« 流石に早すぎじゃないかなぁモード | トップページ | ぱにくりぎみモード »

2007年6月14日 (木)

十円玉と巻尺をご用意下さいモード

(9月14日更新:現時点において当該ブログパーツは既に外しております。申し訳ありません)

 トラスティベルのバナーをいじるついでに、ちょこっとブログをいじりました。パケ飛ばしたくない人には申し訳ない変更ですが(ただでさえウチ文書量多いし;)ちと面白かったので。

 さて、右側メニューの(これを書いている時点において)一番下をご覧下さい。「視力検査のご説明」という項目があるかと思います。[画面調整]をクリックすると10円玉が表示されますので、実際にモニタに10円玉を当ててみる、ないし定規を当てて10円玉下のスケールに合わせてみて、その状態でサイズが合致するようにスライダーで調整をします。
 次に巻尺で、とりあえず50センチを出してみてモニターからどのあたりで50センチかを調べて下さい。(巻尺はモニタを傷つけない、裁縫用の柔らかいものがいいでしょう。105円ショップで売ってます)概ねそこより数センチ離れてる程度で誤差範囲内な筈です。内側に入っては駄目ですが(笑)。距離はデフォルトで50センチに設定されてる筈なのでそのままで。
 どの数値から測るかが表示されますので、最初はデフォルトの0.02からでいいのではと思います。慣れたら上げてみるといいでしょう。設定を終了すると、お馴染みのランドルト環が出てきますので、環が切れている方向の三角をクリックしていくと視力測定ができます。

 正確な診断と比べるとかなり緩い印象です(0.1ない私の左目で0.6が出ました;両眼0.4だったので右の0.2に引っ張られてますね;)。参考程度という印象ですが、もうちょい離れれば適正距離なのかも。1.0までしか測れませんが、左右の視力差をチェックしておくと深視力検査の時のヒントになるかもしれません。(揃っているのが理想。距離感を把握する上では「視力のシンメトリ」が重要となります)別に大型取るわけでなし、という人もいるかもですが、深視力の判断が正確ならバックカメラとかに頼る必要もないですし、狭所での車の取り回しも思い切って行えるようになりますよん。

 いろんなブログパーツがありますが、体調が把握できるというのはちょっと面白いですね。指紋センサーで血流とか心拍ノイズとか調べられるようになったりしないのかなとか思いました(笑)。質問が日替わりで膨大なデータベースから無作為に選ばれるタイプのメンタルヘルスチェックなんかもあるといいなぁと思います。

 やぱし健康が一番ですからねー。

|

« 流石に早すぎじゃないかなぁモード | トップページ | ぱにくりぎみモード »

コメント

距離設定を3mにすると1.5まで設定可能になります。

しかし、ディスプレイから3m下がることが可能か、
1.5の時にドット潰れずに正常に表示できるか、

というのはまた別の問題に・・・・・

投稿: いわ | 2007年6月14日 (木) 20時35分

つかね、裸眼でやって気づいたけど、完全に見えない距離だと方向入力の三角はもちろん、マウスカーソルも見えませんボタンも見えないんだよね(笑)。

そしてそもそも3m離れたらどうやって入力すんだよというツッコミどこがw。
Flashのブログパーツの微妙に悔しいとこは主に入力系であるねー。

投稿: ぬまにゃん | 2007年6月14日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流石に早すぎじゃないかなぁモード | トップページ | ぱにくりぎみモード »