« 調子が悪いこんな時は、モード | トップページ | プレゼントは運命の人?モード »

2007年7月18日 (水)

ふぇーたるなじょうたいなのでひとことだけもーど

 インターネットは空っぽの洞窟と評したおっさんが昔おりましたが、
 今は日本語版セカンドライフがその状態なようで(笑)。
 そんなリソースの三段重箱みたいなのPCでやる文化、日本にゃないと思うけど。

 にしてもあんだけ鳴り物入りで対人遭遇率360のオアフ島以下ってどんだけw。

 日本人はニコ動見るので忙しいんだよ!(違)

※2008年3月30日補記
 時機を逸したタイミングではありましたが、SLについては8ヶ月後に非常に熱意がありヴァーチャルソサエティの実現に尽力される方から、充実しているという趣旨の報告を頂きました。そのスタンスにおおいに感心したことを特記いたします。
 現時点において空洞化は解消されている、とのことでした。

 話すと長いので避けますが、この記事を書いた当初「フェータル(致命的)」とある通り、とてもブログを書くようなコンディションではありませんでした。遠因に仕事があり、その内容の一部がSLの日本における当時のサービス状況と重なったため、バイタルが低下した中考えられる範囲で書ける範囲のものでした。拙い内容であることは否めません。

 しかしブログが即時性の読み物であることもまた事実であり、この業界8ヶ月あれば状況は動くので、検索で行き着いた方は「過去のものである」という認識のもと閲覧して頂かないと、こちらは適宜修正を迫られ新規エントリどころではなくなってしまいます。

 今回例外的に追記を行いましたが、本来こういうことは行いません。
 しかし、それをさせるに十分な意見を頂いたため、私の誤解を正す意味であえて書かせて頂きました。特定のサービスを盛り上げたいとする熱意を最優先し冷静な振舞いができるヘビーユーザーがいることは、SLというサービスにとって今後力となるでしょう。

|

« 調子が悪いこんな時は、モード | トップページ | プレゼントは運命の人?モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調子が悪いこんな時は、モード | トップページ | プレゼントは運命の人?モード »