« アドバンスドなアレの続きモード | トップページ | 二日連続で試乗車最高価格更新モード »

2007年6月 8日 (金)

ひさびさ取材モード

 ちょいと思い立って午後からいきなり試乗行ってキタ。キタヨ!!
 本番は例によって夏の試乗記ですが、覚書程度に。

☆アウディQ7 4.2 アダプティブエアサス仕様
 環境面から行くと褒められた車ではないけれど、いやこれがまぁ、乗り心地よくてね(笑)。参った。ATのスムーズさ、接地感、ブレーキの効き、全てにおいて上級サルーンのそれで、正直A8より買いって印象。安心して攻めの走りをしたければもっと別の車になるだろうけど(Q7は重いからね)アダプティブエアサスのMMI経由の設定の容易さには相変わらず唸るし(走行中でも車高変わる;)。アイポイント高い車にプレミアム感を覚える人が最近多いから、そゆ人にはオススメかも。実際、ルームミラー以外の視界は存外いい。(左フロントにはカメラがついてて、ルームミラーの横にある小さなモニターでその位置の視界を確認可能。30km/h以下)
 しかしやはりこの車のハイライトはエンジン。やっぱ凄いっす、4.2L-V8のFSIエンジン。パワーやトルクは当たり前のように出るわけだけど、一番素晴らしいのは「音」。アウディは何気に聴かすエンジンなんでもうほんと素晴らしいです。ブン回さないと車内に音入らないのが悔しいくらい(笑)。営業さんが新人さんだったけど、その営業さんも初めてQ7の音を聴いた時しびれました、って言ってました。わかるよ~(笑)。このエンジンに金出せるとまで思うもん。このジャンル買うならQ7は「このエンジンゆえに」検討対象。ランボルギーニ買うのと同じ感覚ですなw。

 そうそう、TTロードスターをフライングで展示してました。後ろから見ると先代と見間違えるくらいキープコンセプトで、その度合いはクーペよりずっと強いです。前から見るとしっかり新型だけどね。シートが普通になっちゃったのは残念だけど、幌開閉12秒、エアロスクリーン電動と細かいとこ良くなってます。赤が思いのほか似合ってたので好印象です。

 あ、すいません。先週の検索ワードでR8はどこでもオーダー取れるって書いちゃいましたけど、一部のプレミアムショップ(例えば今ローゼマイヤー展示してる表参道のフォーラムトーキョーとかね)だけで受注だそうです。正式な受注開始は秋で間違いないみたい。

☆レクサス LS600Lh
 フルオプション(グレード上から2番目)。なんと高速試乗させてもらっちゃいました。460に乗った後だったので基本装備について驚きはないかなと思ったんですが、やっぱ何度乗ってもあれはびっくり。合流待ちの時自転車が前通るとレーダーにかかって警告出すしね(笑)。エアサスの出来がよくてなんかハイドロのシトロエン乗ってるみたいでした。
 今回はCVTなわけですが、ふつーに走ってるとたとえそれが100km/h巡航時でもエンジン回転数がアイドリングレベルまで落ちることがあります。とんでもなく無駄ない走りしてます;で、CVTというわけでシフトショックがない。(ついでに言うとエクストロイドなのでがなるようなこともない。極めて静粛性高)ゆるく踏んで走ってると優しく走るけど、ちょいツキほしい!とぽんと踏み込むとあのでかい車体がまるで小型スポーツのように機敏にくん!と前に出る。それだけでも凄いのに、直線で本気で踏んじゃうと…。まあ、アウトバーンでふつーに吊るしで270km/h出しただけのことはありますよとw(国内仕様は180km/h頭打ちだけどね~)まあ、つまんないっちゃつまんないのかも。でもね~、私はLShは従来の車とは別の位置に存在するものだと思ってるので、これでいいと思うのですよ。比較するのが愚か。だって、ガンダムと鉄腕アトムを比べられはしないでしょう?そういう違いです。
 ちと気になったのは、フロントの駆動がたまにノーズの入りを逆に悪くする局面があること。走りを楽しみたいなら460の方がいいかもしれないです。くつろぎたいならこっち。あんなに後席で足伸ばせる車、セダンでは乗ったことないよ(笑)。
 LEDヘッドについてはまだナイショw。

