« 7時間過ぎたら次の日気分モード | トップページ | ペプシネックスとたい焼きのうぐぅな関係モード »

2007年4月18日 (水)

いろいろありすぎな日(笑)モード

 午前中は大型の路上教習でした。苦手な方の車だったんですが、広いとこ出しちゃうとなんてことない感じです。正直なところ、まだ交差点の左折の小回りとか苦手なこともありますが、路上教習に入ってからすっかりドライブ気分です。視点が高いのですっごい楽しいのですよー。教習車だからのんびりでも急かされないしー。先生たちも時間気にしながらわりとアトランダムにコースを決めてるので、いろんなとこに行けて楽しいです。まだ路上4時間ですが、もう仙台市まで行きましたよ(笑)。苦い思い出の多い;夢メッセみやぎ近辺の広大な工業団地とか走ったり。先生の職務上の悩みを聞いたりしながら楽しくやってます。昨今の少子化ってやっぱり自動車学校にも影響あるんだそうで、他県に合宿で取られた分は合宿で取り返さないと、ってな争奪戦が起きてるそうです。でも地元1人で出る儲けを出すのに合宿だと5人だとかで;儲からないし何より先生方のスケジュール管理が大変だそうで、なんだか申し訳なかったです。ちなみに、大型+大型特殊を今の学校で申し込んだのは、私が二人目だとか。よりによって二人とも趣味の取得だそうです(笑)。「だってそうだろー、会社で取らせるなら地元で取るじゃんさー」「わははは、そりゃそうですな!」てな会話が展開w。

 ここの自動車学校の合宿免許カリキュラムの面白いとこに、「仮免受かるとお寿司ご馳走」というのがありまして、今日のお昼はまわってないお寿司屋さんのランチでした。ひゃー。カウンターのお寿司屋さん初めてだよ~。板さんといろいろお話しながらご馳走になりました。美味しかったし楽しかったですー。

 午後は大型特殊の初の教習。面白いホイールローダーだなぁとは思ってたんですが、先生曰く「たぶん昭和40年代じゃないかなぁ…」とのことで;。まず30秒ヒーターでエンジン暖機してからでないとエンジンかかんないし、エンジン止めるときもなんかレバー引っ張らないと止まらないです。しかも見てる前でそのレバーもげた。先生と私大笑い。
 基本運転自体はとっても簡単です、ギアは前N後だけだし、ペダル4つあるけど3つは連動でブレーキだし。残りはアクセル。ようするにクラッチレス。で、トヨタ製で後輪操舵ってあたりで「これフォークリフトがベースじゃないかなぁ…と思ってたら、操作系ずばりでしたね。ハンドルにちっちゃい取っ手がついてる例のアレでした。左手操作で、右手は基本的にバケットの操作用です。

 まあ遊園地のゴーカートをでかくしたようなもんなわけですが、でもなりはデカイし横転したらまずいしで結構慎重さは求められる感じでした。シートベルトはありませんし、教習中は幌の左右は全開です。寒かった(笑)。教習所内の外周周回は一発で可能でしたが、S字とクランクを使った適切なハンドリングで先生から鋭いツッコミが。「ワンテンポ遅いよ!後ろから動いてるんだから、前考えてたら遅れるっしょ!」と。ああ、そうか!って感じだったんですが、なんてのかなー、後輪操舵なので、常時ドリフトしながら走ってるような動きになるんで、先読みで角度合わせないと遅いんですな。で、ついでに言うとまるでレースでフルコースコンディションの状態で最短ラインを結ぶのと同じ走りをしないと無駄だらけ。納得できる走りになるまで3周くらいしちゃったかなぁ、4周してやっと先生のOKが出ました。でも面白いからぜんぜんOK。バックもやったんですが、今度は逆に「まるで後ろ向きの運転席がついたフォーミュラーカーを、後ろ目視で運転するかのような」感覚でした。一度前輪ひっかけて、ちょっとだけ考えて、あ、そっかと思ってからはばっちり。先生が「完璧」と言ってくれたのでOKでしょう。いやいや、これは楽しいって。

 ちなみに今のホイールローダーは4WSだったり中折れ式だったりと、ぶっちゃけこの教習所の車で大型特殊の免許を取ったとして、実際に大型特殊の別車両運転するなら実地訓練必須だと思うのですが(ぜんぜん操作違うグレーダーさえも立場上運転できるようになっちゃうので)、はじめに免許ありきですからあまり考えないことにしました(笑)。

 なんだか勉強という名目で凄く楽しいことをさせてもらってる感じですが、スケジュール通りなら今日が折り返しの日です。ちょっと残念。でも規定で終わらないとGWに上京できるか怪しいし、PCの録画も心配だしなぁ…。ただ、やはり危険なものを動かしてる自覚はいつも以上にありますよ。流石に公道でMT車を動かすことに慣れていますが(それこそ普段は初見の車をブン回したりするわけですから)、大きさもあり責任感が違います。随意感は道の広さが限られる以上、やはり劣るわけですし。トラックの幅は2.5m、一般的な道幅は3m。左右に25センチしか空きないんです。で、トラックの存在を考えてない街路樹や標識が多数あるし。そして運動エネルギー量は普通車とは比べ物にならないほどでかいわけで。ガサツは絶対ダメです。
 わかりやすく話すと、路駐してる車が殺意覚えるほど邪魔です。一度トラック運転すると(運送会社にでも勤務しない限り)駐車禁止の場所に駐車する気にはなれなくなるはず。

 幅2.5mの車を運転できるならフェラーリ楽勝だねーという向きもあるかもですが、そうでもないです。実はトラックはコーナーではその視覚の殆んどをミラーに依存しています。フェラーリのドアミラーじゃ何も見えないでしょ(笑)。完全に別。ミラーで乗る車、ってのは面白いけど大変なとこですね。視点移動量が半端じゃない。幸いビート乗りなので左右ミラーで情報収集する癖はついていますが、得られる/得なければならない情報量がはるかに多いです。

 でも面白いからやめたくないんですよね~(笑)。
 日に5時間とか乗りたいとこなんですが。

 で、教習が終わってホテルに戻って。お寿司屋さんの隣にゲーム屋さんを発見した私はレゲー漁りをしに行ったのですが(ソビエトストライク迷って結局購入せず)、その後が大変でした。久々にリストアンクルウェイトを装備したら身体が重くて難儀したんですが、その状態で塩釜のややこしい道で迷ってしまったのです。Geko持ち歩いてたのに使う発想が出てこなかった私はダメダメですね;結局地元民さんの道案内勘違いで本来行くべき場所からさらに離れた場所に行ってしまい、1時間以上もウォーキングしてしまいました。本塩釜駅前のダルマ薬局でVAAMウォーター買って「いやーこんなことがあって」とレジのおねーさんに話したらウケてしまいました(笑)。VAAMが美味いと思ったの初めてだったなぁ;

 本塩釜駅は仙石線の駅で、仙石線はSuicaが使えるたぶん北限です。GW上京に備えて3Kばかりチャージしときました。(金曜に仙台市内に行くし)で、ホテルに戻って夕飯食べて今に至ります。

 ウェイトつけなかったのほんの数日だったのに、こんなに重くなるとはびっくりでした。ほんと、鈍るのと太るのは早いよ、人間の身体;困ったもんです。

 さてさて明日はどんなかな、と。

|

« 7時間過ぎたら次の日気分モード | トップページ | ペプシネックスとたい焼きのうぐぅな関係モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7時間過ぎたら次の日気分モード | トップページ | ペプシネックスとたい焼きのうぐぅな関係モード »