« えいごであそぼモード | トップページ | てんぱりぎみざっきモード »

2007年7月28日 (土)

もう備忘録書いてるタイミングじゃないだろ;モード

 コミケのカタROM回収してきたついでにちとのてきた!アルゴスさんありがとうございます。久々に一人時間距離無制限のフリーラン。

○プジョー207GT
 物凄く惜しい;これ、左ハンドルならほぼ完璧だよ。大きいうねりに弱い(舗装が古いと中の人ミキサー状態)とか、ハンドル位置に関係ない欠点はそう多くないです。
 右なせいで生まれた欠点が致命的で、シフト操作+ターンマーカー入力+ハンドリングを一度にこなせないのがまず1つ、クラッチから足を離そうとすると左側のでっぱりに干渉してしまうのがもう1つ。あとはもうナチュラルなハンドリングですんごい追従をするんで、楽しいです。あ、もう1つ難を上げると、横Gの発生ポイントが結構前。ドライバーもナビもバター状態(笑)。GTでこれだけの車、GTiだとどれほどか想像できません;
 あとやっぱエンジンいいね。乗った範囲で当然PSAで一番だし(当たり前だぁね、BMWはホンダと並んで世界一のエンジン屋の双璧)。ツキもいいし、アイドリング時無音です。

○フィアット グランデプント・デュアロジック
 これねー、難しい車です(笑)。素直にMTで乗った方がいいと思う。何が難しいってデュアロジックの扱いなんですよ実は。セレやDSGみたいに専用のギミックを加えたタイプでなく、スマートなどで使っていた馬鹿正直な2ペダルMTなので、Dレンジで走るとシフトショックで胃が前に出て酔うし、きちんとシフトしていくにしてもトルク足りないんで3000rpm以上回して繋がないとやっぱり胃が前に出ちゃう。フィーリングで運転できないんで、これならMTのが絶対楽。素人さんにはおすすめできません。あ、でも他の部分はおおむね好感触でした。脚は通常グレードでも以前のプントよりはるかにいいし、舵も自然だよ。ハンドルの形がよくて切りやすい。

○シトロエンC2VTS
 かっこは悪いけど面白かった…いや、ぶっちゃけ遅いです、遅いんだけど、「ああ、俺今車を運転してるぞ!」って感じが凄い濃厚なの。ブレーキのタッチとか、脚つきとそのインフォメーションとか、絶妙なレシオのステアリングとか、長めのストロークだけどすこんすこん決まる気持ちいいシフトとか、ビートの巡航ペース出す程度でもめちゃめちゃ遊べちゃう。最近方々で速度出すのがスポーツだからエコとスポーツは両立しないなんて言ってる馬鹿多く見るけど、そゆ「運転を知らないおこちゃま」を矯正するために乗せたい車です。もーね、シフトが凄まじく速く決まってくれるおかげで、右HのMTでもターンマーカー入力十分間に合っちゃうんだ(笑)。そこそこ腕が出るから自己満足できるよw。
 メーター見づらい(特にタコ)けど、シフトタイミングLEDがついてるから、何か光ったと思ったらシフト上げればOK。ベタ踏みで走れる白ナンバーの遊び車です。ブレーキがまたいいんだよねー。随意感高い。サクソVTSでめちゃめちゃブン回して遊んだ時の楽しさを思い出しました。

 207GTは「買って乗りたいかも…」って思えました。5速なのに各ギアの追従範囲の設定が6速のクーパーSに負けてるのは意外だったけど、クーパーSが高度な制御で味付けしてるとこをあえて手作業で仕上げたとこにフランスの意地があるなぁと。C2のペダルレイアウト&シフトフィールが207GTに備わってたらもう文句なしだったなぁ。
 207のあの「まだ行ける、まだまだ行ける」って誘惑される感じは、ぜんぜん傾向違う車だけど先代のTT3.2クワトロを思い出させるものがありました。マイナーチェンジで化けるかも。にしても、やっぱり5ドアより3ドアだよ、うん。

|

« えいごであそぼモード | トップページ | てんぱりぎみざっきモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えいごであそぼモード | トップページ | てんぱりぎみざっきモード »