« バレバレだったけどモード | トップページ | お子さんのいるヲタ夫妻の皆さんへ、モード »

2007年3月 5日 (月)

「その他」な車モード

 たまーに購入の意思もないのに(笑)Yahoo!自動車の中古ページ(=カーセンサー)を見るのですが、輸入車カテゴリーの「その他」が面白いです。車屋さんが情報をカーセンサーに載せるにあたって、「メーカーは選択肢にあるのにこの車載ってねえよ;」と途方に暮れたと思われる車や、メーカー自体選択肢外な車が数多く載ってます。ようするに珍品揃いです(笑)。

 今日ちらっと覗いたらいきなりチゼータV16Tが。昨今北欧におけるヘッドライトの常時点灯義務化とか空力特性とか視界とかの都合で新車からは絶滅したリトラクタブルヘッドライトですが、たのむこむあたりを見ると空気読めない子たちが「リトラ復興!」とか叫んでいます。たぶん彼らは実際にリトラクタブルの新車出ても絶対買わない(難癖つけて)と思いますが、そういう人たちによく使われる定型句が「そんなにリトラ好きならチゼータでも買ってろ!」だったりします。何故って?リトラクタブルのライトが縦2段計4灯もついてるから。エンジンも半端ねぇですよ?名前の通りV型16気筒。長すぎて縦置きできず横置きしてあります。横にしても長かったんで車幅は馬鹿みたいに広いです。なにせガンティーニ車なんで、カッコ良さは折り紙つきですよ?そこのお店のお値段は現行のランボルギーニムルシエラゴLP640と同じくらいでした。(三千万円台半ば)

 で、随分変な車を置いてるお店だなぁと思って店舗で検索をかけたら、びっくりな1台が。ジャガーXJR-15(2625万円)。いや、XJR-15自体はわりと日本の中古店で見ます、世界限定50台のわりには(笑)。でもこれの凄いとこは、走行距離20km(デリバリーディスタンス;)で検3年つき。ようするに新車なとこです;ヲヰヲヰ。ちなみにXJR-15は新車価格1億5千万です。91年型ですから、16年ほったらかしただけで価格が18%以下まで下がったという恐ろしい状態になってます。いやぁ、ロト6で1等キャリーオーバー当てても2千万以上の車は欲しくない私ですが、これだけは欲しいなぁ(笑)。ちなみにここのお店では同年式のXJ-220も扱ってて、こちらは検切れで同価格です。
 この2台の扱い、XJ-220のプロジェクトと知名度にXJR-15が隠れてしまっていますが、車としての「濃さ」はXJR-15の方が上です。XJ-220はジャガー本社が名前の通り220マイルでの走行を標榜して製作したモデルですが、結局目標値未達成のまま市場に出てしまいました。XJR-15の方は、ルマンはじめCカー(プロトタイプカー)選手権において大活躍したレースカーXJR-9のロードバージョンという扱いになっています。(しかし後に発売される同様の車であるところのメルセデスCLK-GTRやポルシェ911GT1などと違い、きちんと常識的なスポーツカーのデザインにリファインされています。いやまぁそりゃでかいんですけどね(笑)。)で、決定的に優れた部分に「かの有名なトムウォーキンショーレーシングによる手作りである」という点があります。TWRのワークスカーと言えるものが買えるというだけで当時凄かったんですよ。ちなみに元々はF1の前座レース用に作られたと言われていました(結局やったのか不明ですが…)。BMWのM1と同じ側面があると言えなくもないですね。ちなみに右ハンドルで右シフトのマニュアルで、あまりにエンジンがうるさいのでナビとの会話用のヘッドセットがつきます。エンジンは実用耐久性を考えてSOHC。なんか欲しくなりません?(笑) いや、なにせ世界50台、壊れたらとりあえず部品どうしたらいいのかすらぜんぜんわかんない車ではあるのですが;。
 一応これら2台はジャガーとして登録されていました(笑)。ただし「ジャガーその他」。

 個人的ヒットだったあたりにロシア圏の車がありました。UAZの車の高年式のバンなんてシブイもんが売られていましたし、おなじみラダニーヴァも2台ほどありました。もー、私はラダニーヴァ大好きな人なので、58万とかプライスタグついてるの見ると後先考えず買いそうになります(笑)。性能とかぜんぜんなのはわかるんですが、かわいい!うっかりいろんな汁が出そうなほどに!(c)ニューさん

 他にも何故か日本の雪上車とか、謎な物がいろいろ入ってるカテゴリーです。ATVとかね。皆さんも一度覗いてカオスな気分になってみるのはどうでしょう。各メーカーのその他もオススメです。主に輸入車。

|

« バレバレだったけどモード | トップページ | お子さんのいるヲタ夫妻の皆さんへ、モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレバレだったけどモード | トップページ | お子さんのいるヲタ夫妻の皆さんへ、モード »