« 10月第2週の検索ワード(後編)モードですぅ | トップページ | 忙しくなるので覚書モード »

2007年10月15日 (月)

久々虫の息モード

 まいったまいった。最近は結構ひどい(世間的には「理不尽」とかいう言葉で片付けられるのかな)事を言われたりされたりしても心臓痛いだけだったのに、久々に頚椎痛まで行って救急車寸前でした。まだ首痛いけど。

 やっぱり薬は欠かさず飲まないと危ないね、と思いつつ、人間って怖いね、と思いました。自分自信に妄信的になっている人間から自意識過剰とか言われて、6年ぶりくらいに「崩壊する人間」を見て悲しくなり、その応対ストレスで潰れた、という経緯でした。

 でも、私は私自身がどうなのか見えないし、その人の主張に頷く人もいるのかもしれないです。おみくじで大凶を引いたつもりになって、自分自身を省みるいい機会でもある気がするので、もう少し自分を追い詰めます。倒れようが発作的に刃物自分に使おうがお構いなし。今この瞬間、自分自身も信用できないので。

 こんな日の占いがどこ見てもことごとく最高だったのが皮肉です(苦笑)。おみくじも大吉。

 それにしても本当に怖かった。こちらのメールへの返答だったのですが、熟読したとか書いてありつつも読み逃しだらけで話噛み合ってなくて、私が私に非があると詫びているのに「もし自分に非がないと思ってるなら」なんてレスを平気で書かれちゃって。矛盾だらけ、相手をないがしろ、とか冒頭書いてるけどそのメール自体が完全に矛盾の塊で、はなからこっち完全悪で見下し内容なんだもの。しまいにゃ「自分でメールを読み返してみて…」とまで。それははっきり「自分がそうして」と返信したけど。あそこまで「こっちが絶対に正しいからお前に発言権はない」と要約される返答貰うとは…。努めて大人な言葉で書いてるところが猛烈にその人のキャラと違ってて、「代筆頼んだのかな;」と思った部分があったほどです。

 凄く尊敬して「る」人なだけに「そっか、友達って言ってたけど、立場イーブンじゃないんだね」と落胆しました。でも、その人との関係を諦めたわけじゃないです。凄くテンパってるんだと思うから。忙しい職の中にあって。ちょっと後悔してるんですが、「自分が書いたメールを、今じゃなくて半年後に読んで」と言いたかったです。キレて支離滅裂って内容だったし。そういう判断する人じゃないのよくわかってるから、もっと現況に慣れて余裕できた頃に「そういえばこんな事あったな」って思い出してほしいです。

 私はあのメール大事に取っておいて、半年後に読み返そうと思います。私は障害者になる前後のタイミングで性格がだいぶ変わってしまったけど、その後は言ってみれば時計が止まったままだから、そんなに揺らいでないと思うんですが。でもその自分が正しいかどうかは、また別問題だし。今、ただ悲しくて見えないことが、半年後なら見えるかもしれないし。それで自分のさらなる非に気づき思い直すか、それともさらなる落胆に絶望するかは、まだわからないけど。

 最後の返信してて流れた涙と首の痛みが無駄にならないように、しっかり悩みます。良くも悪くも宿題だと思うことにして。わざとなのかもしれない、とも思うし。

 誰のことか気づいた人は邪推はしないで。私もその人も、今でもお互いを嫌ってないから。ガチで喧嘩できるほど仲いいって言うでしょう?その範疇だと信じてます。ただ、クールダウンは必要だと思ったから、そういう向きの判断はしたけど。恒久的なものじゃないって私は思い続けます。二人のことですから、双方に普通に接してもらえると嬉しいです。もちろん、私に失望したなら、そう告げて頂けると反省材料になるので、真摯に受け止めます。

|

« 10月第2週の検索ワード(後編)モードですぅ | トップページ | 忙しくなるので覚書モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月第2週の検索ワード(後編)モードですぅ | トップページ | 忙しくなるので覚書モード »