« 滑走路でチキンレースモード | トップページ | 一人で遊んでも面白いTDUモード »

2007年5月 1日 (火)

やぱし健康が一番デスよモード

 ローゼンメイデン関係の二次創作サイトでぬまにゃんが大好きなサイトはいくつかあるのですが、その中の1つ「ちいさなひまわり(略してちまわり)」さんが数ヶ月前ぱったり更新途絶えて、どうしちゃったんだろうと思っていたら、なんとサイトマスターのONAさんが「入院してました~」と。Σ( ̄□ ̄;!!

 こちらの名物コンテンツ「しんこんメイデン」(真紅とジュンがある日結婚しちゃって、その夫婦生活の悩みを赤裸々に面白おかしく綴った4コマ)があるのですが、はわわ原作同様※このまま打ち切られてしまうのかー!?と一時思っただけに、復帰して下さった時は本当に安心しました。そして昨日新作が久々公開です。ありがたや。私含め心待ちにしていた方は多いことでしょう。相変わらず微妙にシモに走りがちな中にも愛溢れる作風で今回も良かったです。(真紅さんのウェディングドレスにちょっと涙)

 ONAさんは休職されて当分療養生活だそうです。いい判断だと思います。無理をして半端な回復をしてしまうと後でまた同じことになるかもしれませんし。体は1つきりですから、大事に使わないと。一生モノですしね。それにしても、ONAさんとこくらいの人気サイトになると、更新が途絶えた時界隈に広がる不安が半端でないのだなーとあらためて実感しました。人気は黙ってて出るもんではなく素晴らしい内容あってこそで、そのコンテンツ作成のための一連の作業は、ご本人も楽しんでいるとしてもやっぱり体には響くかもしれないんですよねー;。無責任に更新まだー?とかWeb拍手で送れないです。言い方変えて送りますが(笑)(楽しみにしてます~とか)

 うちはもう体壊れてるし静かなサイトなので(先日ようやくほぼ年間平均で1日240アクセス強というレベルになった程度です)、もう自分でどんなに回避策取ってもぱたりと行く可能性は否定できないですし影響も少なかろうとは思うのですが、でもやはり見てくれている皆さんが少数でもいらっしゃるので、昔のように自暴自棄気味になって体を故意に壊すようなことは今はしていません。ダイエットの事抜きにしても食事には気を遣ってますし。
 サイトを公開するというのは、本人はただの日記とか自己満足のつもりでも、実のところ読者の方への気配りも内容とは別の意味で(媚びたりポリシー曲げる必要は皆無)必要なのかも、と最近あらためて思います。界隈に身を置いて10年。突然いなくなってしまった方、本当に亡くなられた方、引退された方など旅立たれた方は多いですが、求心力のある方ほど交流が切れたりいなくなられた時はやはり悲しかったですから。(それだけではないのも残念なところですが、ここでは野暮なので言及しません;)

 私個人の中では薔薇乙女二次創作三角地帯となっている一角のONAさんですが、無事健康を取り戻されて、以前のように活発に活動して頂けるといちファンとしては安心です。(そのほかの三角地帯の角…オトウフさんcharmさん(としひろしさん)。微妙にエロ度高い△じゃない?って話をする人の口元にそっと人差し指を添えたあと、そのまま口元から離した指を左右に動かして「ちちち」と舌打ちをw。だってとしひろしさんエロじゃないそうだし(笑)。本人が言ってるんだから間違いない!←あんなに素晴らしい作品描かれるのに作者さんあんなに皆にいじられてるサイトも珍しいですよねw)

 にしてもちまわりさんの最新更新分の~4/30のWeb拍手レスの上から四番目の方は他人とは思えないです(/_;)まだお若い方みたいですが。私は半遠距離から逆に近距離になってから急速に壊れましたけれども~;私はそのまま障害者になっちゃったので、よく自殺しなかったものだ、じゃなく「よく自殺しないなぁ」と現在進行形でありますが。

 とまぁ暗い話はさておき、もののついで。
 ONAさんはアイマス啓蒙がてら360も啓蒙して下さってる方で、心強い味方と勝手に思っておりますが(笑)、としひろしさんが!あんなに素晴らしい本を出されたのにお金がなくてモニタも360も買えないと言ってらっしゃる!(/_;)
 なんとか皆で「としひろしさんに360とアイマスを送りつけるプロジェクト」を実行できないものでしょーか。有志が集えば一人頭千円も出せばすぐ実現しそうなのですが。←モニタじゃなくて360とアイマスなのは巻き込むための罠(笑)。ご本人が「恋する惑星」の仕上げでテンパってる間にこっそりなんとかできませんかね~。うっう~。

 でもって今回のシメのネタはやはりこれ。(本文中※のとこ)
 堂々の最終回ってさー、モメたんなら潔く版権放出して連載先移転がスムーズになる配慮くらいはしなさいよ、あんたら相当儲けたでしょうに>幻冬舎
 アニメ三期が確定しないのは内容が1クール分進行してないせいもあるのでしょうが、次の掲載先が決定して版権確定するまで動けないというのもあるのでは?いずれにせよ、二期放送終了からとっくに1年経ってるのに関連商品はいまだに旬という状況を考えると、今このタイミング、その展開で「普通の最終回」な筈絶対ないわけで、ももたね先生のモチベーションが下がっていないなら、早急に交渉能力に優れた出版社さんが版権獲得に動くべきだと思います。プロモーションが下品でないところがいいなぁ。
 というわけで、ローゼンメイデンという素晴らしい作品をこんな状況にしてしまった幻冬舎はもうゴミ箱ポイどころかSHIFT+DELです。ただコア系の作家集めていい気になってるようにしか見えないんですが>コミックバーズ 社長の人間性を社員が徹底して真似る必然性なんて全くないわけですけど?所属がどこであったとしても、人間すべからく常に主は自分自身なわけですし。申し分があれば聞いてみたいもんですが。

|

« 滑走路でチキンレースモード | トップページ | 一人で遊んでも面白いTDUモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滑走路でチキンレースモード | トップページ | 一人で遊んでも面白いTDUモード »