« 家宝にします(/_;)モード | トップページ | 衆参乙!と言いたいモード »

2007年6月12日 (火)

足も腕も顔も全て飾りです!モード

 お偉方には(ry

 かつて、足など飾りと言われたモビルアーマーがありました。製造国の威信をもって国家の名前を冠したその機体は、その国でも指折りとされるエースパイロットの手に委ねられ、最後の戦場に赴きました。

 そしてそのエースパイロットは、何故だと叫びながら機体と運命を共にしました。モビルアーマーをコテンパンにやっつけた相手パイロットは言いました。「てめぇがガキだからだよ!」そのパイロットの機体を霞んでゆく視界の中で見ながら、赤い彗星と呼ばれた青年は涙したといいます。相手は敵軍のシンボルとされた連邦の白い悪魔と称される美しいモビルスーツではなく、ただの戦車の出来損ないのような、モビルスーツともモビルアーマーとも呼べない、木馬のお荷物とまで言われていた機体と同じものだったのです。

 その名はRX-75、ガンタンク。

…免許を取りに行く前に暇潰しに買って遊んでいなかった、ガンダム・バタイユロワイヤル(ないし、ガンダム・バトルロイヤル)を最近遊んでいるのですが、連邦軍所属のヌマニ・ヤン中尉の一年戦争はこんなふうに幕を閉じました(笑)。オールドタイプキャラでシャアを手玉にとってガキ呼ばわりは絶対やりたい!と思っていたので痛快だったのですが(※私はシャアがシリーズ通して嫌いな人。キャスバルの時とクワトロの時は嫌いじゃないけど)、まさかガンタンクでやることになるとは思いませんでした(笑)。

 このゲームのガンタンクはすげーです。キャタピラできゃりきゃり走ってるのは最初だけ。ミッション開始するなりスラスターでがしゅーがしゅーと飛び回り、サイドステップをかけまくりつつ接近して、近場にいるジオン軍MSを2機ほどまとめて近接攻撃(超高速踏み込みダブルラリアットからキャタピラ踏み付け、とどめにキャノン砲の砲身突き刺し)で瞬殺するという怖ろしい能力を持ちます。ラリアットといってもご存知の通りガンタンクの腕部分はただのミサイルランチャーですから(笑)、「何で俺格闘できてんの!?しかもこのトドメの攻撃何?バッファローマン!?」とか思っちゃうわけです。友人に電話でその話をしたら「それ何所のサイバーボッツ!?」とか言われました(笑)。260km射程と設定にあるキャノン砲は目の前のMSに当てるわ、踏み込みからボップミサイルに繋げて相手に反撃のチャンスを与えないわ、おまけにスペシャルアタックで砲門解放した日にゃモビルアーマーでもない限り生き残れないわで、「ガンダム?なんだっけそれ」状態です。いやマジで。

 そこまで来るには多少苦労もありました。このゲーム、面クリアでパラメーターポイントを稼いでチューニングしていくのですが、稼ぐポイントが機体ごとに別で、ガンタンクはカンストまで育てちゃったので、随分長いことガンタンクに乗ってたことになります。宇宙でも運用可能なのが美点です。(宇宙専用機は育たないです;ガンダム4・5号機とか)他にはマドロックなんかも育てたのですが、あれはどちらかというと高機動力が必要なミッションで時間短縮のために使っていました。最終的に1年戦争編ではFA78が手に入り、そのスペックがとんでもないので、今はそちらを育てていますが…ガンタンクの戦いっぷりのショッキングさと比べるとインパクト薄いです(笑)。

 ガンダムだらけで食傷気味な世界にあって、このガンタンクの活躍は本当に痛快でした。常々「高性能であれば人型である必要はない」と言っている私なだけに、めっちゃツボだったとも言えます。(絵心があれば腕部・肩部武装を換装し、下半身をキャタピラから大型スラスターユニットに交換した、ガンタンクベースの「連邦側のモビルアーマー」をデザインするとこなんですが)わざわざマドロックなんか作るくらいなら、ガンキャノンのバリエーションをやった方が面白いと思ってるほどのあまのじゃくなので(笑)、連邦のMSに関しては妄想だらけです。あ、でもこのゲーム、GM系も充実してるとこが好きですねー。ホワイトディンゴ仕様があるのが素敵。コロ落ちはいいゲームだよぅ。ブルーディスティニーは何が凄いのかぜんぜんわからないですが;

 展開の上で仕方なかったとはいえ、シローと組んで出てアイナさんを落とさねばならなかったのは辛かったですが;出来合いのキャラでなく自キャラでジオンの名将たちと戦えたのは面白かったです。

 その後、特に戦う理由もなかったヌマニ・ヤン中尉は、ある目的のためだけにエウーゴに身を置きます。反吐が出るほど嫌いなカミーユ(富野作品で一番嫌いなキャラ;)からMk-IIを取り上げて、いけすかねぇジェリドをボコるためです(笑)。これからMk-IIを育てるところですが、正直Zは好きじゃないのでストーリー遡って1年戦争のミッション成績上げばっかりやるかも。まあ、さっくり終わらせて今度はジオン側で、というのもお楽しみではありますが。

 当初は成長させる作業が必要と気づかなくて、「なんて難しいんだ;しくったかな」と思ったゲームでしたが、今は気に入って遊んでいます。特売で2千円切ってたら買って損ないと思いますよー。ただし変則的な戦い方をして楽しみを見出せないと、凡庸なロボゲーになっちゃいますが。にしても、1年戦争時のあれほど派手なガンダムたちの中で、結局FA78が最強という設定はちょっと面白かったかも。後付けの機体の方が強いのは、ちょっと萎えますもんね。

|

« 家宝にします(/_;)モード | トップページ | 衆参乙!と言いたいモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家宝にします(/_;)モード | トップページ | 衆参乙!と言いたいモード »