« ホンダはあきらめないモード | トップページ | やっぱ一人より二人だモード »

2007年3月 9日 (金)

なんかただのごほうびゲー;モード

 カードファイターズDSの全カードコンプを済ませたのですが(数日前に)、今日全カードからよりぬきでデッキ組んでみようと思い、ちらちらとカードの性能見てみたら…レアリティB以上使わない方強くないですかこれ;(笑)

 イラストは本当に良くて、燃えるだけ燃えるのから萌えるだけ萌えるのまでいい絵がたくさんあっておなかいっぱいです。画集が欲しい!いやほんとに!縮小かけちゃってるのが凄く勿体無いですよ。でもねー。ゲームバランスが「秀逸」とされたネオジオポケット時代の作品に遠く及ばない。方々で言われてる通り、場に出せる人数に対して自分自身ないし相手の体力が少なすぎて、硬直かかる1ターン目は別として2ターン目終わりもざらです。後攻になっちゃうと勝てないことも。無駄にコストが高いカードが多い中、コスト1無色で出る攻撃400のカードを大量に入れておくと、今回合体攻撃にコスト8もかかるのでほとんど合体攻撃見ないので、カードの体力は低くても絶対的使い捨ての壁にできるというのもあり、超高速回転するデッキでもう場に即8人出しちゃって足りなくなったら補充を続けるだけで負けようがなくなっちゃいます。B以上のレアリティだと重くてコストに性能がぜんぜん見合わない。状況をひっくり返せるほど強いキャラがそういるわけでなく、結局数で攻めたほうがいい感じで。

 そんなわけでずっと緑デッキでやっていましたが、最終的な結論は「攻撃力400コスト1のキャラカードいっぱい+願い星+働き蜂+パーツ屋+マイクアピール」。各4枚です。対人でもキャラ一人減らしてタイムスリップなどの捨て札復帰系を入れるだけでOKでしょう。山札0で負けるとはいえ、そこまでケリがつかない事まずないし。

 全体に上位カードのコスト高すぎな上、場に出る人数多すぎです。人数多いってことは食らうダメージ多いわけですが、場に出るの4人だった前作と体力変わってないってドユコト?と。カードの全体の数やシステムに対し、自身の体力回復の術が少なすぎるのもどうかと思ったし。コンボ組む楽しみがぜんぜん無いとは言わない(組める)けど、組むメリットがない。ベタにキャラ出して総攻撃しちゃった方が楽に終わるから。軽いキャラカードを殲滅するカードやキャラもちゃんといますが、その発動コストを溜める前に潰しをかけることができてしまうので、余程デッキが廻らないとその奇跡(笑)は起きてくれません。50枚デッキ固定ってのもなぁ…。40~60枚任意にしてほしかったけどなぁ。

 絵描きさんがキャラをわかってる、さらにカード解説を書いた人が元のゲームをよく知ってるのはいいと思ったんですが、そこまでですねー。ゲームとしての完成度は前作がはるかに上です。お金溜めればカード全部入りパックが買えるってのもどーも;買っといてなんですが。ストーリーのシナリオも前の方が面白かったと思うし。

 低コストでいろいろできた方が派手にやれて面白いということと、場に出るキャラカードは少なめの方が駆け引きが生まれて面白いということを考えてほしかったかも。1人でも多くキャラ出したかったって意気込みは伝わりましたが、バランスとしてはキャラカードの種類減らしてアクションとカウンターをコスト落として種類増やしたりした方が。

 とりあえず次回作に期待です。

|

« ホンダはあきらめないモード | トップページ | やっぱ一人より二人だモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホンダはあきらめないモード | トップページ | やっぱ一人より二人だモード »