« いちにちめモード | トップページ | 翠星石お迎えしなかったのにモード »

2007年5月 4日 (金)

まあ、可愛いっちゃ可愛いけどモード

 SD翠星石、実物はそれほど悪くなかったですが、ディーラーさんが展示してる薔薇乙女の方がイメージ近い子たくさんいました。うーむ。
 SD紅蒼翠がビスク風だった理由を某有名ディーラーさんから伺ったのですが(一応噂ということで、ここだけのお話にしといて下さい)ボークスは実はコミックやアニメ似で作ったらしいのですが、原作のももたね先生の意向で(というか苦情で)ビスク系に変更されたのだそうです。これ以上何も申しますまい。あ、一言だけ。オフィシャルSDで薔薇乙女をお迎えする可能性はこれで皆無になりました。SDデビューはワンオフMSDかな。(会場抽選外したー(/_;))

 で、金ミミコットン&白ドレスを購入すべく限定列に並んでいたのですが、衝撃の通告が。「すみかショップは一人一品限り」がーーーーーーーーーーん。ぐすんぐすん。もーやる気まんまんで金こっとん×2とドレス×4を買う気だったので、がっくりと;。あ、でもベッキィ黒メイドの出来良かったので、代わりに購入しちゃいました。今回のミミコットンドレス、私が手に取ったのがラス1でした。あぶねー;
 というわけでカートリッジに余裕できたので、MDDに納得してない私はObsessionさんでS胸を標準肌美白肌両方買っちゃいました。これであと5年は戦える!てゆうか素体買わなきゃ(^^;。美白ボディとヘッド、在庫あるかな。>近辺のボークス

 ちょうど1年ぶりにAtelier Vielleさんのブースに行きました。限定列に並んだ後買えると思ってなかったので、つい2着。1カートリッジ分(笑)。いろいろお話していたらこちらの正体がバレてしまいました(^^;。

 戦闘機商会さんでミアトルの制服を発見、迷ったものの今回は見送りました。ごめんなさいごめんなさい;

 カスタマイズコンテストの27cm部門、お一人しか水準に達する作品がなくて、「名古屋の先生出てれば確実に入賞なのにー」と思いました。

 とりあえずそんな感じでまだ続きますがあとは後程。

|

« いちにちめモード | トップページ | 翠星石お迎えしなかったのにモード »

コメント

呼ばれた気がする(`・ω・´)

パのコンテストのうち、27がどんな感じになっていたのかは分かりませんが・・・
名古屋のイベントで行われるコンテストだと、もっと凄いのがたくさん出てきます。
ちなみに明日(5/5)のWHFに、以前アイペ教室で製作したヘッドを持っていくディーラーさんがいるので、宜しければご覧になっていってください。

投稿: 名古屋の人 | 2007年5月 4日 (金) 23時56分

呼びました!w
WHF体力(と実弾w)切れで行けなかったですよーぅ。そうそう、名古屋先生に聞きたかったのですが、ネスト原宿のかすたまの塗り目が、以前のクオリティよりずっと上がってた気がするのですが…もしかして先生、何かのついでに展示品として提供したりしてきてませんか?

HT名古屋はコンテストのレベルが高いのですねー。
名古屋・大阪・京都も一度は参加してみたいものです。

SDの派手な作品も惹かれるものはありますが、より小さいスケールの世界で同じことをするとびっくり度合いが増しますよねー。27cmクラスが大賞取る事はなさそうですが…;(重田社長の意向でSD以外はメインの賞取れないっぽい気がしますです;)

投稿: ぬまにゃん | 2007年5月 7日 (月) 10時09分

別に天すみ原宿になにかを置いていったわけではないのですが、ひょっとしたら作品を提供している常連さんか店員さんの腕前がレベルアップしているのかもしれないですね。

そして名古屋のイベントですが、ドルパではなく地方のディーラー主宰のものなんです。
ディーラー数自体はドルパと比べるべくもありませんが、関西からも来られる方もいらっしゃいます。
元々上手い人が集まり易いのか、出展される方の傾向はレベルが高めですね。

SD・DD・1/6のコンテストに関しては、やはりSDのほうが若い女性が多いだけあって衣装やメイクに力が入るのではないでしょうか。

>より小さいスケールの世界で同じことをするとびっくり度合いが増しますよねー。
裏返せば、大きいものはそれだけで緻密に作りこめるので、小サイズのものはその分不利になる、ともいえます。
スケール比で同じ程度の緻密さなら、大きいほうが有利ということですね。
SDとDDの差異は製作者の趣向の違いがダイレクトに現れますし、我々が良いと感じても、審査員の好みに合うかどうかで評価が変わることでしょう。

ただ、あらゆる芸術作品に言えることですが、コンテスト形式で、作品が並べられる中での「場の支配力」とも表現できる総合的な完成度を求める場合、大きくて緻密に作りこんであるもののほうが有利であることは間違いないと思います。

投稿: 名古屋の人 | 2007年5月 8日 (火) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いちにちめモード | トップページ | 翠星石お迎えしなかったのにモード »