« 今日のいろいろモード | トップページ | 適職だけど現内閣はなぁ…モード »

2007年8月26日 (日)

Pinky:St.はドールたり得るかその2モード

 お迎えしたのGWでしたから、3ヶ月と21日もかかってしまいました;

 主に諸外国の皆さんからGoogleのイメージ検索で閲覧されている、Atelier Vielleさんのドレス紹介第二弾です。前回「月華の貴婦人」で表題の結論は「衣装次第で(髪がソリッドであっても)十分にドールになり得る」ということがわかり、実際あの後各社から明確に「ドール」を標榜した布の服を纏うフィギュアベースの品が発売されています。布の質感という超えがたい表現を本当に縫製してしまうことで実現する魔法のお針子Vielleさまの作品をご堪能下さい。(後程久しぶりに「ドールさんのお部屋」に追加しておきます)

 Atelier Vielleさんのブースはイベント会場においてさながらブティックのような存在です。パッケージからこんなにお洒落。

Vielle_pack01
※クリックで拡大(以降全て)

Vielle_pack02

Vielle_pack03
 こんな感じで、1着ずつ詳細を明記したタグシートつきできれいにパックしてもらえます。きれいなのは衣装だけでないところにも感動。

 さて今回の一人目。
『Gothic Lolita Maid (COL.Black)』

Vielle_glm01
 Vielleさまの作品では珍しく?オーソドックスなテーマの子です。ゴスロリのメイドさん。ドルパのブースにはその回販売の子がずらりと並ぶのですが、アートな感じさえあるドレス群にあって逆にひときわ目立っていました。以前はヴィクトリア調メイドとか作ってらしたのですが、最近は少ないですね。

Vielle_glm02
 バックスタイル。すみませんヒール足のまま行きたかったんですがモデルの子の重心おかしくてすっころぶので足ひよりました;
 サイドは後程お部屋の方で。

 二人目。
『鹿ノ子姫~朱 with 招き猫(COL.朱色)』

Vielle_kanokohime01
 Vielleさま作品らしい遊び心のある子だと思います。ポイントは右手にぶら下げてる招き猫。衣装の模様と相俟って和風で縁起がよさそう。ドレス自体の赤と、全体にあしらわれた薔薇の赤の調和がきれいです。

Vielle_kanokohime02
 ナナメ上からのUPショット。(他アングルはお部屋で)
 ヘドレの付け方合ってるか自信ないです;事前にお伺いすればよかったかな。

 というわけで、今回も素晴らしくドールに昇華しています。(他の子たちも見るともっと凄いのですが。右にリンクが出ていますので、是非Atelier Vielleさんのホームページへどうぞ)

 今回紹介したうち、メイドさんはCTさん宅に里子に。鹿ノ子姫はうちでゲンをかついでもらいます(笑)。狙ったお仕事が来て収入が出ますように~(-人-)オイノリ

 にしても今Vielleさまのとこを見て「やっぱり無理して翠星石お迎えしておくんだった;」と思いました。不覚。(というか、ここまで翠星石に転ぶとは、出品時想像していなかったのです;あの時はコンプリートドールだった水銀燈にすっかり目を奪われてて)

|

« 今日のいろいろモード | トップページ | 適職だけど現内閣はなぁ…モード »

コメント

何と言うクオリティ……
もはやピンキーと呼んでいいのか…ドールと呼んでいいのか…
それにしても質感が違うだけで、又違った見方が出来て面白いですね。
自分もパテで色々と表現したいですねー。

投稿: にゃんこ | 2007年8月27日 (月) 00時50分

パテでも細かい装飾や塗りの陰影がきれいなら布とまた違う方向性で素晴らしいものができるよ。頑張って~。ワンフェスとか出るなら売り子手伝うよ(笑)。

Vielleさまの作品は、センスと縫製技術のバランスが凄いと思う。このサイズの「衣装」が「縫える」とは、普通思わないし、デザインがPinkyにばっちりハマってるんだよね。才能が3~4つくらい備わってないと実現しない世界だと思うなぁ。凡人としては羨ましい限り。

投稿: ぬまにゃん | 2007年8月27日 (月) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日のいろいろモード | トップページ | 適職だけど現内閣はなぁ…モード »