« 十円玉と巻尺をご用意下さいモード | トップページ | 今ネットで一番アツいと思う言葉モード »

2007年6月15日 (金)

ぱにくりぎみモード

 360のプラチナコレクションのバレットウィッチを注文したのを忘れてて、昨日届いてうわぁと慌てて、今日は予定通り一日遅れてトラスティベルが届いて、と。

 でも遊んでるのは相変わらずガンダム・バトルロイヤル(ないしバタイユ(ry)だったりします。エウーゴ側も終わったので、新キャラをジオンで作って(ニュータイプのおにゃのこ)ちまちま遊んでたらだいたい6時間半くらいでティターンズ編まで終わりました。これでまあお話は見たし、360に取り掛かろうかな…と思ったんですが、このゲーム中毒性が凄くて;連邦/ジオン、エウーゴ/ティターンズ全ての勢力でクリアすると、対抗勢力の機体を鹵獲できるようになるんですよー。でもステージ上でどの機体が鹵獲対象になるかはランダムだから、例えばケンプファー超使いたい!と思ってポケ戦の面やると鹵獲対象大抵ゲルググでがっかりだったりするんですが;何度もやってやっとひっかかってくれて鹵獲できてヤター!となると凄く嬉しかったりするわけですよ。対抗勢力側でプレイした時に機体を育ててあれば、それは鹵獲時にも反映されます。なのでティターンズのネ・コルー大尉がジオン時代に頑張って育てたケンプファーさんは即便利に使うことができました。(サイコガンダムの面を一定ランク以上でクリアしないとZが貰えない、でもサイコガンダムはIフィールドつきでビーム効かない上に速度速いわ蹴られると即死したりするわで最凶。ケンプファーさんは実弾攻撃の鬼なので、ちょっとだけどサイコガンダムに強いのです)

 そんなわけでやめられなくて困ってるんですが、ジオン側やるために作った子の設定をいろいろ考えているうちに自分の中で妄想膨らみまくって困りました(笑)。こんな感じ。

 ネ・コルーは貧乏なおうちに生まれた3姉妹の長女。戦死した父にかわって少しでも稼ぎを得ようと15歳でジオン軍の学徒動員兵に志願。もったいない意識がとても強い子で、ザクの上級バージョンがどんどん手に入りドムまで手に入ったのに、「私、この子を頑張ってチューンしてるとこですから。この子で十分戦えますから!」と健気にザクIIFで地球圏を戦い抜いたという筋金入りのザクF大好きっ子。宇宙に上がってちょこっとだけ繋ぎでリックドムに乗った後、ゲルググやギャンの搭乗を拒否しつつある日うっかり入手したケンプファーに運命の出会いを感じ、頑張って育成した結果秘密結社ホワイトベース団の皆さんを何度も何度も撃沈するという大変な戦果を挙げることに(笑)。
 その後戦争が終わり、中尉まで出世していた彼女は戦果相応の預金残高で十分に家族を幸せにしたものの、グリプス戦役の影響で姉妹で始めた家業が行き詰まり、再び貧乏生活に。ティターンズを再就職先に選んだのは、勿論エウーゴでは儲からないから。面接での彼女のコメントはこんな感じ。たぶん。

「志望動機ですか?こちらなら戦歴相応のギャラが出ると聞いたもので…。先の戦争でちょっと派手に終盤まで抵抗しちゃったのでちょっとバツが悪かったんですけどー、こちらではハイザックを使ってらっしゃるじゃないですか。あれにどうしても乗ってみたくて」

 勿論実力主義のティターンズは彼女を拒む理由もなく、すぐに大尉の座に納まった彼女は念願のハイザックに乗ったものの、「こんなに性能がいいのなら、ガンダムに乗っても一緒、折角だからMkIIを使います…そのかわり他はいりません」とばっさり。足手まといなジェリドに「邪魔だからどいていなさい」と言ったことが火種となり、エースらしい活躍をしたものの「ここは性格が悪い人が出世する職場なようだから」と皮肉を言った後、アクシズが表舞台に出るタイミングでジオンに復帰、その後は不明。アイナ・サハリンさんに憧れて、自分の機体を鹵獲できたパイロットとのラブロマンスを期待する日々、てな感じなのです、多分(長いよ)

 一方、連邦からエウーゴに移籍したヌマニ・ヤン大佐は、鹵獲したケンプファーでサイコガンダムまで鹵獲したものの、「俺ニュータイプじゃないから乗れないじゃん!」とキレたもよう。

 なんか妄想止まらないですが、夕食時飲んだ薬の眠気で気絶寸前なのでこのへんで。頭いっぱいぶつけたイタタ。

|

« 十円玉と巻尺をご用意下さいモード | トップページ | 今ネットで一番アツいと思う言葉モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十円玉と巻尺をご用意下さいモード | トップページ | 今ネットで一番アツいと思う言葉モード »