« うっうー、緊張しますーモード | トップページ | 昼だというのに風呂上がりモード »

2007年8月19日 (日)

楽しかったからいっか、モード

 みっかめ。凄く珍しいんですが;新刊25部くらい残っちゃいました。
 バックナンバーもそれぞれ残っちゃったし、今回は完璧に赤字~。
 X本は捌けましたが、BJPM本は半分くらいだけ。んーまぁ、大敗ですが、楽しかったからいいかと。帰りの荷物、軽かったし。(印刷見本を全部引き取って下さった方がいらして(笑)。以前から「紙なら買うよ」っておっしゃってた方で、やっと買ってもらえましたw)

 いつもならバックナンバー絡めて上手く新刊出すんですが、TZが閉会前にバッテリー切れちゃったんですよねー;素直にPSPでムービー流してた方が集客良かったかなぁ。

 3日目ってことで客足いいかな?って思ってたら逆でした。あれ?;
 東から動かない人大半だったようで。むむー。
 でもやっぱり一番まずかったのは私の売り方だった気がします。TZをデモに使う必要なかったかも。うーん;次からPSPに戻そう;。

 明日までこっちでのんびりして、明後日の朝帰ります。

 戻ったら通販とか考えてみます~。あ、でもお馴染みの皆さんに会えてやっぱり楽しかったので、あんましくよくよしないようにします(笑)。電子出版は売り方を考えないとダメですね~、やっぱし。キラーコンテンツらしきものがないと。あと、他のジャンルに浮気はダメみたい(笑)。X本はPDFに再構築して、そのうちDL頒布かな。気づいたら見本までなくなってたのでw。←最後に見本だけ残ったのを、なんとなくあげてしまった奴

 収穫ばっかりの農業はないのだー。たまには種まきもしないとね。
 晴れがあって雨があってタニシ(違)なのですよ!
 次回がんがります!

 みづきさん直接出向けなくて申し訳なかったです~(/_;)。新刊ありがとうございます!

 流崎さん、ご夫妻揃ってご挨拶わざわざすみません~!ってゆうかウワサの濡れせん超嬉しかったです(笑)。(うちのサークルの長老曰く「食べ物の差し入れをもらってこそいっぱしのサークル」なのだそうです)実は神戸のなのフェスでCTさんが隣だったと聞いたとこで内心だいぶウケましたw。

 お手伝いしてくれた香坂さんありがとうございます。主に帰りめちゃめちゃ大変でしたが無事戻れたでしょうか。買い出ししてくださったしろさんもありがとうございました。…今回3日間で自分の買い物で大カートリッジ2発使わなかったよ?(笑)

|

« うっうー、緊張しますーモード | トップページ | 昼だというのに風呂上がりモード »

コメント

>神戸のなのフェスでCTさんが隣だった
 うーあまじやぁ~<今カタログ見て
でもその回ワタシは会場入りしてへんので残念ながらお会いしてへんねやわ; 妙なとこに縁もあったもんで。
ワタシが初めてぬれ煎(あん時はぬれ鬼でした)食べたんもイベントでやったなぁ。よく行ってたサークルで食べさせて頂いたのが。

とりあえず皆様お疲れ様でしたw

投稿: c | 2007年8月19日 (日) 20時55分

やぱしBJPMは大型モデルで組むのが主流なんですかね~。というか我々の修行がまだまだ足りんのですな。もっとこう、購買意欲をそそる作品を作らねばならぬということですかorz
まぁ買ってくれたお客さんの中に新規でBJPMに興味もってくれた人が一人でもいたら良いのですが。
何はともあれ、お疲れさまでしたー。

投稿: ヲサネコ | 2007年8月19日 (日) 21時34分

 今日は皆さんお疲れっしたー。
 そういえば、食費と交通費以外で1円も使わなかったコミケは初めてでしたよ……。
 その代わり、珍しいもの(一般入場じゃわからない開場前の様子とか開場時の拍手とか)を見せてもらって楽しめましたからおっけーです。
 新刊残っちゃったのはホント残念でした。なんかあたしが疫病神みたい(つД`)

 今度の冬からはコミケから足を洗おう……大井競馬が3日連続で重賞をやるから(ぉ

投稿: 香坂篤也 | 2007年8月19日 (日) 23時13分

>CTさん
世間狭いよ(笑)。ぜんぜん話違うけど、私は同人誌で「雑誌」を目指してるつもりなのね。専門誌でなく。この方向性ダメなのかなぁ;。1つでもひっかかるのあれば200円出せるものを作りたいんだけどねー。どーもね。(微妙に愚痴)

