« ダヴィンチさん故郷に帰るモード | トップページ | あずささんバースディトップキタ!モード »

2007年7月13日 (金)

のて☆きたモード

 いろいろ用事あったのでついでに試乗してきたヨー。
 備忘録がてら簡単に。

○ブレイド G 4WD
 甘く見てたヨ。オーリスとシャシ共通とか言われてたけど、比べ物にならない。なんちゃってじゃなくてちゃんと欧州基準行ってます。とにかくフラットライドだし、あまりばたつかないし、ステアの追従も(若干舵遅いけど)正確で遊びなし。攻めやすいです。トルクが出てるんで走りやすかったなぁ。気になったのはブレーキがストッピングパワーあるわりに踏み応えがスポンジーなとこくらい。今時珍しくちゃんとサイドブレーキついてるから、ケツ出せるよ(笑)。その気になれば簡単に。スペックシートで見ると重いのに、乗ってるともっと軽く感じるし馬力もトルクもあるように感じられます。上出来。こんだけできてりゃ十分。
 ただ、これに3.5L載せるのはどうよとは思いました(笑)。トヨタにも愛すべきバカがいるようで嬉しい限り。

○デミオ 13C
 ま、まだこれをデミオって認めたわけじゃないんだからねっ!
 でもすげーいい。タコメーターもついてないふっつーの4ATなのにめちゃくちゃ面白い。やっぱ軽さは武器だなぁ;。はっきし言ってこれで十分だと思います、はい。やっすいタイヤなのに路面追従は相変わらず正確だし、ブレーキのタッチも値段考えたら超良好。懸念されたハンドリングも、そこそこ節度感を取り戻してて、低速域軽く走行域そこそこというバランスで舵は早い方だし。運転席に不満はほとんど無かったなぁ。ガワもいい。エンジンのツキも良好、是非MTで乗りたいです。
 でも後席がひどいね;ここだけは逆立ちしても先代デミオに敵わない。確かにフットスペースはあるけど、背もたれが立ちすぎ。あれもう5度以上寝てないと1時間乗れないよ?シート自体を低くしてでも角度は寝せるべきでした。ぶっちゃけ現状ラゲッジつき2シータースポーツです。そういう意味では面白いけど、その内容なら5枚もドアいらない。3枚でいい。女性向けにしたんなら、なおさら後席は叩かれると思うよ?
 スポルトのMTはよく1tに収めた!と思います。重量税考えると長く乗るならスポルトMTもアリかな?って思いました。でもATは20kgはみ出しちゃったんだよね;惜しい。
 もしホットバージョンを出すんでも、あらゆる努力を駆使して1000kg以内に収めてほしいとこです。リヤシートぺらっぺらにしたりしてでも(笑)。
 黒ゲルコート部品をもうちょっと使っていいよ、とか注文いろいろあるけど、また長く売るだろうから楽しみな車ではありますな。うん。

○スカイライン 250GT FOUR
 先代ひどかったから乗る直前まで懐疑的。こんな重そうなの2.5Lで走るの?って。

 …走ったよ;。それもものすげぇレベルで;。正直びびりました。重たい舵はひたすら正確で速く、脚は地面ベタづきのフラットライドだけどいなし絶妙。ATの出来も良くて、ほとんどシフトショック出ず。それどころかシーケンシャルモードはレブリミットでシフトアップしないという驚異の車です。リミット見るためにブン回した時のシャープな吹け上がりと1速の速度域に驚愕。絶対FOURがオススメ。アテーサすごくいい。こんだけ走って300万ちょいからってものすごいバーゲンですがな。ただ、バーゲンなりにグリルが毎度の通りちとダサいのだけど;でもこれクーペ出たら絶対オススメですがな。今でもセダンの中ではかなりオススメな部類。車は馬力で走るもんじゃないよ、って提示をまさか日産がするとはねー。
 1つだけ車内で残念だったのは肘掛けかな。シーケンシャル使う時邪魔。5ATはこれはこれでって感じだったかな。(仮に6があったとして、日本の道では入らないかも)本当はMTが欲しかったなぁ。ちなみに重量はFOURで1670kg。重いっちゃ重いけど、ブレラよりずっと軽いんだよ?嘘みたい。2WD選んでも1.5tは切らないので(笑)、諦めてFOUR選んじゃうのが賢いっぽい。

