« 自分を疑う努力、モード | トップページ | タミ子さんはすごいなぁwモード »

2007年10月26日 (金)

見るお薬、話すお薬モード

 先日の赤十字の基礎講習でAED(除細動機)の使い方を学んで知ったのですが、先週あたり私が心臓の誤動作で苦しんでたアレも実は心室細動で(^^;私下手すりゃ今後AEDのご厄介になる可能性があるのだと知りました。心停止も意識喪失も今のところしてないので可能性は低いですけどもー。

 さておき、薬で無理矢理押さえつけながら週末の旅行を決行したのはこのブログの記事の通りですが、大変身体的には疲労したものの、先週末以降精神的にはずっとコンディションがいいです。まだ心臓が軽く悪さをするのでセルシン所持は欠かせませんが、使う回数はずっと減りました。

 私はドールや車が大好きで、関わってる皆さんも大好きなわけですが、ドールショウで素晴らしいドールたちと出会いそのマスターさんたちと実際に話せたのはとても幸せでしたし、その後原宿のフォーラム東京(アウディジャパンの日本の最大拠点ショールーム)でローゼマイヤーとR8という美しい車体を鑑賞しつつ、大変丁寧かつ隠し事のない率直な説明を素晴らしく知識豊富なスタッフの方にして頂き、とてもいい気分でお店を後にできました。(余談ですがフォーラム東京には1F/2FそれぞれにR8があります。凄い空間(笑))

 ことメンタルヘルスにおいては、幸福感というのは副作用のないとてもいい薬なのだなぁと強く思いました。ブログで記事にしていないのは、自分で独り占めしたいからかもしれません(笑)。もちろん東京で困った事がなかったかというとそんなことはなくて、相変わらずの体調不良から来る異常発汗であちこちの店舗のスタッフさんに気を遣わせてしまい恐縮してしまったというのもあったのですが、その事を話すことでまた親切に接して下さる方ばかりで、迷惑をかけることの不安が多少払拭されるという嬉しさに繋がりました。

 戻ってからもばたばたしながら受けた赤十字の基礎講習が非常に興味深かったりと、身体の疲れが抜けにくいものの精神的にはいくらか安定しています。明日から二日間、今度は養成講習で少しハードになりますが、今から楽しみです。

 強い幸福感や興味深い案件は、沈むきっかけになる思考が浮かぶ隙を埋めてくれます。おそらくこのことが一番今の自分にはいいのでしょう。勿論、それなりにお金がかかることですから、継続してというわけにはいかないのが難しいところではありますが。

 重い精神障害者に対する社会的補助を身体障害者と同等に行う、という動きが自治体ベースで広がり始めています。生きていなければならないという立場に矛盾しない方針で、非常に心強く感じています。世間的な理解が相変わらずであっても、健常者に近い活動ができるアシストをしてもらえることは健常者に近い思考に戻ることにも繋がりますし、それはギャップを埋めるきっかけとしてとても有効だと思っています。

 病気だから、と恐れずに、迷惑がかからない範囲で楽しめることは楽しもう、というのはいいことかもしれません。周囲から見ても、発作を起こして苦しむ姿よりは、笑顔の方が安心でしょうし。

 健常者さん並みとは行きませんが、いい「きっかけ」をなるべく拾えるようにしていこうと思います。これは思いこみかもしれませんが、誰かの薬になることは自分にも薬なのではないかな、と感じているので。

|

« 自分を疑う努力、モード | トップページ | タミ子さんはすごいなぁwモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分を疑う努力、モード | トップページ | タミ子さんはすごいなぁwモード »