>ヲサ
違うと思う。私の機体はともかく、ヲサのは指名買いがあったからね。確かに今回見た大型の1万円レシピも素晴らしかったけど、ポータルサイズでGSDを始めたわけだし、私はBJPMの本質はあくまでこのサイズだと思う。(みこしろさんがどう思っててもね)だから私はこのサイズしか作らないし、レシピ売れなくても媚びることは全然ないはず。

つかね。大型でしかまともなのできないようじゃ、アレに負けたって自分で言ってるようなもんじゃん?大会のレギュにポータルサイズ無かったことに私はオフィシャル側の「逃げ」を感じたから、わざわざレシピブック作ったんだよ。ぶっちゃけ売るためじゃない。みこしろさんに見せるため。本人いなかったから(本人ってサークル名なのに;)ちゃんと届くかわからないけど。

実は一方にだけ怒ってるわけじゃねんだわ(苦笑)、個人的にはね。オフィシャルがやらないんなら私は私のやり方で「連中」をねじ伏せる。ヲサには出目の悪い勝負に付き合わせて悪かったけど、やっとかないといけないことだと思ったからね。私は通る筈の筋が曲がるのを黙って見過ごすという状況が一番大嫌いだ。でもってBJPM(J-BJ)が好きだ。それだけ。

新規は今のままだと難しいんじゃないかね。今回は「買ったけど組んでみてないんだ」ってお客さんがいらっしゃったんで、その人が面白さに目覚めてくれたなら大成功だと思ってるよ。ポータルサイズでオフィシャルから想像もつかないデザインが出せるなら、それは可能性の拡張であるわけだし、安易に部品に頼る方向性へのアンチテーゼ=アレの否定でもある。

間違ってないと思うけど?

投稿: ぬまにゃん | 2007年8月19日 (日) 23時29分

>香坂さん
いやいやいやいやw。>疫病神
むしろ香坂さんのツキにあやかれない私がダメw。
自分でアピールできてないのわかったからねー;
正直申し訳なく。

うちは閉会までコミケいたのってほとんどメカミリのブースだから、手締めあって当たり前なんだけど、余所でやっても誰もノらないんですよ(笑)。ジャンルコード609の面々がいる場所でだけ、あれは成立するんですわ。不思議なことに(笑)。

私もこんなに出費少ないコミケ初めてっすよ;
初日倒れたのに関係なく、なんてのかなー、購買モチベーションが微妙に低かったかも。売る方それじゃ買う方もそうなるかもって今思いました;。

よし、大晦日は香坂さんに夕飯をおごってもらって帰ろう(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2007年8月19日 (日) 23時40分

コミケお疲れ様でした~。
X本、自分の絵がどう使われたのか気になるところであります。内容も見てみたいですし~。
なんだか、印刷の段階で苦戦されたようなので、申し訳なく。;

投稿: ひらべ | 2007年8月20日 (月) 01時42分

おつかれさんしたー。

私はと言えば東京駅でゆっくりせず、駅弁買って一番早い時間ののぞみに飛び乗って正解でした。
落雷による信号故障で、名古屋の手前で1時間以上車内閉じ込め状態になっちゃったのですが、ひとつ遅い列車だと当日中には帰れなかったです。

その他いろいろ反省点もあったり、直前の情報チェックがあまくて個人的に悔しいこともあったり(さっき気づいた(謎))でしたが、また次回…です。

投稿: しろなの | 2007年8月20日 (月) 02時31分

ちと書き方が悪かった&文末にorz付けたのでネガティブな文に見えたかな。
大型主流云々は画像掲示板廻って見た客観的な感想ね。
いや、大型はやらないですよ?(笑)
大型はうちらがやらなくても凄い作品色々出てる&出るだろうしね。
今のサイズでもっと作りこんで「こりゃすげぇ」的な作品をもっと産み出さねばなるまい、という事です。

>ぶっちゃけ売るためじゃない。
もともとの本発行の動機が、このBJPMのパーツをJ-BJに出してくれーとか嘆願書みたいなもんだしね。
本人にちゃんと渡ったかが一番気がかりな訳ですが。

>「買ったけど組んでみてないんだ」ってお客さんがいらっしゃったんで
こういうお客さんや新規を引き込むのが目的なので大成功じゃまいか。

出目の悪い勝負とかは関係ないのれす。好きなもん作ってその作品を手に取ってもらえたんだしいいんじゃないかな?
あと、指名買いあったとの事でこれは本当にありがたい事であります。

後で、台湾ラーメン喰いながら反省会な(´_ゝ`)

