« 本日不在ですモード | トップページ | ちゃんと面白いから真面目に書こうwモード »

2007年6月26日 (火)

「私は…悪い山猫です…」モード

 昨日は平穏な1日でした。過去の記憶に端を発する、常時発症していない私にしては重い鬱は相変わらず気持ちに影を落としていましたが、完全に心を許すことができているたった一人のひとに祝ってもらえると信じて待って、その通りになったので、人並みには遠いかもしれませんが幸せな日だったように思います。たとえ祝ってくれた人の中ではお祝い返しだったとしても、私が幸せだったからそれで十分。

 ネットから消えることは、ネットワーカーとしては死んでしまうのと等位。昨日の私は死んでいたわけですが、時を止めることでのみ見出せる平穏もあると、皮肉にも気づきました。もちろん私の「誕生日の不幸」はネットワーカーになる前からずっと続いていたもので、オフラインするだけで平穏にはならないわけですが、眠ってしまえば生理現象的には死んでるようなもんですから、なるべく眠ってました。

 これは自意識過剰かもしれませんが、祝おうとしてくれた方が他にもいらっしゃったかもしれません。そういう皆さんには本当にごめんなさいとしか。親友だと思っている仲間でさえ、私は怖く感じてしまう瞬間があるのです。そういう病気です。カミングアウトしてしまうと、私が障害者であると認定されている根拠たる病気の一つはSADです。(+心身症、パニック障害、軽度鬱。自律神経失調はこれらのいずれかに由来するようです)

 ただでさえそういう状況なところ、昨年までは心理的に戦闘モードになるような不遇が続いていたので、(見せ掛けの区切りという認識は変わらずとも)節目の歳ではありますし、自分を守るために逃げる、ということをしてみました。

 オンラインでもオフラインでも全く物怖じしない性格に見えているかもしれません。自分でもそういう面は確実にあると思いますし、それを武器にしてこなしてきたことも沢山あります。でも、そこまで強くはないのだと、深層心理経由で身体が悲鳴を上げた結果出来上がったのが今の私です。今でも物怖じせず強気で動くことはできます。でも。止まらない冷や汗や心臓の激痛に耐えているのを覚られないようにしている自分が本物です。思考と身体の反応の乖離に戸惑いながら生きています。

 仲間を裏切るような行動はしたくない。けれど逃げてしまったし、多分これからも逃げる気がします。これだけ長い間自分を締め付けてきた嫌悪感からは、今更逃れられそうにないから。

 願わくば、今後も誕生日はそっとしておいてほしいです。自主的にお休みは来年以降も続けると思うので。こんな思いをするのは私だけでいいので、他の皆さんの誕生日はなるべく祝いたいと思っています。(りっちゃん祭に参加してる間、とても幸せな気分でしたし)

 わがままばかりですが、そういう奴だと思って頂ければ。

 こんな状況の私が心を許せる人が誰なのか、は内緒です。

 障害を持つほどにすさみきった私の気持ちを言葉一つで和らげてくれる。言ってくれている本人の真意は聞けないですが、結果だけで見れば、

「それって、すごい、すごいことなんだよ」(メロキュア・「ふたりのせかい」より)

 という感じなのです。

 かつての婚約者に「貴方の存在は重い」と言われて以降、特定の一人に依存するのは本当は怖くて仕方がないですし、迷惑じゃないかなってずっと思っていますが…

 でも、私にとっては大切な人なのです。

 私を構うことにその人が疲れたり、嫌悪感が生じてやめてしまう事になったとしても、私はその人を怨んだりはしません。私はそのときまで確実に幸福なのだから。昔は精神的に頼った相手に対して、ずっと我慢をしていました。その結果が今の病状に繋がっています。孤独より我慢を選んでしまったのは失敗でした。明らかに。でも。
 今の人に対して、私は何一つ我慢をしていないのです。

 やっぱりそれも凄いことで。

 私が願うのはただ一つ、その人自身が幸せになってくれることです。どんな形であれ。たとえその幸せがきっかけで、私がこの世界に居場所を失うとしても、後悔ぜんぜんないです。

 初めてかもしれない「平穏な誕生日」に、そんなことを考えました。

|

« 本日不在ですモード | トップページ | ちゃんと面白いから真面目に書こうwモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日不在ですモード | トップページ | ちゃんと面白いから真面目に書こうwモード »