« やっぱ一人より二人だモード | トップページ | それはまるで小さな宝珠を探す旅。モード »

2007年3月10日 (土)

あまりときめかないジュネーブモード

 毎年ジュネーブショーといえばデトロイト後わりとすぐなのに何かしらサプライズがあっていつも楽しみだったのに、今年は微妙にイマイチな感じです。報道の仕方がよろしくないのかそれとも本当に盛り上がっていないのか。今のところコンセプトカー系の報道が遅れてるので刺さるものが少ないのかなーと思いつつも、なんかそうでもない気配。

 とりあえず公開されてる市販予定車からネタいくつか。

・BMW M3コンセプト
 一時E90からクーペは奇数ラインにならないという話が出ましたが、無事3シリーズと1シリーズでクーペが出たので(笑)、やっとこM3が出てきました。盛り上がったボンネットやエアスクープの配置が派手で、とんでもなくアグレッシブに仕上がってます。スペックでM5&6を抜くことはなさそうですが、これはこれで。ボディがCFRPなのはコンセプトモデルだけでしょうね。流石にマスプロでやったらいくらになるかわからない。内装がえらく普通だったので妙に現実味はありましたが。にしてもボンネットまわりの処理、スクープ記事で出ていたZ2クーペのそれにそっくり。やっぱりあの形で出るのかな…うーん、Z2クーペ猛烈に気になるけど、今はとにかくホンダのHVスポーツがw。

・アウディA5/S5
 確実にいい車な筈です。で、確実に高い筈(笑)。A6クーペという位置づけなので、駄目な車にするほうが難しいと思うのですが、結局「で、MTで乗せてくれるの?」がオチだと思うなぁ。特にS5は。いや、S4のティプがかなりいいので、ATでも問題ないっちゃないです。ないですが…。無駄にドアあるの嫌いなので、個人的にはA6より歓迎な車です。

・マセラティグラントゥリズモ
 普通にGTって書けばいいじゃんとか思いつつ、えぐいデザインでかなり好きです。ATしかないけどグランドツーリングならそれでいいかと(ナリがスーパーカーでもこれはロードカーってコンセプトはフェラーリがそうですが、そのわりに2ペダルでもMTを徹底してるフェラーリと対照的だと思います。最近のマセラティは他のモデルもそうだけどあくまでAT。MTにすると棲み分けがフェラーリとできないって判断なのでしょうねー)。
 これがバードケージのスピンオフってのはちょっと無理ないかと思いますが、とりあえず言えるのは「リヤがM3コンセプトと相互に似すぎで最近この手のリヤ見すぎ」。いや、かっこいいけど、これしかまとめ方なくなったの?と。

・メルセデスCクラス
 オペルにしか見えない。日本向けでヤナセがオペルやめたからってこういう補完はないんじゃないの?とか思いました。素で。

・日産エクストレイル
 相変わらず最近の日産のグリルのダサさには頭を抱えるけど、初代があれだけ長く売ってばっちり完成していたので、あえてキープコンセプトにして動力性能だけいじったのは賢いと思いました。ただ、ダウンヒルドライブサポートってランドローバーの特許に引っかかるんじゃないかと。ガワをルノーがやったモデルが出たら売れそう。いやまぁ、いつもの調子でオーテックとかから山ほど外装変更パーツは出るでしょうけど;たぶん無難にまた売れて(少なくともCR-Vよりは)、苦境の日産の業績に貢献してくれると思います。センターメーターやめてくれてるといいけど。

・プジョー4007/シトロエンCクロッサー
 4007がびっくりするほど下品なのに対し、Cクロッサーはスタイリッシュ。MTがあるのが羨ましいなぁ。ご存知の通りこれは三菱アウトランダーそのもので、後ろなんてまんまですが、結局アウトランダーの方がこの双方よりまとまってるあたり救いがない感じ。エンジンはもしかしたらPSAのディーゼルの方がいいかもですが、日本には入らないでしょうし。あちらで乗るならCクロッサーのディーゼルMTがいいかな、と少し思います。

・フィアットグランデプントアバルト
 発売が近い車の中では一番魅力あるかな。前回の東京ショーでラリーモデルのプントS2000は出してましたが、あの印象が強く残ってるし。ガソリンのオクタン価で馬力がこのくらい変わるよと明示してるとこも面白いかも。150馬力は日本のレギュラーでも出そう、どうやら。洋車でレギュラー対応って珍しいからそれだけでちょっと嬉しいかな。ホンダのあれが発表になるまでえらく気になってました、実は(笑)。最近のフィアットちょっといいですよね。アルファほど気負ってなくて。余談ですが盛岡ではブラーヴォをやたら見ます。どこで買ったんだろう;

・ルノートゥインゴ
 ものすごく楽しみにしてたんですがー。何このルノー尻ルノー顔のマーチ。こんな背ぇ高い車トゥインゴじゃねぇよ!(怒) なんというか、エレガントさと無縁。私がルノージャポンのセールスマネージャーだったら今すぐ現行の最終型を限定輸入する手配するけど。
 なんでもかんでも共有すりゃいいってもんじゃないでしょ。イメージとして引いてはいけない線がある。でもゴーンたんにはそれがわからない。彼はただの商売人だから。

・スパイカーC12ザカート
 イイ!!ザカートに車を頼むならこういうエグかっこいいのやんなきゃ。今ザカートにも日本人デザイナーさんがいるんですねー。これはいいです、なんてのかな、やろうとしたとこは多分光岡の大蛇に近いと思うんですが、これはえぐいだけじゃなくて中身も本物だもの。内装も凄いけど一番びびったのリヤエンド(笑)。

・マツダデミオ
 我々の知るデミオは死んだ…。いやもうだって見るからに狭すぎよ?中身。これこのまんまフォードのバッジつけてフィエスタって言って売ったほうが違和感ない気が;
 デミオって名前で売るとコケそうなので、新しい名前を正式発表までに考えるべきだと思います。で、これベースで箱っぽいの作ってちゃんとデミオやりましょう。わたくし的にはこのプロジェクトは「不許可、やり直し」です。そりゃぁ国産Bセグのライバルのどれよりも一見スタイリッシュですけど、たぶんFitあたりそろそろ次来ちゃうでしょ?先発狙うつもりが先代の最後発になるという前XBOXのようなタイミングに正直不安が。
 生活感が感じられないですよ、このクラスの車はライフスタイルに直結してるイメージが大事で、先代までは「所有していることがアクティブ」という感覚が差別化に効いていたのに、なくなっちゃったんだもの。マツダまでトヨタにならなくていいよ;泣ける。

 ジュネーブがいいと東京スカで、ジュネーブだめだと東京ナイスってリズムな気がするので、今年の東京モーターショーは結構いいかもですね。直前のフランクフルトとあまり内容被らないといいなぁ(笑)。日本ならではのびっくりに期待します。

|

« やっぱ一人より二人だモード | トップページ | それはまるで小さな宝珠を探す旅。モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱ一人より二人だモード | トップページ | それはまるで小さな宝珠を探す旅。モード »