« 殿様商売モード | トップページ | 天才とは「愛すべき馬鹿」の事かもしれないモード »

2007年7月 3日 (火)

だから最初からこっちを出せと!モード

関連リンク: BMW 1シリーズ 2ドアクーペ…アメリカ市場に投入 | Response..

 日本に入ってくるか不透明な上、お値段高そうですが、2シリーズになると言われていたもので、「本来1シリーズのティーザーでこうなると言われていた車体そのもの」が実はコレな筈なんですが;随分遅れて登場です。ん~でも、やっぱり3シリーズtiの方がデザインは好きだなぁ。これ、セミノッチバック寸法だけどリヤがハッチじゃなさそうだし。リヤに向かってサイドのラインが上がっていく、腰高な感じのデザインじゃないので、普通の車に見えるのもいまひとつ。

 アメリカでは6発しか売らなくて、しかも片方は3シリーズのトップでもある3.5Lバイターボですが(それもうM1でいいじゃん・笑)、もし日本で売るなら左ハンドル6MT前提で1.6L4発も入れてほしいなぁと。あるいは噂の通り08年にこれが出るのでさらに噂の通り09年にこれベースのMを出すか。(予想イラストではあからさまにレーシングスペックになってたので、M3やらないでこっちにシフトして参加できるカテゴリを広げるって説も)テンロク4発MTでこれが出るなら、次の車の候補としてクーパーSとホンダの次のスポーツハイブリッドに加えて真剣に検討対象にしますです。あぁでも、デザインがお気に入りでないなぁ;もう1世代待つか、ずーっと経ってからアプルーブドでまた2年くらい乗ってみるのでもいいかな、これは。

 1シリーズは外装がなぁとずーっと思ってただけに、ちゃんとしたマルニ後継ディメンジョンで仕上げたのは評価しますけれども~。なーんか水素一所懸命やってるわりに、環境対策考えてる感覚が希薄なラインナップが続きますね~;いまのガソリン代じゃ135iはとても無理ですよ;アメリカは日本の半額くらいだもんなぁ、ガソリン…。

 記事中「2002を彷彿させるモデル」とありますが、そもそも1(E87)を最初に出した時、「マルニと同じディメンジョン」ってのは発売前に強調してた売り文句で。「ようやく約束が守られたかたち」くらい突っ込んで書いてくれてもよかったんだけど、まぁResponseだし、こんなもんかな。

 にしても、MINIの魅力にくらくら来てるけど、肝心のBMWがぜんぜん刺さらないなぁ最近。「次にBMW買う時は新車」って思ってたけど、ジェネレーションが一回りするまで(現行が全て旧型になるまで)とりあえずそれはなさそう。車が良くても私の感性にデザインセンスが全く合わないから。うーん。好きなメーカーなだけに残念。

|

« 殿様商売モード | トップページ | 天才とは「愛すべき馬鹿」の事かもしれないモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 殿様商売モード | トップページ | 天才とは「愛すべき馬鹿」の事かもしれないモード »