« これは流石に税金の無駄遣いでは?モード | トップページ | さらばオアフ島モード »

2007年5月24日 (木)

操縦と利き腕モード

 最近クロムハウンズ関係の検索が多かったのと、らき☆すたの主要登場人物が左利きばかりという設定を読んで思い出したのですが。

 例えばガンダムとかのロボットって、左手に盾持って右手を武装してますよね。ガンダム以前から武器を持つ手があるロボットはだいたいそういう設定な筈です。昔は「見た目自然だから」くらいの考えでやった設定だと思うんですが、後付け設定が盛んなガンダムという作品においてわりと不思議なのは、当然左利きのパイロットもいる筈なのに、左持ちで銃器を使うモビルスーツがいなかったということです。他のマンガやアニメも然り。

 コンピューターで制御されてて、照準合わせるだけで武器は当たるんだから、マウントされてる方向なんて関係ないでしょ?と思われる方が多いかもしれません。私も前はそう思ってました。実は違います;

 クロムハウンズという一見ロボットだけど実は汎用大型戦車を構築して戦争するシューティングゲームでは、武装は制御コンピューターにプリセットするかたちで使用します。武器の取り付け位置は任意で、右でも左でも中央でも好きな場所に設定できます。カメラのポジションはプリセットパターンで一番上に来ている武装の位置になり、その武器のカメラ性能が反映されます。(武器をどこに配置する場合でも、一定の射程を持つ武装を扱う場合、センターにスナイパーライフルを据えてそれを1番にするパターンを入れておくと当てやすい、という技もあります)

 で、遠距離戦闘の場合は左右の誤差なんてそれこそ僅差なのであまり関係ないのですが、相互に目視で相手を確認できる距離、それも障害物が多い状況となると変わってきます。右利きの場合、咄嗟に撃った左はまず外れます(カメラも左に入れると、今度は機体がひっかかって思うように撃てません)。
 建機の類に、運転席と駆動部分に位置的なずれがないのは、実はこのせいではという気が若干しました;。私はアタッカーポジションが多かったので対面で敵とやり合う機会が多かったのですが、あまりに左を外しやすいので近距離武装は中央か右にしています。

 障害物という言葉が出てきましたが、何かに隠れての射撃戦という場面はロボットでも想定される状況だと思います。こちらから見て対象の右にある障害物に隠れた場合、左に身を乗り出して射撃しないといけませんが、銃を左に持ち替えることができたとしても普通エイミングレバーは右のままではないかと思います(設計上)。そうなると感覚的誤差が生まれるのではないかなぁ、と思うのは私だけでしょうか。

 車の運転は不思議なもんで左右どちらハンドルでも全然問題ないです。でも手作業の延長となるとどうだろう?とか思うようになりました。(大型特殊の車両、左手のみでハンドル操作だったんですが、ちと難儀でしたよ(笑)。でもバケット操作は右手の方がわかりやすい筈で、これは仕方ないことですね)

 そんなわけで左利きのロボット兵器が出てくるとちょっと面白いかな、なんて思っています。(こちらから見て相手を左に追い込むと射撃戦はしやすい、とかもあるでしょうから、そういう展開をシナリオに盛り込むのもアリでしょうね)

 野球では投手と打者の関係で当たり前に触れられていることなのに、意外と使われない設定だなぁと思いました。

|

« これは流石に税金の無駄遣いでは?モード | トップページ | さらばオアフ島モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これは流石に税金の無駄遣いでは?モード | トップページ | さらばオアフ島モード »