« なにも携帯で見なくてもモード | トップページ | メンテ告知とふと気付いた事モード »

2007年11月13日 (火)

りっちゃんがかわいすぎる件についてモード

関連リンク:リッチャンハ、カワイイデスヨ。(光の届かぬ月)

 こん**は、某山猫です(笑)。
 某所でひらべさんに私の嫁ことりっちゃんヾ(^^;ォィにあれやこれやしたいと妄想を吐露しておりましたところ、みるみるうちに続けて3枚もイラスト化されてしまいました。あぁっわたくしもうどうにかなってしまいそうですぅ~。ぽぽっ(春歌さんモードのかかずゆみさんの声で)

 もちろんこの先の具体的脳内プランもあったのですが恥ずかしくて言えなかったのでした。一連のシチュエーションのイメージ曲はトラブルチョコレートのED「ねぇ 何で…」のつもりで見て頂けると!それはもうりっちゃん愛が燃えさかるというものであります。

 ところで「光の届かぬ月」はアルカディアや電撃PSをメインステージにしている投稿作家のひらべさんの作品公開が主体のブログです。segalinkでやってた分の拡張版といった感じでしょうか。特徴ある色鉛筆塗りで、匿名で投稿しても「ほのぼの」「優しい」という評価を貰う手描き系の絵描きさんです。(うちでも何度か描いてもらっています)こんなに本人の人柄が絵に出る人も珍しいと思います。
 絵を見て貰って感想を聞いて、どんどん描いていきたい~てなことを申しておりましたので、イラスト好きの方は是非是非。コメントでご感想も。

 りっちゃんとは関係ないのですが、

 先日ららぽのボークスで翠星石を買った時、ポイント合わせのためにアルターのアイマスマスコット(金属プレートに版権のSD絵が描いてあるアレ)半額セールのを2つ買ったのですが、「これだけりっちゃんを愛しているのだから中身は絶対りっちゃん!」と思いつつ開けたら、アイマスのエンブレムと、

 あずささんでした。

 さー、 ゾ  ク  ゾ  ク  し  て  ま  い  り  ま  し  た  っ  !

「逃がしません…」という声が聞こえたような気がしますっ!

 光を宿さない瞳に涙をたたえながら、彼女は静かに言葉を紡いだ。

 アナタハ、ワタシノウンメイノヒト…
 ダカラ、ワタシノソバニイレバイイノ…
 ホカノコトナンテ、カンガエナクテイイノ…
 アナタガイナイト、ワタシノウンメイガ、カンセイシナイノ…
 ワタシノウンメイヲ、コワサナイデ…
 コワサレルクライナラ…ワタシ…ジブンデ…

 瞬間、窓から注ぐ月光が、彼女の瞳から落ちた涙を蒼い闇の中でひときわ輝かせた。
 謝罪の言葉を告げようと、僕は顔を上げる。遮るように彼女は僕を抱きしめた。
 何故だろう、心臓が焼けるように熱い。意識が猛烈な勢いで霞んでいく。目の前にうっすらと彼女の顔が見える。優しく微笑むその口元から、闇の中で黒く映る液体がこぼれていた。

 翌日、連絡のないあずささんを迎えに来た小鳥さんは、すぐに110番通報をした。赤紫色に染め上がった絨毯の上で、あずささんは自分の言う運命の人…僕と二人で冷たくなっていた。死因は二人とも、心臓を鋭利な「何か」で貫かれたことによる失血死。彼女はいつものように美しく微笑んで、僕を抱きしめたまま死後硬直し、絶対に離そうとしなかった。彼女の夢見た「運命」は、静止した時の中で完成をみたのだ。

 

 あぁぁあずサーベルこわいよう(ガクガクブルブル)。
 あずささんって透明で無垢な印象の女性なので、光の加減で輝きもするし闇にも落ちると思います。それこそ、春香よりもずっと簡単に。あのひとが運命の人と言ったら最後、たぶん曲がらない気がしてならないのです。運命とは、狂ってはならない「筋書き」なのだから。一番怖いですよ?

 うっかり嫁発言とかして、他の子の話などなさいませんよう、各プロデューサーさんはお覚悟を(笑)。とりあえず私もね!(ビクビク)

|

« なにも携帯で見なくてもモード | トップページ | メンテ告知とふと気付いた事モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なにも携帯で見なくてもモード | トップページ | メンテ告知とふと気付いた事モード »