« ドルパ17アフター戦果モード | トップページ | この道を走ると決めたモード »

2007年5月27日 (日)

トラックの運転席が恋しいモード

 先にお知らせ・今週分の「先週の検索ワード」は外出するのでちょいと遅れます。

 大型と大特の免許が出てからちょうど一ヶ月くらいになりますが、今のところ運転の機会は一度もなく、ちょっと寂しい思いをしています。ビートを振り回してると「もはや身体の延長」みたいなフィーリングが以前より強調された感じがあるのですが、トゥデイに乗ってると「んーーーー。することがない;」とか思うように。トゥデイわざわざ使う時は積荷か人が乗ってる時ですから、シフトショック出さないように2速発進~ゆるく回転数上げて4速~5速、ブレーキもゆっくり、とか一応考えるんですが、視界確保とか一瞬で済んじゃうし、自分のペースで走るととにかく「退屈だ…」と。

 いや、ちゃんといろいろ見てるのですよ、「ああ、この街路樹はトラックだと対向車来てたら引っ掛けちゃうね~」とか、「ここは大型入れないんだね~」とか。でもそれらは今は必要のない情報で(笑)。チェックするクセがついちゃったわけですね、ようするに。逆に見なくなったものもあります。タコメーター。スピードは(状況でなく免許がw)危ないんで見ますが、クラッチの繋がり感、エンジンの震動、音、トルクの出方なんかで必要な情報は得られる体に(大型教習のおかげでようやく)なったようで、ギアでおおまかな速度は把握してますから、そもそもメーター全体見る回数が減りました。(戻ってから試乗もしてないんで、ATの車にも乗ってないですし)

 たまたま路線バス乗った時にお客さんが私だけだったので、ふとしたきっかけで運転手さんと話し込んだんですが(えんえん喋りっぱなし(笑))、2種の運転手さんはやはり凄いなぁと思いつつ、やっぱりこう「やってみたい」自分に気づいちゃいました。
 なんだか不思議な達成感があるんですよね、大型の運転って。教習所の試験では停止線合わせを静かに効率よくやるあたりも個人的なテーマでしたが、強烈な効きのエアブレーキであたかも自然に止まったかのように、しかも誤差なく止める練習は、まるで「電車でGo!」の駅到着時のようでした(笑)。

 最初の頃だからであって、慣れてしまうと当たり前なのかもしれませんが、1つ1つの動作にそういう要素があって、なんてのかなー。美しく走るというと大袈裟かもしれませんが、トルク馬鹿みたいにあってブレーキもやたら効いて、しかもリーフリジットサスで、という車で「助手席や積荷に不快感を与えない走り」を狙うのがとても楽しいぞと。そういう感じでした。普通車じゃもうその感じは味わえそうにないので(どんどんフールプルーフになってるのは、試乗重ねてる身なのでよくわかります。今の車で同乗者の気分悪くさせるのは結構難しいと思います。余程車がまずいか、余程運転が上手いor下手でないと無理っぽいです)ああ、なんかトラック乗りたいなぁ、と思っちゃうわけです。

 低い方のアイポイントはビートで半ば極めちゃってますから(まだスーパー7が下にありますけどねー(笑)。大抵のスポーツカーはビートよりヒップポイント上ですよ)高い方を極めてみたいなぁとも思うわけです。私はアイポイント高い車って嫌いなつもりだったんですが、トラック乗ったら変わりましたね~。中途半端は物足りないから相変わらず嫌ですが、トラックのあのアイポイントはいいです。なんか見晴らし良くて楽しくて。

 検索でやれバックカメラだなんだって、普通車の取り回し向上対策の被検索いっぱい来ますが、「幅2mもない車で何困ってんの;」が今のホンネです。例えばバックカメラを現在使ってるナビに絡める費用が20万かかるとしますよね。それなら私なら中型免許取って自分のスキルを上げることで対応します。その車は乗り換えちゃえばさよならですが、免許とスキルはずっとついてくるものだし。

 一応トラックにもAT車はあるんですが圧倒的に少数派です。そこも好きなとこかな。6MTが概ね標準ですが、1速はエクストラロー扱いなので、まあ5MTの車と同じです。

 そんなこんなで最近は中古車で買うわけもないトラックの広告とか見ちゃう人になってます(^^;。建機屋さんの見本市とかでダンプとか安く出てることがあって。ダンプあっても使わないですけどー(笑)、でも気になっちゃうんですよねー。

 もしかしたらスピードに飽きてきてるのかもしれません。いい車を操るのは相変わらず楽しいですが、ただ速度が出るだけの車はもう、本当にどうでもよくなってるかも。価値観随分変わったなぁって思います。

 大型特殊も扱ってみたいんですよねー。チャンス、ないかなぁ…。

|

« ドルパ17アフター戦果モード | トップページ | この道を走ると決めたモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドルパ17アフター戦果モード | トップページ | この道を走ると決めたモード »