« 現在の進捗(9日)その1モード | トップページ | 現在の進捗(9日)その2モード »

2007年8月 9日 (木)

職業で衰退する文化モード

 Wiiの「みんなで投票チャンネル」で微妙に笑えるような、笑えないような事態が起きていました。
「服装にはこだわる?」という質問で、回答は「けっこうこだわる」「あんまりこだわらない」だったのですが、結果はこだわる47.9%にこだわらない52.1%でした。私は前者に投票。

 で、この結果を予想できた(あんまりこだわらないが正解と判断した)人が、たったの26.8%。多分、女性はこだわって当たり前と思い、男性はまわりはこだわってるだろうと思ったのでしょう。私は迷わず後者を予想しました。根拠があったので。
 だって、Wiiのユーザー層で投票チャンネル使ってるの、比較的大人が多いです。男性は社会人になるとスーツや作業着などに馴染んで、途端に服装を選ぶという観念捨てますから(苦笑)。ぶっちゃけ、「それみろ」と思いましたです。はい。

 男女比で見ると面白かったです。男性がこだわる36.2%、こだわらない63.8%だったのに対し、女性は数値完全にそのままで結果が逆転しています。(この結果だけ見るとWiiユーザーは男女比ほぼ同じで若干男性が多いということになりますな)

 都道府県別だとこだわるが多数派と出た地区はなく、2~3ヶ所拮抗した地区があるだけで、ほとんどこだわらないで埋まっています。北海道が中立だったのが印象的。

 記号化して埋もれておけば万難から逃れられるという思想も見え隠れしてる感じで、なんとも情けないですね;出ない杭は打たれるけど出ない杭は打たれないと思ってるっぽく。個性に対する考え方を端的に見た気分です。

 しかし女性も決して「こだわる」高くないよねぇ;
 服装にこだわる=服飾にお金をかける、ではないのだけどなぁ。
 経済でなく思想の問題なのに、そう判断しなかったのかな。

 この国は結構まずい状況なのかなぁと思う投票結果がたまにありますが、今回は特にだなぁ。73.2%もの人が「皆はこだわってるだろう」と予想した、というのも微妙に黒いもんが見える気がして。考えすぎ?

 しかし言葉の読み方の問題でもあるのかもしれません。この質問、よく読むと「対象が誰なのか書いていない」のですよね。ぱっと見ると普通は自分のことだと思うかもしれないですが、そんなこと書いてません。ようは、「こだわるよ、でも、自分のじゃなく、相手の」とか、「子供たちやパートナーの服装にはこだわるね」とか、「ドー(ry」とかもあった筈なのです。もしかしたら女性が高値だったのはそのせいで、男性が低値だったのは実は「俺は中身重視だぜ」という一応の主張だったのかも(笑)。一応擁護のつもりでw。

|

« 現在の進捗(9日)その1モード | トップページ | 現在の進捗(9日)その2モード »

コメント

「みんなで投票チャンネル」一家で楽しんでます。
家族でも票が割れること多いです。まあ、5歳の息子には難しい問題も時々ありますね。

で、「服装にこだわる?」については、我が家では息子だけがこだわる。親二人はこだわらないを選んでました。
で、予測は「こだわらない」が多いだろうとい予想は私も当たりましたよ。

服装に気をつかっていない訳ではないのですが、私が敢えてこだわらないを選んだのには理由があります。
「こだわる」という言葉は、商品を紹介する時などに細部まで気を配るという意味で「こだわりの逸品」とか「とことん食材にこだわって」などと良くつかわれますが、私には些細なことにとらわれるという意味の印象の方が強いのです。
なので、「こだわる」という言葉の印象が悪いので「こだわらない」を選択しました。

ちなみに、投票チャンネル、現在までの的中率は結構良いので世の中わかってる度は高いのに、世間との距離がもうすぐ1kmという状態です。
息子と旦那さんは二人とも80m弱なのになー。
一人、世間から離れている私ですよ(笑)。

投稿: ゆうきゆうき | 2007年8月10日 (金) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現在の進捗(9日)その1モード | トップページ | 現在の進捗(9日)その2モード »