iTVでアイマスの画像を見てみたら、いろいろと夢が膨らむものがありました。

 今の携帯電話は音楽1つ入れるにもやれSDジュークだなんだと面倒くさすぎ。DSやPSPは少し大きいかなと思うし、ビデオ再生機能つきシリコンオーディオは機能的にちと物足りない。一番いい位置にあるのはPSPだと思うので、それを携帯のスタンスで組んだものができれば、という気がします。音楽はMP3が再生できれば文句なしですが、ビデオはDivXまで再生できてほしいものです。結局噂は360が先、正式発表と採用はPS3が先でしたが、コンソールにはDivXが入るの決定になりましたしね。

903itv03
 このくらいは当たり前にできてほしいなぁと。

 XBOXのスピンオフでこういったものをやるなら、LIVEメッセンジャーフル対応とか実績値導入とか、徹底したシェルのモジュール構造でOS的なややこしさを廃するとか、そういった360らしさを継承してほしいと強く思います。あと、サイクロイドが今のところ画面側だけな理由はよくわかるんですが(今のままだと底面まで回したらバッテリー入れるとこがない)携帯電話で普通にゲームをしたいというのはJ-SH07で踊るうららさんに衝撃を受けてから向こうずっと思っていたことです。折角の優れたギミックだし、縦画面横パッドで縦シューとか、そういうのもできる端末が欲しいとこですけどねー。基部もモニタ部も回して閉じればクラムシェル風にもなるとかだと面白いでしょうし。

 可搬型端末、どうしても「決定版」が出てこないことに長年歯がゆさを感じているのは私だけではない筈です。そろそろ欲しいですよね。920SHとSH905iTVはテンキーが回ってフルキーになってくれればスマートフォンよりずっと出来のいい端末になる筈だと思っているのですが。

 ちなみにどうでもいい話ですが、SH903iTVのいろんなとこがかっこいいなぁと唸っております。動画の再生が済んで操作待ちになった時、キー類が一斉に蒼く光るのが「ご命令を」と言う忠実な部下のようで素晴らしいのでした。

 でもって左リンクに出しているストラップタイプのヘッドフォンコネクタ、使用感ばっちしでした。つか携帯でここまで鳴らすんだ;すげえよ音源。着うたとかなんの感動もないですが、プリインストールの内蔵音源オリジナル曲の出来に唸ってます。実はSH903iTVなどAQUOSケータイはサイクロイド基部の左右にスピーカーを入れるというなかなか考えた作りで、本体の音の鳴りも十分に素晴らしいのですが、流石にワンセグの番組とか音出しながら見られないですからねー;。ワンセグケータイを使ってる人にはこの手の物は必須ですね。これでモンハンiがパケ飛ばさなきゃ905でなくても十分だったのに(苦笑)。

 そうそう、ソフトバンクのSH系が使ってる「ちかチャット」「ちかゲーム」システムはいいですね。携帯ゲーム機の存在を脅かすようなサービスを立ち上げるキャリアがあってもいいと思うのですが…。

|

« 雪が積もると…モード | トップページ | いいわけモードですぅ »

コメント

うちも2GのmicorSDが携帯用に変換したいおりんMADでぱんぱんwww

投稿: 慎 | 2007年11月23日 (金) 11時54分

上下両方回すか、いっそP905iのように開く方向そのものを2通りにしてしまうか。


電池が小さくなるのが先か、本体強度が上がるのが先か。。。

投稿: いわ | 2007年11月24日 (土) 00時17分

>慎
2GBなんて最高画質設定だとすぐだよなぁ;DivXならもっと縮むぞこれ、とか思ったりした。うち用は解像度400x240だけど、最低VGAある元ソースよりファイルサイズでかくなることがある。
仕方ないのでクラナドの持ち歩きは1話2話と最新の話だけにしてるよ。らきすたは1話だけ。

>いわ
Pはよくあの2方向ヒンジをあれだけ小さく作ったと思うけど(auのソニエリ機がやたらでかかったよなぁ)横開きしたときに重心の都合ヤレてこないかちょっと心配だったりするよ。
本体強度上げるの簡単だけど値段も上がるもんねー。TZのカーボン筐体の頑丈さは異常。はしっこ摘んで持ち歩いても軋み音もしねぇよ。1kg超えてるのに。
ゲーム機となるとたぶん許容できるサイズの限り電池の容量は上げてくるんじゃないかと思うなぁ。

あまし関係ないけど実はem-oneの縦横スライドが凄いと思う(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2007年11月25日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪が積もると…モード | トップページ | いいわけモードですぅ »