 LF-Aと呼ばれてるアレも試乗車は作りますよ~と言ってました。全車種試乗車徹底主義もまたレクサスというお店の美点ですよ。間違いなく。

☆三菱 デリカD:5 2.4Gプレミアム(AWD)
 最近の三菱はほんっとに真剣にユーザビリティ考えてると思いますよー。結論から言って感動的な完成度。あの手の箱バンで唯一じゃないかな、たぶんオフ持ってっても本気で走るし、オン走っててもトップヘビーな感じはぜんぜんなくて、それこそアウトランダー譲りの動力系できびきび走る。ぜんぜんトップヘビーじゃないから(背は結構低い。車内は高いけど)インリフトしそうな恐怖感と無縁なんですな。MPVがこのジャンルではこういうキャラ独壇場だったけど、デリカは後発だけあって(ないし三菱が作っただけあって)ほんっとにぬかりがなかった。3列目が凄くしっかり作ってあって、ラゲッジ諦めて一番後ろに引っ張ると全ての椅子で十分足伸ばせます。アレンジでいろいろ、も当然できるし、各部の照明やカップホルダー、フックなど、いろーんなとこが気が効いてる。ステップワゴンとかセレナ買っちゃった人気の毒に思ったほど。車の出来の次元が違うもの。
 で、オプションで好きなようにいじれるし、この車はライフスタイルと直結してる感覚が素晴らしいですよ。バックカメラがちとガイドぶれるのはご愛嬌だけど(笑)、見たイメージまんまの車、すんごい実直。営業さんとウマが合ったんでいろいろヨタ話して楽しんできたんですが、ついつい「これめっちゃいいじゃないすか。もっと売りましょうよw」と言っちゃったほど。んで、営業さん曰くでは「コレにディーゼルってきたらどうっすかね?」という話だったんだけど、「絶対やったほうがいいねー、あっちじゃアウトランダーのディーゼルあるんだから、引っ張ってこれる筈だし」となって「先代にあったんだからあっていいですよねぇ」と。メルセデスばっかずりーじゃん、という結論に落ち着いたわけですが、ちょっとユーロディーゼルやってるメーカーはそろそろ英断すべきじゃない?とは思います。

 営業さんと話してておもろかった話。「えぇ?もう中型免許施行されちゃったんすか?うわ失敗した~取りに行きたかった~大型~」と(笑)。「だって2年前くらやったやないすか、あの話題出たの。うちの営業所でも結構話出て~、皆であの狭いとこ(注:ST盛岡南)夜通って取ろうって言ってて、今の今まで忘れてました。がく」とのことでw。「いやーうっかり3ヶ月前に気づいて予約入れたらギリだったっすよ。費用こんなで内容こんなで」という話をしたら「むっちゃ旅行ですやん!(笑)」とw。「道で100万拾ったようなもんすよ~」とまで言われましたよ。いやそこまですごくない(笑)。
 免許の項目埋める話とかに発展しつつ、結構長時間立ち話してました(笑)。

 にしてもいやほんと、デリカD:5は想像以上。家族8人を喜ばせることと、自分が本気で走ることを両立できる唯一の車にして、我慢が存在しない車だと思いました。3列目あんなしっかりしてる車、オーバー800万でもほとんど見ないけど。高くていい車はそりゃいっぱいあるけど、安くていい車ってあんましないよ、やっぱり。そういうの見つけると猛烈にときめくよねー。D:5はそういう車。

 

 てな感じで。今日は3台でしたが、ぼちぼち台数増やしてきます。

|

« アドバンスドなアレの続きモード | トップページ | 二日連続で試乗車最高価格更新モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アドバンスドなアレの続きモード | トップページ | 二日連続で試乗車最高価格更新モード »