投稿: ヲサネコ | 2007年8月20日 (月) 21時05分

>同人誌で「雑誌」
 年2回の刊行物を雑誌として改めて認識させてやるところからやらにゃならんですかいのぅ。でもう一つ、あの場の半数以上が専門的若しくはある種の固定観念を持って「移動」してるのでとりあえずこの場に止まらせる方法を用意せにゃならんのでしょうね。
最初のはWebコンテンツの延長線上に置く(公式ページとその定期的な総合刊行物)というのが手っ取り早いんですけどそれはそれで違うというか(会報ちっく)。もう一つの方もCMムビ流せれば面白いねとか比較的非現実的(技があれば)なこととか考えてみますが。
とまあそれとなく聞かれたことから外した答えを書いておきますw まあ出来る事をやりますよ。

>BJPM
 あぁ、その辺は解り易い。感覚としてはドット絵と同じですな。表示域と手数色数を減らしてどこまで肉迫するかという部分。違うのはBJPMは予め1ピースに志向性が備わってる事。そこでマイスターが求めているのが”「ガンダム」的な精悍なシルエット”か”「ロボット」としての最小構成ギミック”かってとこで認識が随分違うんですなぁ、と。パーツを見てシルエットを模索するのと指先で考えて違う方向性を提示するのは全然違うのでこういうのは手本がないと出来ない人はいるかもしれませんね。そういう意味では今回の本は(未見なので多分)有意義なものであると思います。
後まあ、他でよく言ってるんですけども、組んで動かして変えていく行程を動画で見せるのが一番善いし面白いと思うんですがどうですかね?w <最終的にはゴッコ遊びに発展

投稿: c | 2007年8月20日 (月) 23時24分

なんとか生きて帰還。でも生きてるだけ(笑)。
なんつーか虫の息。

>ひらべさん
印刷に苦労したのはひらべさんの絵ではないのでご安心を。実物を手に取られた方はご存じかと思いますが、表紙はちゃんと色鉛筆塗りに見えます。
苦労したのは白黒ページのスクリーンショットでした。うっうー。
現状A4両面印刷で2つ折りA5化用の版組みになっているので(1・4/2-3のページ順)電子化には再構築が必要です。少々お待ちあれ。プリンターが好調なら紙でもう1度出すんですが;
新刊全部捌けたらプリンタ買い換えようかと思ったのですが、ダメでした;

>しろさん
お疲れ様でした。
ぶっちゃけ1泊して翌朝のんびりでもよかったのかも(笑)。にしても私がイベント最終日から1日延泊すると必ず何かでかい事故が起きるのなんでだろう;(今回は沖縄のアレ)
セントラルの地下のロッカー前で作業のじっちゃんとしばし話し込んでしまいましたよ;。

>ヲサ
会場でヴェーチェルだけ展示してたんだけど(スペース狭いんでギリだった;)ストームランナー2とこないだヲサんとこで組んだ小型も持ってってたんだよねぇ。出した方が良かったかもだけど(同じ組み方でこれだけアプローチが変わるというのを見せたかった)公式のディスプレイがでかレシピと20パーツ以下いっぱいだったので、記号化と細胞化の両極のとこに直球投げてもしゃあないかと思ってやめたよ。
オフィシャルの皆さんはパーツ無尽蔵にあるから気にならんのかもだけど、一般ビルダーはそうじゃないじゃん。巴組みパーツで作った巨大な板の強度にびっくりはしたんだけど、正直な感想は「で、それJ-BJの製品版でやるといくらかかるの?」だった。ハイソだけが客なら同人に戻した方がまだ健全だと思う。

苦言は出るなぁ;いろいろと。

>CTさん
本が専門的になるのはこのジャンルの特徴で、とりあえずうちでは「各記事が余所のコピー誌1冊分程度の内容になるように努力」してるつもりなわけですが、よくわからんのが「記事数増えて内容分散すると、記事あたり情報量が同じで値段が単品記事の本と同じでも売れるのは単品本の方」という現状で。うまくアピールできてないのか、それとも理解の範疇を外れてるのか。わけわからんです;
会場デモで求心力を得るならプレゼンツールで広告組んでデモっとくのもアリですが、それのためには締切りを最低2週間早めないといかんです。
一度でいいから一ヶ月前にマスター上がってる状態で、きっちり広告組んで出して、その回のマーケティングを見てみたいとこなんですけどねぇ。

BJPMについては、巨大にすると部品はセルになり、小型化しすぎると見る側にイマジネーションを要求するという部分があるので、部品見せつつもぱっと見で完成しているものを目指してます。

ああやばい、眠くて気絶しそうなので;続きは起きたら別スレで。

投稿: ぬまにゃん | 2007年8月21日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うっうー、緊張しますーモード | トップページ | 昼だというのに風呂上がりモード »