○インプレッサ S-GT/15S
 ボディは共通なんで先にユーティリティの話をすると、後席がしっかりしてて快適なのに十二分にカーゴスペースがあって、なんかハッチバックってよりは前のスポーツワゴンとおんなじ。
 で、脚はどっちもそんなに悪くない。S-GTは先代のSTI最終型より引き締まり感ありつつ突き上げのいなしも上々だし、15Sは安グルマにしちゃ及第点の乗り心地(カローラっぽいかも。ロールはするね)。ブレーキの感じもまあどっちも普通。不足なし。ただ…
 S-GTの5MTのエンジン含めた動力系、ありゃ15年以上前の日本車のセッティングだよ;バカ正直に下ぜんぜんないターボエンジン、離れてるギア比、ストローク長すぎなシフトレバーとやたら重くてストローク深いクラッチ。運転もんのすげぇしづらいです。回してないとまともに走らないもん。でも回すとえらい気持ちいい(笑)。キィン!ってメカノイズがばっちり聞こえるあたりとドッカンな加速は「旧車然」とした美点だなーと思いました。音かっこいいよ(笑)。運転怠けなければ追い越し加速とかは楽勝。
 15Sの4ATはこんなもんかな~って感じ。安いATのわりにきちんと学習するので、クセつくと加速時頑張るし。(燃費怖いけどね;)同じコースですっかり同じシチュエーションになったんだけど、S-GTでできた追い越しが15Sではできなくて追い越し断念したというシーンがあり、馬力差は露骨と言えるほど。でも流す分には楽で、スバル車というよりはなんかトヨタ車だったなぁ。フロントシートの評価は某元日本フォード開発のジャーナリスト氏とは逆で、15Sのふっつーのシートの方がぜんぜんマシでした。S-GTのシートのサポートは邪魔。収まり悪すぎ。

 今日はスカイラインが今更だけどイチオシでした。デミオはここが駄目だろうなと思った場所ずばり駄目だったけど走りが想像を凌駕してたので購入の可能性はアリ。MCでリヤシート直すなら考えます。買うならスポルトのMTかなー。3ドアが出るならもっと真剣に考えるんだけど…体裁がどうあれ1t以下が条件。で、やっぱり前のデミオに相当する車種は必要だと思いました。あ、ブレイドも悪くないよ~。「どうしてもトヨタたん」がオーリスを買おうとしていたら、頬をひっぱたいてでもブレイド買わせましょう(笑)。

|

« ダヴィンチさん故郷に帰るモード | トップページ | あずささんバースディトップキタ!モード »

コメント

 最近文章スランプでインプレを長い間書けていないせいか,試乗能力まで低下してしまっている感じがします.
〈クルマの特徴が思うように掴めません★〉

>>デミオ【13C-V,SPORT(CVT)】
 先に試乗したことのあるアイシン製CVT搭載車(トヨタ・ヴィッツ,スズキ・スイフト1.2L車)がいずれもDレンジで常にエンジン回転を抑え過ぎるのに対して,こちらはDレンジでもアクセル・オンに連動して中高回転を提供してくれるので活発に走ることができました.

>>ブレイド【ブレイド(2WD)】
 ボディ剛性・シャシー安定性ともにオーリスとは段違い! 全くの別物だと思います.
 足回りは突き上げなどの大入力はきちんと処理する一方,細かい路面の凹凸を拾ってしまう傾向にあるようですね.

投稿: Jolly | 2007年7月16日 (月) 01時28分

もうねー低排気量CVTはアレルギー状態になりつつあるですよ;。燃費に振って走らないか、動力に振ってガスイーターになってるかなんだもん;正直、デミオも所有するとしてCVTは考えないね。重いし。
一定のトルク超えるとよくなるんだけどねー。あと、例外的にホンダはCVT上手いと思います。

ブレイドのNVH処理って、BMWの3のE46と90の間で90寄りって感じしませんでした?ベタづきしてて橋の継ぎ目とか気にしないで走れるけどうねりは拾う感じって、あれBMWっぽい(笑)。凄く。
何気に顔もいいですよ、あれもっと売れていいと思うなぁ。で、3.5LのFFにはやっぱ興味が(笑)。

あ、スカイラインベタ褒めでしたが、シーケンシャルのレスポンスは若干遅いですよね。あれくらいかな、動力系で気になったポイントは。

投稿: ぬまにゃん | 2007年7月17日 (火) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダヴィンチさん故郷に帰るモード | トップページ | あずささんバースディトップキタ!モード »